セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

空の軌跡FC プレイメモ16

ライドウが面白いそうですよ。
落ち着いてプレイする為にも、こっちを怒濤のように進めます。
ああ、夜は狩りに行きますよ。


3章 黒のオーブメント
ツァイス
ギルドでレイストン要塞潜入計画を立てます。
ラッセル博士が制作中だった感知妨害機を使い、積み荷の中に隠れて潜入することになりました。
妨害機はティータにしか扱えないので、アガットもしぶしぶ同行を認めます。

レイストン要塞
潜入成功。博士を捜します。
研究所の窓からのぞくと博士発見。
情報部の連中にティータを盾に脅されています。
連中が去った後、見張りを倒して中に。
博士を助けたら長居は無用。さっさと逃げます。
ここで、難関が待ち受けます。
王国軍兵士に見つからないよう移動をしないといけないのです。
見つかったら戦闘後、最初の位置から。
こういうの苦手なのよ。
3回ぐらいやり直して司令部まで移動できました。
司令部の中で追い詰められると、「こちらへ」と呼ぶ声。
その声に従い、部屋へ入るとそこに待っていたのはこの要塞の司令。
仕方が無く情報部に従っていたそうです。
そして、エステルの父のかつての部下だったという話をして、エステル達を秘密通路から逃がしてくれました。
要塞から脱出した後、ラッセル博士とティータはアガットが連れて逃亡することに。
エステルとヨシュアはラッセル博士の「女王に伝言を」という依頼を受け、王都を目指すことになります。

3章終了。


終章 王都繚乱
その頃、王都では親衛隊達が情報部に陥れら、反逆者とされていました。
ユリア中尉はクローゼを逃がそうとし、一人遊撃士協会に助けを求めに向かったクローゼは・・・。

ツァイス
正遊撃士の推薦状も貰え、王都へ向かう飛行船のチケットまで貰えます。
発着場へ行くと、事情により飛行船の発着が遅れるとか。
軍のラッセル博士捜査のようです。
エステル達も見つかるとまずいので、歩いて王都に向かうことにしました。

セントハイム門
遊撃士たちも軍に警戒されています。
受付でトラブル発生。
しかし、偶然通りかかったアルバ教授が、機転を利かせてエステル達を助けてくれました。

王都グランセル
街でアルバ教授とお別れ。
遊撃士協会へ行って転属手続きをすませ、例の依頼について相談です。
ここの受付のエルナンは格好いいお兄さんです。
意味なく話しかけたくなる。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター