FC2ブログ
テイルズ オブ ファンダム2 プレイメモ2
面倒なゲームはさっさと終わらせる。
残ったタイミングバトルに挑戦。
「当たりと当たりの間隔を数えて、時間でタイミングを計る」作戦をやったのに、最初の「雷鳴とどろく場所」が全く出来ません。
2回目すらなかなか成功しない。
やっ~っと2回目が成功し始めても、3回目が…。
とりあえず後回し、後回し。
「灼熱の地」はタイミングを計らず、見た目で押しても間に合うくらい楽でした。
「山間の草原」は「雷鳴とどろく場所」に比べればタイミングを計りやすかったです。
そして、最後まで残った「雷鳴とどろく場所」は20分ぐらいかかってやっとクリア。
「RPG好きはね、こういうのは苦手なの。
もっと簡単にしてくれ!」
と心で叫びまくりでしたよ。

ここまでやって、やっと外伝ストーリーを開始。
お楽しみは最後まで取っておく主義なので、まずは未プレイのシンフォニアから。

シンフォニア編「もうひとつの交響曲」

クラトスは見かけの割に渋い声だな~~と思っていたら、主人公ロイドのお父さんだったのね。
しかも本編では途中まで秘密だったようで…。
プレイしていないのにネタバレしちゃったよ。
「本編をプレイする時の楽しみが減ってしまう」と思いながらも先に進む私。
………
もう思いっきりネタバレです。
色んな秘密が丸わかり。
久しぶりにテイルズをやって楽しかったからシンフォニアも買おうかと思ったのだけど…これでは。
こういうADVゲームは初めてなのですが、「達成率」○○%の文字が私の心を燃え上がらせることがわかりました。
一通り4つのストーリーを終えたら、またやってみる。


ファンタジア編「たいせつな場所」

わ~、懐かしいね。
そうそうこんな感じだったね。
急に魔法が使えなくなったアーチェが引き起こす騒動、「何故みんなと一緒にいるのか」と自分を見つめ直し、努力するチェスターを見直すお話。
ご、ごめん。私もチェスターを役立たずと思っていたよ。
だってあまり攻撃が効いていなかったもん。
クレス、ミント固定で、すずが入るまではアーチェとクラース、すずが入ったらすず固定で、アーチェとクラースを入れ替えながらでした。
プレイ後はちょっとファンタジアをやりたくなりました。

テーマ:テイルズ - ジャンル:ゲーム

【2008/05/18 21:35 】 | テイルズ オブ ファンダム2 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<The Golden Lore 67 | ホーム | The Golden Lore 66>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://penta9116.blog68.fc2.com/tb.php/471-84a2682c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |