セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

サガ スカーレットグレイス プレイ日記11

テルミナ州
シュートに戻って、対岸に渡る船を州代官ローソンにお願いしましたが、州副代官ローカイから、「ワロミル軍と戦うため作戦が気付かれる」と断られました。
冥魔サウノックに滅ぼされるのを防ぐ為に、シュートの人々が犠牲になるのは納得いかないと。
そう言われれば、引き下がるしかありません。
そして、街の外に出ると、1人の女性が。
その女性タリアは、ウルピナに何かを感じ、船を融通してくれました。
それにお礼を言うべきか、罠かと疑うべきか考えるウルピナでしたが、タリアの言う様に直感で、タリアを信じることを選びました。

クニミ城
城主は、母の妹のイレーネ。
母がユラニウス家の父と結婚したことで、縁を切ったとかで、ウルピナへの態度は厳しいもの。
サウノックを倒す為に大鋸を鍛えたいと訴えても、「夢みたいなことを言って」と相手にされません。
が、現れたワロノス族の王は、ワロノス族の血も流れるユラニウス家には好意的。
麾下に加わるよう誘いましたが、大鋸を鍛えた上で考えたいと申し出ると、快く許可を出してくれました。
で、この大鋸。
ウルピナが鍛えるの?どうやって?
作り始めると、サウノックの紋章焼きが現れます。
が、人間達の多くはそれどころではなく、自分たちの争いに。
唯一、シュートの州代官ローソンが、ウルピナの懸念通りになったことを心配。
大鋸の完成が間に合うのか気にします。
大鋸はあっさり完成。こんなに簡単に素人が作れる物なの?

大鋸を携え、紋章焼きが現れた場所へ。
雑魚戦の後、続けて3連戦が開始。
2戦目に再び兄アントニウス、そして最後がサウノック。
2戦目の兄は早々に毒にして、地道に雑魚退治で、仲間2人倒れましたがなんとか無事。
3戦目のサウノックは、次元断でおともの雑魚1匹を即死に出来て、ちょっと楽に。サウノックも当然、次のターンで毒にしました。
サウノックの攻撃で、仲間が次々倒れ、最後に1人になってしまった直後に毒で死んでくれるというハラハラの展開でしたよ。

戦いの後、兄アントニウスを助け出し、帰還。
また、戦争はシュート側の勝利。
敗走するワロノス王とイレーネ公を見かけましたが、鍛冶場を貸してくれた恩があるので、手出しはせずそのまま見送り。
クニミ城に入ると、ローソンが「隠居するので、ウルピナちゃんに着いていく!」と言いだし、ローカイから「ウルピナちゃんが可愛いからって、そんなこと言い出して!断っていいから」と口添えしてくれますが、「ご一緒に」とお返事をしました。
仲間になりたい人をドンドン入れてますが、人数制限ってあるのかしらね。

サンドリア州
サウノックを倒したにもかかわらず大地の蛇が出現し、暴れています。
体内の針を取り除かない限り、サウノックの影響下にあるままのようです。
近づくと戦闘開始。
早速大地の蛇に毒攻撃をしたのですが、効果無し。
お供のサウノックデバイスにも効果無し。
そして、サウノックデバイスはお供じゃなくて、メインのようですよ。
蛇はこちらに影響があるようなことは、攻撃を含めてしてきません。
あと、全体混乱攻撃が結構、面倒くさい。
ここまで、確認したら一度リセット。
幸いエリセドが生命の雨を覚えていたので(今ひとつ術の習得の方法が分からない)、彼女をパーティーイン。
そして、混乱を防ぐアクセサリーを一つ持っていたので、装備させました。
開始早々にエリセドは生命の雨の準備。あとは、1体ずつサウノックデバイスに集中攻撃。
2体のデバイスを倒せば、蛇も消滅。

1度シルミウム帰還することにしました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー