真・女神転生4F プレイ日記18

魔人戦に挑戦。

魔人デイビッド
魔人との戦いは、一度では終わらないのですね。
ターン数で追い返される仕組みなのですね。(攻略サイトで確認した)
最初、分からず途中で帰されて、「まさか決められたターン数で倒さなければならない?」と思ってしまいましたよ。
ダメージは蓄積するので、気長にやればいつかは勝てる訳ですね。なんか勝てそうな気がしてきた。

弱点属性で攻撃してプレスターンを稼ぎ、「威圧の構え」とマカラカーン→「マカラコワース」を誘って相手の数を減らすようにして戦いました。
パートナーにしっぱなしの、ハレルヤのお陰で状態異常も防げて助かりました。
それでも倒せたのは3度目の正直。

魔人マタドール
テトラカーンは効かないのね。ほとんどの物理攻撃は貫通でした。
ラスタキャンディ(打ち消されるけれど)とランダマイザを使って、ダメージを減らしてから、弱点属性攻撃と「威圧」で乗り切れました。
ここまでは弱点属性を持っている仲魔がいたけれど…。

魔人ホワイトライダー
ホワイトライダーの弱点属性の衝撃を持っていて、攻撃属性の電撃に強い仲魔がいなかったよ…。
そんなわけで、攻略サイトにあった「マカラカーンでゴットアロー反射すると即死することがある」を期待して、せっせとマカラカーン。
しかし、なかなかゴッドアローが来ません。
制限ターン数が来そうな所で、使ってくれて、即死コースでした。

道中が楽ちんになるようにと買った即死付きの「親皇の弾丸」とデイビットの作成で貧乏生活。
次の魔人レッドライダーとの戦闘では、相性が良い仲魔がいなくて悩みました。
とりあえずこ火炎に弱点がない仲魔を出しましたが、ほとんどがテラーソードで意味なかった。
しかも弱点が突けないので、毎ターンわずかなダメージしか与えられない。

ということで、一度クリアして2周目に再挑戦してみようかと思います。


と言うことで戻ってきました、宇宙の卵。
第5のボスはミトラ菩薩。
今回も強くて駄目かと思った。
弱点属性で攻撃すると、全能力が上昇します。
万能属性だと大丈夫っぽい?エナジードレインの時は、上がってなかったし。
威圧を使っても、結構な割合でブレスターンを増やされてました。
1度主人公が死んでリセットかけました。
次の時は、弱点付くなど攻撃主体ではなく、冷気耐性、無効メンバーで固めました。
お陰で攻撃は、ハレルヤが頑張っている状態。時々死んでましたけれど。

第6の最深部でダグザから、最後の決断を迫られます。
彼が示す人と決別する道を行くのか、ダグザと決別して仲間達と共に中庸の道を行くのか。
今回はダグザとは決別の道、「宇宙の卵を壊す」を選択しました。

すると、ダグザは「与えた命を返してもらう」と当然の権利を主張されて、戦闘となります。
が、最初は敗色濃厚。
仲魔に意志が通じなくなって、行動しなくなるこがありました。
そして、自身が動けなくなり戦闘終了。
しかし、戦闘中に準備段階だったダヌーが能力を用い、新たなにダグザを生み出し、ダグザ新旧バージョンが揃います。
新ダグザの力のお陰で、主人公も回復。
旧ダグザと再び戦闘となります。
もう最近の戦闘は、弱点を突くどころではなく、「威圧の構え」とエナジードレインなど万能系の攻撃ばかりです。
死ななきゃいつか勝てる式。
無事倒すと、アサヒも復活してもらえ、全メンバーで、更に奥へ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)