FC2ブログ
デビルチルドレン 黒の書・赤の書 プレイ日記7
黒の書 7回目
ファイアーランド

賭で賑わう街、らしいですがカジノは他の街と変わりません。
ついでに景品もどこの街でも変わらない。
こちらの魔王マモンは温泉に行ってお留守。
会いたいのならそちらに。
ということで火山をえっちらおっちら。
街の人にお願い事があるならお金がたくさんいるよ、と言われたのですが、いくらぐらい必要なのでしょうか??
戦闘をしっかりこなし、マッカを稼ぐ。
しかし、エンカウント率が高い。

マモンは主人公が幼い頃、父ルシファーに会いに来た時に会った事があるらしいです。
え、何。大魔王様ってば、意外にアットホームに暮らしていたの?
そういえば、弟のパパンはミカエルなんだよなあ。
一体どんなことがあって、お母さんは正反対の勢力の相手の子供を産んだのでしょうか?
子供向けゲームだから、どろどろ愛憎劇は無し?

偽大魔王なんかに協力はしないけど、主人公にもただで協力してくれない、そんなマモンさんとバトル。
私、通常HP依存技は好きではないのですが、このゲームでは割と使ってます。
回復アイテムがお手軽に手に入るので。
情報は100000マッカのお金と引き替えでした。
一気に貧乏になったぞ!
まあ、あまり買い物しないから困らないけど。

街に戻ると、そこは廃墟に。
堕落した街は不要とウリエルとナガマサが破壊したのです。
さすがです。天使の方があくどいことに定評があるメガテンです。
ウリエルと対決し、勝利すると、次の魔界へ行くためのツノが貰えました。
なんだかんだ言っても、なかなか本気で対立することはないようです。

テーマ:女神転生 - ジャンル:ゲーム

【2012/11/04 14:12 】 | デビルチルドレン 黒の書・赤の書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
デビルチルドレン 黒の書・赤の書 プレイ日記6
黒の書 6回目
フォレストランド

ここの魔王ベリアルから、盗まれた金のアップルパイを探してきたら、主人公が何故狙われるのか、を教えてくれると言われたので、犯人候補の3体の竜の元に向かいます。
誰が正解か分からないので、最初に西側から出て行きました。
しつげんのもりに居た竜はニーズホッグ。
いつも通り適当な魔法とケルベロスの回復で乗り切れました。
アイテムを使うと難易度が下がるなあ。今までケチして使ってなかったのですけど。
あ、それと私の癖ですが、お香もまだ使っていません。
いつも最後にドーピング。

次は東から出て、ようじゅのもりのクロークルワッハ。
あ、正解だった。
こちらが犯人でした。

もう1体分経験値が勿体ないので、まやかしの森に行ったら、会話選択が酷い事に。
理由もなく懲らしめたら駄目だろう!

きんのアップルパイを届けた所で、ベリアルは素直に教えてはくれませんでしたので、バトル。
こっちの魔法はあまり効かないけれど、敵からの魔法はよく効きます。
あ、魔が低いのかしら?
回復ばかりになるので、ケルベロスではない方の仲魔のHPが危なそうだったらコールで入れ替えまくり。
倒して、事情を白状させたら、今居る魔王は偽物であるという話を聞かされました。

またまた次の魔界へ。

テーマ:女神転生 - ジャンル:ゲーム

【2012/11/02 21:00 】 | デビルチルドレン 黒の書・赤の書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
デビルチルドレン 黒の書・赤の書 プレイ日記5
大神HDが届いてしまいましたよ。
とりあえず黒の書だけでも終わらせてから、やる。

黒の書 5回目
発送メールが来たために、さくっと終わらせようとして、ケルベロスのレベル上げをほとんどしないで進めたら大変でした。

ゼットから渡されたツノを使って地上に戻ってきた主人公。
地上は異常気象だけではなく、デビルの出現という異常事態も発生していました。

まずは通っていた小学校へ。
無人のはずの奥の部屋から音がするというので、調べに。
鍵がかかっているので、所持者の校長先生から借ります。
大人なのに調査を小学生に任せる校長ってどうよ。

ここに居たデビルとバトル。
フロストエースという雑魚とキングフロストのセットです。
全部で4体ですが、このゲームは2対2のバトルです。
楽なようですが、死んだらすぐに追加で入ってくるので、敵の使う補助魔法に焦らせられる事も。
3体目のマカカジャがキングフロストにもかかってしまった。
おかげで次のターンのマハブフ(だったっけ?)でケルベロス死亡。仲魔瀕死。
しかも次のターンも全体魔法で大ピンチ。控えの順番が適当だったので、リセット。
2回目はきちんと並べ替えて、対応したというのに、今度はマハブフを1回しか使ってこなかったよ。

デビル発生地点がヴィネセンターと分かったのでそちらへ。
バトルネットをやっている男と話すと会話の選択肢。
強制的にどかそうとすると話が進みません。
諦めて去ろうとするとこいつデュミナスが呼び止めてきてバトルです。

倒すとデビルの進入が防がれ、街中でのエンカウントはなくなります。
が、弟ナガヒサに会いに行くために神社に向かうと、そちら方面ではまだ悪魔は出てきます。
ちょっと強かったので、何体かナンパしてケルベロスと合体させました。

神社で無事ナガヒサと再会できましたが、彼はエンジェルチルドレンとして主人公と対決する事を選んだようです。
彼の差し向けるスフィンクスとバトル。
ちょっと強かった。しかし、こちらも2体なので、補助魔法を使うタイミングが難しい。
結局、使わずに乗り切っているのですが。

また魔界に戻ります。

テーマ:女神転生 - ジャンル:ゲーム

【2012/11/01 14:19 】 | デビルチルドレン 黒の書・赤の書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
デビルチルドレン 黒の書・赤の書 プレイ日記4
最近、ゲームが捗っていません。
ブログに書くほどのゲームではないので書いた事はありませんが、実はサービス開始の時から、スクエニメンバーズのAHで遊んでいました。
課金すれば、より良いアバターアイテムが手に入るのですが、このように相手の都合でいつ終わるかもしれない、データだけの存在に課金する気はないので、ひたすら無課金で遊んでいました。
で、今月、このサービスが終わるというので、今までため込んだアイテム整理、合成をやるのに手間取っていました。
サービスチケットも結構配布され、復活イベントとかもあったしね。
あと3日の内に整理してしまわないと。



黒の書 4回目
サンドランド
ということで、こちらは時間をかけても少ししか進んでいません。
ここにはカジノがあったので、まずはそれに励む。
お子様向けなのか、難易度ハードでもコードブレイカーで余裕にもうけられます。
全部1体ずつ仲魔にしておきました。

街の出口で待ち構えていたタカジョー・ゼットのアドバイスに従い、ここの魔王のイシスに会いに行く事に。
先に進む前に、出口付近でナンパを繰り返し、ケルベロスのレベル上げ。
もう1体の仲魔はマーブルランドから連れてきたインドラで。
回復とトラポートが使える仲魔を適当に用意したら、先に進みます。

途中でケルベロスの弟のオルトロスが加入。
合体で作れる、通常悪魔だけどね・・・・。

何カ所か見えているけど、取れない宝箱があるけど放置。
ピラミッドに突入です。

このゲーム、出入り口付近には無料!の回復ポイントがあるのが素敵です。
がめついトリッシュやおばさんは居ない!
素敵すぎますが、思い起こせば、通常の戦闘はほぼオートで殴っているだけです。
回復にしかMPは使ってなかったので、実はそんなに素敵でも無いのかもしれません。
お店に売っているアイテムも使わないくらいだもんね・・・・。

途中で元刺客のアバドンと戦闘、その後勧誘に成功し仲魔に。
ここではちょっと魔法を使いました。
が、スクガジャが効いた気がしない罠。
魔法も参加メンバーが持っているもは、特に効いていない。
なので、女は黙って殴る!で。

魔王のイシスさんはアバドンより弱かったです。
イシスからは弟が実は天使だとかなんとか話を聞いていたら、ミライと束の間の再会。
彼女が去った後に、彼女が持っている持ち物の話をしないでください、イシスさん。
どうせ後で、借りに行く必要があるのでしょう?

街に戻ってタカジョー・ゼットに話しかけると、ナガヒサからの伝言を聞かされました。
「地上で待っていて」ということで、地上に戻れる紫のツノをゲットです。


【2012/10/29 13:51 】 | デビルチルドレン 黒の書・赤の書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
デビルチルドレン 黒の書・赤の書 プレイ日記3
黒の書 3回目
マーブルランド
マーブルランドのゲートから街までの道でエンカウント。
敵が強いっ!
で、この先進むのが危険な状態だったので、ホテルとここを行ったり来たりしてレベル上げをしよう!
大人しくそれだけをしていれば良かったのに、街中で会話を進めていったら、イベント発生。
アバドン(お口あーーんな彼?のイメージからほど遠いお姿で、本当にアバドン??と思ってしまった)という刺客が現れました。
その時に、パートナーのケルベロスが大怪我をして、以降、戦闘不参加。

このマーブルランドにあるツノを手に入れるために、コロシアムでのマーブルランド魔王決定戦に参加することになったようです。
その前に魔王候補の三部族の長達にご挨拶に行きますよ。

が、3人が住むそれぞれの村に生きてたどり着くどころではないので、レベル上げ&合体に励みます。
全書っぽいのがあるのだけど、いつもの私らしく、どうも埋める気にならない。
なので、本当に適当に合体。
あ、そうそう、このゲーム、同じ悪魔が何体も仲魔にできるのですよね、デビサバと一緒で。
ん、気付いたぞ。
私が熱心になれない理由。
登録は出来ても呼び出せないからだ!
欲しい時に、さっと出せないなら、別に登録しなくてもいいもんね。

ほどほどにレベル上げをしたら、3つの村でご挨拶。
このご挨拶は本当に純粋に挨拶です。
別にバトルがあるわけではない。
村から戻る時は、アンズーのトラポートでさくさく移動。
エンカウント率が高いのよね、このゲーム。
エストマもすぐに切れるし。(ユニコーンが持っていて、何故か嬉しかった)

コロシアムでの決定戦は、5試合ありますが、各試合ごとに一度控え室に下がるので、自由に回復をやったりホテルに行ったり、セーブしたりが可能。(あ、前の村訪問でケルベロスは治療済み)
どっかの真3の弾劾裁判とは大違いですよ。

最後の戦いは主人公を追うデビルチルドレン!
が、その人物に会ってみれば。友人のミライちゃんでした。
どういうことだ?
彼女も「魔界を滅ぼそうとしているデビルチルドレンを倒す」つもりで来たのに、どういうこと?でしたが、まあ、とりあえず勝負。
見事勝利した後、彼女とじっくり話を。
お互い聞かされた話とは違うことに気付き、真実を、弟を求めてそれぞれが旅を続ける、ということに。

さて、優勝した主人公はこの魔界の王になる権利を手に入れましたが、そんなものは要らないので、譲渡することにしました。
3人の長から選べますが、話の展開が変わるのだろうか??
分からないので、なじみのあるヴリトラに魔王をお願いし、仲魔として付いてくる相手はインドラに。
今までのメガテンで会った記憶がないビビサナにしておけば良かったかな。

テーマ:女神転生 - ジャンル:ゲーム

【2012/10/16 14:05 】 | デビルチルドレン 黒の書・赤の書 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ