FC2ブログ

セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Category [幻想水滸伝 紡がれし百年の時 ] 記事一覧

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 プレイ日記9

100年前の巨獣の骨へ行ってみると、苗木を植えに来ていたウォーグが待っていました。そして、自分が植えたのとは別の時代樹が急に出現したと、もう1つの時代樹を指し示します。ちょっと前から同行しているゼフォンも、その樹に心当たりは無いという。ということは、他にも時代樹を植えている人物がいるということ??悩んでいてもしょうがないので、この樹に触れてみると、今度はなんと200年前に移動したのでした。200年...

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 プレイ日記8

以降のどこかで鎧職人の伝承イベントをやりました。ワイバーンの巣にいるバダムハタンと話したら、メリスマ平原に苗木を持って行ってくれました。そこで、鎧職人と会話。氷結洞で氷結石を取ってくると伝承完了でした。他にも過去に戻って伝承イベントを。フラグが立っていないのか、会話だけの人もいましたよ。しばらくは行き当たりばったりで回収していきます。では、本編の方を。ワフディに頼んで、当時の前線であった砦に植樹を...

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 プレイ日記7

無事、テラスファルマを倒し、いよいよ朱キ斧(私、ずっと字を間違えていたね)を追跡。マルティリオン平野で主人公の母の好敵手とも言えるスケイルホードの剣士ツェレンドラムに出会いました。彼女の話によると、ここが主人公の母が亡くなった場所らしいです。母の話を聞かせてくれ、母のことをよく知る彼女に以前朱キ斧に言われた「母はメンバーの一人だった」という言葉について聞いてみると、しっかりきっぱり否定して貰い、一...

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 プレイ日記6

もう全っ然プレイに追いついていない。今日こそぱぱっとまとめる。本の持ち主を捜して、ヒオニ山の西部へ。どうみても膝よりも低い段差を乗り越えられないご一行様。(高い所から低い所への移動は出来る)ぐるりと回って道を探します。人里から離れた所にある家を発見。そこには100年以上前の本がいっぱい。ここで本の持ち主であるレギウスに出会いました。彼はここの本を読みながら、この世界についての思索に耽っているそうで...

幻想水滸伝 紡がれし百年の時 プレイ日記5

ヒオニ山に赤キ斧が隠れているのでは無いかという希望は打ち砕かれ、いたのは一人の少女リュセリ。彼女の先祖がここの村に住んでいたというので、どんな所だったのか見に来ていたのだとか。でもって、どうやら赤キ斧を見かけたようですが、この村をこんな風にしたアイオニアを許せないので、それに敵対する組織のことなんか教えてあげない、という態度。赤キ斧は復讐のために怪物を使っているよ、と言っても彼女の目の前に広がるの...

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

12 ≪│2020/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム