FC2ブログ
サガ スカーレットグレイス プレイ日記30
ブラウザゲームにはまって、まったりプレイをしている間に、各種機種に追加要素のある『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』が出ることになってしまったよ。
まだ2周目半ば…


ハイバーニア州
更なる聞き込みで、3つの鉱山を訪れます。
どちらもシグフレイの手下が手を出してきているようですが、管理している町、城、要塞は余所がやったと思い込んでいます。

本家の静寂の杜に行って、分家の争いを止めてはどうかとバルマンテが提案するもシグフレイに洗脳された当主は「もはや本家には従わない」とやる気をみせず、娘のエリセドからの説得も「ケイ州のスパイに惑わされてて」と聞く耳を持ちません。
また、この好機にシグフレイが精霊の玉座を手に入れないのは、精霊力が足りない為と推測。
その足りない力を手にする為に、ヴァッハ神のアーティファクトを狙うのでは、と考えテアナヴァッハに向かいます。
すると推測は当たり、シグフレイを発見。
追いかけて手下共と2連戦を終え、シグフレイを捕らえます。
彼を処刑することで、再び何かが起きることを危惧しながらも執り行うと、シグフレイの血に穢された大精霊が召喚されてしまいました。
ということで実質3連戦。HARDモードなのでちょっとドキドキ。
というのもバルマンテ編に入って、あまり余計な戦闘をやってないのですよね。
あまりキャラが加入しないので。
後で強そうな人が入ってから育成しようと思っているのですが、行ける方向が決まっているのでキャラが増えない。
そして、武器種が偏っている。
大精霊との戦闘後、木の五行武器を大剣で貰いました。
更にエリセドが正式加入。
ウルピナの時のメインメンバーでしたが、今回のメイン魔術師はアーサーにしてます。

イベント後、自動的にケイ州に戻ります。
こうなると自分が処刑するのが原因では?と思ってしまうバルマンテ。
今回は自主的に次の目的地を尋ねます。
次の場所はロニクム州。

ノルミ辺境州
寄り道が出来ないかと移動してきたら、サーシャに出会って緋の欠片編スタート。
アーサーが喜んで引き受けちゃいましたよ。


前回からここまで進めた所で艦これ冬イベをどっぷりプレイ中。
ちまちま水の五行武器の為に戦闘を進めてます。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2018/03/09 12:02 】 | サガ スカーレットグレイス | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
サガ スカーレットグレイス プレイ日記29
とうらぶで経験値&手入れ資材0キャンペーンをやっているので、怒濤のように周回してました。
お陰で、こちらがぜんっぜん捗りません。
1ヶ月でこれっぽっちしか進んでない。
全キャラやるのに4年ぐらいかかりそうな…。

テルミナ州
寄り道で戻ってきました。
カラス屋敷では、今度はクライサを最後まで「信じる」を選びました。
最後まで信じるを選べば、実は魔女ではないに変わるかと思ったら、そのままで、馬鹿にしながらも自由にしてくれたからと仲間入り。

ヤクサルト辺境州
テルミナ州までしか移動出来なかったので、目的のヌマディカ辺境州に向かいます。
途中のヤクサルトでは、「急がないと」の言葉は無視して、巡礼イベント。
ヴァッハ神以外はすませました。
レオナルドとジゼルを仲間にしました。

ヌマディカ辺境州
シグフレイは黄金の都捜しのスポンサーをやっているようです。
発掘t現場は置いておいて、まずは五行武器を頂き。

その後、遺跡発掘のお手伝いをして回ります。
すべての手伝いを済ませるとのろし台からのろしが上がります。
シグフレイが発掘人を犠牲として捧げたら、そうなったのだとか。
証言してくれた人から、シグフレイの行き先を聞き出し、展望台にが
シグフレイのことは触れられず、ウルピナの時と同じ仕掛けを作動させ、神獣彫刻へ。
再び仕掛けを解き、黄金都市への入り口をが分かるとシグフレイが登場。
バルマンテに挨拶をすませて、黄金都市へ行ってしまいますので、勿論追いかけます。

黄金都市を発見後、山師が見つけてきたシグフレイを捕らえます。
シグフレイは何らかの目的の為、わざと言い伝え通りの愚かしい行動を取ったようです。
彼を処刑すると、彼の血により何かが呼び覚まされ、ヌマディカの地は消滅してしまいました。

自動的にケイ州に戻ると、シグフレイ復活情報。
バルマンテもさすがに、ちょっとアーサーを疑ってしまうくらいすぐに現れます。
次はハイバーニア州。

グラディオン州では、子供を拾うイベント。今回は預けるだけ。
謎の家の周りの魔物を倒しても、家の中には入れませんでしたよ。

ハイバーニア州
いつものようにパトリシアの情報収集に従い、まずは3つの分家を訪問。
マクリルカリ要塞、ケオブラン、フォモーワ城それぞれで、グウィネス家の内紛を煽るような計画を持ちかけていました。
どこもその計画に乗ることはありませんでしたが。
次は本家の静寂のへ杜へ。
当主はシグフレイは来なかったと言いますが、家の外で出会ったエリセドが「父は嘘をついています」と声をかけて来ました。
正式に身分を名乗ると、ケイ州の出来事を知っていたエリセドは二人に打ち明け話。
精霊の玉座について二人は話し合っており、それから父の様子がおかしいと語ります。
そして、シグフレイを追うなら自分も連れて行って欲しいと申し出てきますので、了承。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2018/02/02 09:57 】 | サガ スカーレットグレイス | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
サガ スカーレットグレイス プレイ日記28
再びシグフレイが現れてたというので、テルミナ州へ。

が、ここから自由行動が出来たので、メグダッセ辺境州に向かうと大地の蛇が登場。
3ヶ所の土傀儡達と戦い、その後大地の蛇と戦闘。
無事勝利し、「この程度の物に?」とアーサーと話していると、完全な姿で復活。
ここは伝説通りに大鋸を手に入れようと、帝国へ向かいます。

ついでに地上絵は後回し。

ケイ州
大地の蛇出現。土傀儡をいきなり倒してもすぐに復活。
願い事の木を調べて、井戸の調査で冥魔の手先を倒さないと、戦闘後消滅させることは出来ません。
そして、1ヶ所の土傀儡倒したら、大地の蛇を倒せます。
序盤はLPが簡単に減るので、辛い。

サンドリア州
ここでも土傀儡と大地の蛇が出現。
土傀儡がダムを壊そうとしているので、やめさせようと戦闘。
しかし、大地の蛇を倒す前は倒しても復活。
HARDでやっとこ倒したのに…。
大地の蛇を倒してからだと、1度の戦闘で終了。
どっちもHARDだったのでLPが減りまくりよ。

帝都アスワカン
さて、皇帝の大鋸はどうやって手に入れたものか。
ついでに図書館で、シグフレイ情報を手に入れようとしましたが、図書館員のお姉さんは冷たかった。
こちらの正体もしっかり見破ってただ者ではなさそうなのですが。
中央付近に行くと大地の蛇が出現。
共和国兵の中に、皇帝の大鋸を持つ人物がいるので、事情を話すと、目の前のを倒したら仲間になろうと言ってくれました。
共和国軍は持ち主マクシミアスにそんなことは認めないと言いますが、倒した時のどさくさに紛れて同行となりました。
その前の大地の蛇の2連戦は危なかったですけれど。
恩寵「トゥクツの追風」が発動しなかったら全滅でしたね。

マクしミアスを連れてメグダッセ辺境州へ。
彼が装備しているのはただのロングソードですが、大地の蛇を今度こそ倒すのに成功。
自動的にケイ州まで戻ってきて、元の目的のテルミナ州のシグフレイの調査へ進行を変更させられます。

テルミナ州
入ってすぐに、冥魔を召喚する徴を野焼きするシグフレイ教団を発見。
倒した後に聞いても、シグフレイ本人の居場所は知らない模様。
南関、タリアの工房、北関、シュートで、話を聞く度にシグフレイ教団を倒すと、ついに本命が登場?
どこの町やタリアの所に行っても、自分がシグフレイ(選択肢がある時と、自分だ!というパターンがあった)というので、誰にして良いか分からないので、とりあえず南関にしておきました。
さすがにタリアはないだろうと。

シグフレイを処刑すると、州内一斉に召喚の儀をする教団員と湖に魔物が登場。
5ヶ所の教団員と湖のダークイフリート(1体だけだったので、教団員たちと戦うより楽だった)を倒すと、テルミナ州のイベントは終了。
【2018/01/03 16:29 】 | サガ スカーレットグレイス | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
サガ スカーレットグレイス プレイ日記27
やっと2周目ですよ。
引きあてた主人公はバルマンテ。
おっさんかあ。

ケイ州の執政であったシグフレイ。
その権力でもって、多くの民を殺した彼が捕らえられ、法の下斬首の刑になるところからスタート。
法廷処刑人であるバルマンテが斬る前に、シグフレイはバルマンテに赤い石のペンダントを渡し、「自分は七度生まれつく」と言い残しました。

それから数ヶ月後。
シグフレイが生き返ったという話が。
友人のアーサーが、「シグフレイ?は星神の正義を時、祈りの塔の建設を呼びかけている」という情報をもたらしました。
ちょっと待て。
ウルピナの時、完成させてしまったあの塔。まずいものだったのですかねえ。

「星神の正義」というものに胡散臭さを感じ、バルマンテとアーサー、そしてアーサーの護衛団の皆さんとモウレワ州へ。
他の州への寄り道は出来なかったので、まっすぐ。
(ケイ州内での戦闘も出来ない)

モウレワ州
アーサー護衛団のお姉さんによれば、ウルピナの時に仲間になってくれたチュロス売りのポールおじさんが、シグフレイを名乗っているそうです。
建設現場に近づくと、魔物が現れるのでこれを退治。
するとシグフレイがお礼を言いに来ました。
この時、「星神からの啓示を受けた時から自分はシグフレイ。それが星神が与えてくれた名なので、何も疑問はない。ケイ州で残虐な大量処刑を行った同じでも。」と語ります。
とりあえず、自分たちの思うシグフレイではなさそうですが、魔物が現れたことが気にかかります。
聞き込み開始。

キリックの町はサンドリア州のイラクリオス家に近しく、塔の建設に賛成気味。
イラクリオス家は南の橋から支援物資を送っているらしいです。
その橋に向かうとオウタイ亭の者とトラブル。
アーサーが仲裁に入りますが、バルマンテに丸投げ。
バルマンテをみた相手ストルムィクネンは、手合わせを願ってくるので戦い、勝利すると仲間に。
うん、バルマンテ倒れてたけれどね。

お化けの森では、お化けの為に仕事が捗らないので、退治してあげました。
正体は不明。

シャムス神殿は、当然好意的ではありません。しかも鉱山の資源が塔建設に流れているのも面白く無い。
鉱山に行くとシャムス神の星獣が、入り口を塞いでいました。
HARDでしたが、なんとか退けることが出来ました。
が、そのせいかシャムス神殿の試練が受けられなくなっていました。

ケイ州のオウタイ亭の人は、とにかくシグフレイという名前を使っているのが気にくわない様子。
西鉱山の入り口付近に岩を置くという、せこい嫌がらせをしています。
同郷の人物として恥ずかしい限りと、どかしに行くと魔物が現れ戦闘。
フロスティ・ジンは即死もしくはLPを2も奪う技を使って来るので大変でした。

塔の前で魔物を追い払うと、オウタイ亭の人が「冥魔を喚び出した」とシグフレイを捕らえに来ました。
そして、それを認め、捕らえられるシグフレイ。
再び会うことをバルマンテに告げて、処刑されました。
やはり彼はあのシグフレイだったのか。

塔を襲う魔物が再び現れたので退治。
塔が残ることを人々が望んだのか、それは無事完成しました。
【2017/12/28 11:51 】 | サガ スカーレットグレイス | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
サガ スカーレットグレイス プレイ日記26
グラディオン州
ロニクム州から来たことを確認。

行き倒れの男性を助けようとすると、「この黄金の壺を狙っているのだろう」と疑われます。
放っておく訳にもいかないので、助けようとすると「傷薬を持ってきてくれ」というので、州堺のキャスリン砦に貰いに行きます。
そこで家臣からこの男が先日訪れた時の話を聞きました。

男の元に戻ると犬に襲われているので、助けようと戦闘。
しかし、彼は既に事切れていました。
彼の残した壷を拾うと、ウルピナの様子が変わり、壺を持ってシルミウムに戻ろうとします。
キャスリン砦で、兵隊とモンドが協力してウルピナを気絶させると、幻術が解けました。
壺に直接手に触れると幻術にかかることが分かり、このままでは他の人も被害に遭うと、壺の処分を考えます。
まずは置きっ放しの壺の回収。
犬が取り囲んでいるので追い払い、壺を入手。
が、壺を海に捨てるとアザラシが拾って、海岸に持ってきてしました。
そして、ヴォジャノーイが出現。
これを退治して、結局壺は持ち主の所に埋めることにしました。


ハイバーニア州
ユシタニアから来たことを確認。

いつの間にか草原の小屋が出来ていたので、お邪魔しました。
魔法使いの姉妹がいました。
この姉の方がトラブルメーカーで、魔法とともに現れた魔物を退治したり、修行中に妹が危険な目に合ったのを助けたり、就職活動を心配したりと、忙しいイベントでした。
モンドさんも「駄目な子ほど~」の親心が発動しています。

帝都アスワカン
普通に行こうとすると、モンドさんが「今なら訪れても大丈夫」とわざわざ言うので警戒。
そいういえば、南東界外の船入手後、先に鳥居をくぐってケイ州に行ってしまい、他の所を先にすませてしまったことを思いだし、戻ってみましたが、偽の巣と本物っぽいところで3連戦があるだけでした。
なので、念のため、アスワカンに入る前にセーブ。
入ってから別セーブ。

羽を使用すると中央星神殿に降り立ったことが分かりました。
神殿には直接入れないので、謎の入り口から地下通路を利用。
神殿への道を塞ぐバリアみたいなのに触れると戦闘。
倒すと中央の神殿に通じるところまで通れるようになります。
バリアはいっぱいあるけれど、他の謎の入り口や図書館に通じるだけでした。
図書館員のお姉さんはウルピナが不死鳥に試練を与えられた人物であることに、納得してない風でした。

神殿の最上階では不死鳥の試練。
お供の火の精を使い、連撃を発動させればOK.
連撃を決める度に不死鳥が力を吸収し、何度かそれを繰り返すと、不死鳥は飛び立って、試練は終了。

その後、地下のアイ・ハヌムへ自動移動。
ファイアブリンガーとの戦闘となります。
1戦目はウズメの陰影でBP増加技を使ってきました。
(この記事を書く為、、技名を攻略サイトで確認したのですが、今回のプレイは運が良かったことが判明。
全体攻撃のパターンもあったらしいです。私はこればかり受けていたので楽々クリア)
1度倒しても、完全復活がありました。

2戦目
分身が3体登場。リザーブ技を使って来るので、面倒でした。
突技で解除しようとして、見事インタラプトをくらっていました。
エリセドに生命の雨を使わせていた良かった。
分身は消しても増えないので、先に分身から攻撃。
こちらも完全復活が1回。

3戦目
お供にレーヴァテインを2体連れて登場。
今回は2回完全復活。
魔法が発動する前に倒せたり、単体攻撃が多かったので、そんなに苦戦はしないで倒すことが出来ました。

戦闘が終わるとエンディング。
ユラニウス家は帝国の復興を諦め、精霊の力のバランスを守ることに。
エンディングテーマの間に、結構使ったキャラのその後が出て来ました。
数回程度の人は出なかったですね。
育成が大変そうなので、決まったキャラばかり使っていたからなあ。


ブラウザゲームが忙しくて、7ヶ月かかって1周クリアですよ。
出来るだけやりこもうと思っているのに。
とりあえず、2周目入ります。
【2017/12/24 20:59 】 | サガ スカーレットグレイス | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ