FC2ブログ

セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Category [幻想水滸伝 ティアクライス ] 記事一覧

幻想水滸伝 ティアクライス プレイ日記10

司書を迎え撃て!ルオ・タウの力で本の在処を探っていると、探す前に司書の方が、本の気配を漂わせて城に近づいて来ていました。近づく気配がしているのは4冊の書。それぞれに部隊をぶつけて奪還です。ということ4部隊を編成する必要がありました。ネイラ+ニムニ、ローガン+ジェイル、アスアド+クロデキルド+マナリル、ダイアウルフの諸奪還組4部隊と主人公+リウの遊撃隊がそれぞれ強制かつ固定。いやあ、良かった。色んな...

幻想水滸伝 ティアクライス プレイ日記9

ファラモンを無事奪還できましたが、協会も更に部隊を率いて再び奪取に来ると予想されるので、主人公達も防衛を手伝うべく本拠地メンバー皆でお引っ越し。協会の次なる手は早く、司書ディアドラ達が書によってトビラを自在に開く力を使って乗り込んできました。そして、集まっていた書の多くが奪われてしまった挙げ句、百万世界の狭間へ飛ばされてしまいました。アトリや異世界のマリカの世界が見えるものの、彼らからはこちらが見...

幻想水滸伝 ティアクライス プレイ日記8

フューリーロアが奉る柱が、実は書だったことがわかり、クーガのその後の運命を知った主人公。「こんなことになると知っていたら・・・」などと、またもや訪ねてきていたアトリに後悔の念を語ると、「そんなことを言っていたら協会と同じことだよ。」と言われ、最善を尽くした上での結末だったと受け止めることが出来ました。そして、そのアトリから、気になる話。ロア族が元居た世界で戦っていた相手が「一なる王」と呼ばれる者だ...

幻想水滸伝 ティアクライス プレイ日記7

いける範囲が広がって、交易しまくり名時に瞬きの鏡がないのは不便ですよねえ。砦から引き上げた主人公達。彼らの元にクロデギルド達は、砦破壊前に逃れたことから、敵との内通を疑われ帝国に捕らわれてしまいました。実は、これは口実で、皇帝は、剣士団の解放と取引でクロデギルドを第四皇妃にすることを企んでいたのでした。主人公達は、純粋に協会と戦うだけではない、帝国とともに行動することを決意。剣士団、アスアドと共に...

幻想水滸伝 ティアクライス プレイ日記6

攻略サイトを見てしっかり、神行法の呪符を取って、多少移動が楽になりました。でも2周する気力は出なさそうなので、仲間集めもしっかりカンニング。こういう風に集めるのは如何にも幻水らしくて楽しいわ。あ、それと、毎回パチパチしてくださっている方、ありがとうございます♪さてプレイ日記は多少遡って。ナイネニスホーパス族に会いに行くと町に行くと、まずはその形態にびっくり。貝だーーー、大きな貝だーー、ロマンだわ。...

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

11 ≪│2019/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム