セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

TOA プレイ日記4

流通拠点ケセドニア
セントビナーの人に頼まれた年会費を納めようとしたら、預かったお金より多かった!
なけなしのお金を出して、払ってやりました。
あとで取り立て出来るのよね?
アスターの屋敷へ行って、コーラル城で手に入れた音譜盤を解析してもらった後、それを取り返そうとするシンクに襲われました。
慌てて船に飛び乗ってケセドニアを離れます。
ルークが最後なのは、走るのが遅いから?
そうだよね、屋敷の中だけで暮らしていたら走る機会も無いだろうしね…。

連絡線キャツベルト
乗船してすぐにオラクルナイトと強制戦闘。
心の準備が!
あ、弱かったです。
六神将を求めて甲板に移動。
タルロウXを追いかけるイベントがありました。
私でも余裕の簡単なイベント。
こういうイベントで妙に難易度が高いゲームがあるけど、あれは許せない。
C・コアの「ノービレ」が貰えました。
そして、先に進むと六神将・薔薇の(もしくは死神、もしくははな垂れ)ディストが待ち受けていました。
ディストは気の毒なくらいジェイドに軽くあしらわれています。
カイザーディストRとバトル。
○で攻撃して、×と方向キーで技出して、□で防御して、L2と方向キーでフリーランで移動して、と色々なボタンを使うのですが、まだ慣れていません。
しょっちゅうL2を押すことを忘れて、自分で難易度上げています(^_^;)

光の王都 バチカル
そして、長い遠足も終了。
やっとバチカルに帰ってきました。
しかし、帰って来た実感が無いことにいらだつルーク。
あちこち見て回りながら、お城に行くことになりました。
お城の近くにはルークの家が。
他の貴族の家は見あたりませんが、某FF12のように無闇に広くてリアルな街も困る。
戦争を起こそうとしているモースと会っている国王の元へ乗り込み、ジェイド達を紹介しマルクト皇帝の親書を届けました。
ここでパーティーは解散。
いくつかのイベントをやったら、ルークはついに軟禁を解かれ、マルクト帝国との和平の為の親善大使となりました。
そして、ヴァンと会うと…騙されている、騙されている。
神託の盾への亡命を唆されました。
大好きなヴァン先生の言うことは素直に聞いてしまうルークです。
六神将の目を眩ます為に、次の目的地のアクゼリュスへは、二手に分かれていくことになりました。
ヴァン達は海路、ルーク達は陸路を行くことになりました。

*Comment

NoTitle 

ディスト登場…ですね!アビスに登場する
キャラでは目立っておバカなのである意味
おいしいポジションな人ですw ジェイドとの
掛け合いもおもしろいですよね♪

フリーラン、早く慣れるといいですね。慣れたら
逃げまくったり、回り込んで味方と挟み撃ち…
などバトルの幅が広がると思います(´∇`)
  • posted by ハルカ 
  • URL 
  • 2008.04/04 23:45分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんばんは!やっとコメできる~(笑)
さすがペンタさん、さくさく進んでますね♪

ジェイド、厳しいけどやっぱり格好良いですよね!
クリアした後だとどうしてもルーク贔屓なので、チーグルの森でイオンに優しさ見せるところが好きですvペンタさんもちらっとおっしゃってて嬉しかったり。

フリーラン、慣れるとめちゃ便利ですよー!!
戦闘の難易度が下がって感じられるくらい。
早く慣れると良いですねっ(*^-^)
  • posted by 水瀬 涼 
  • URL 
  • 2008.04/05 01:38分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ハルカさん
こんにちは。
ディストも好きですよ。
ジェイドが生き生きと虐めている姿を見せてくれるので。

L2を押しながら移動する癖がつきつつあるのですが、ボス戦では慌てるのですっかり忘れてしまいます。(^_^;)


>水瀬さん
こんにちは。
はい。ジェイドへの愛のお陰でがつがつ進めたくなります。

チーグルの森でのルークは言葉遣いは乱暴だけど、なかなかよい子なのですけどね。なんかだんだん態度が悪くなっていくのが…。
これからルークが辛い所に向かうので、ちょっと進めるのが辛いかも。

年のせいかバトルでの適応性が悪いです。
皆さん、フリーランのお陰で楽とか便利とかおっしゃっていますが、まだ実感出来ません。
まだしばらくは「出来ない!」と叫んでいると思います。

  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2008.04/05 16:33分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー