FC2ブログ

セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サガ スカーレットグレイス プレイ日記27

やっと2周目ですよ。
引きあてた主人公はバルマンテ。
おっさんかあ。

ケイ州の執政であったシグフレイ。
その権力でもって、多くの民を殺した彼が捕らえられ、法の下斬首の刑になるところからスタート。
法廷処刑人であるバルマンテが斬る前に、シグフレイはバルマンテに赤い石のペンダントを渡し、「自分は七度生まれつく」と言い残しました。

それから数ヶ月後。
シグフレイが生き返ったという話が。
友人のアーサーが、「シグフレイ?は星神の正義を時、祈りの塔の建設を呼びかけている」という情報をもたらしました。
ちょっと待て。
ウルピナの時、完成させてしまったあの塔。まずいものだったのですかねえ。

「星神の正義」というものに胡散臭さを感じ、バルマンテとアーサー、そしてアーサーの護衛団の皆さんとモウレワ州へ。
他の州への寄り道は出来なかったので、まっすぐ。
(ケイ州内での戦闘も出来ない)

モウレワ州
アーサー護衛団のお姉さんによれば、ウルピナの時に仲間になってくれたチュロス売りのポールおじさんが、シグフレイを名乗っているそうです。
建設現場に近づくと、魔物が現れるのでこれを退治。
するとシグフレイがお礼を言いに来ました。
この時、「星神からの啓示を受けた時から自分はシグフレイ。それが星神が与えてくれた名なので、何も疑問はない。ケイ州で残虐な大量処刑を行った同じでも。」と語ります。
とりあえず、自分たちの思うシグフレイではなさそうですが、魔物が現れたことが気にかかります。
聞き込み開始。

キリックの町はサンドリア州のイラクリオス家に近しく、塔の建設に賛成気味。
イラクリオス家は南の橋から支援物資を送っているらしいです。
その橋に向かうとオウタイ亭の者とトラブル。
アーサーが仲裁に入りますが、バルマンテに丸投げ。
バルマンテをみた相手ストルムィクネンは、手合わせを願ってくるので戦い、勝利すると仲間に。
うん、バルマンテ倒れてたけれどね。

お化けの森では、お化けの為に仕事が捗らないので、退治してあげました。
正体は不明。

シャムス神殿は、当然好意的ではありません。しかも鉱山の資源が塔建設に流れているのも面白く無い。
鉱山に行くとシャムス神の星獣が、入り口を塞いでいました。
HARDでしたが、なんとか退けることが出来ました。
が、そのせいかシャムス神殿の試練が受けられなくなっていました。

ケイ州のオウタイ亭の人は、とにかくシグフレイという名前を使っているのが気にくわない様子。
西鉱山の入り口付近に岩を置くという、せこい嫌がらせをしています。
同郷の人物として恥ずかしい限りと、どかしに行くと魔物が現れ戦闘。
フロスティ・ジンは即死もしくはLPを2も奪う技を使って来るので大変でした。

塔の前で魔物を追い払うと、オウタイ亭の人が「冥魔を喚び出した」とシグフレイを捕らえに来ました。
そして、それを認め、捕らえられるシグフレイ。
再び会うことをバルマンテに告げて、処刑されました。
やはり彼はあのシグフレイだったのか。

塔を襲う魔物が再び現れたので退治。
塔が残ることを人々が望んだのか、それは無事完成しました。

| サガ スカーレットグレイス | 2017-12-28 | comments:0 | TOP↑















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT