真・女神転生4F プレイ日記17

この記事、更新していたつもりで下書きのままだったよ。
少しずつ、プレイしていますよ。
ロマサガ3も出るようですしね。スピード上げないと。(スカグレは積み中。やりたくて買ってないゲームが
数本。ブラウザゲームで時間の取り過ぎだ!)


3番目にニュートラルルートを見ようと、再度データをロードして開始したのですが、前回勝てたルシファーに勝てなくなりました。
ガストンが勝手に行動するせいで、回復のタイミングを失ってしまうパターンが続きましてね。
そこで新メンバーとして攻撃役としてアズラエルを、回復役としてコウリュウを作成。

無事メルカバーを倒して、ルシファーも「倒す」を選択。
ハレルヤも阿修羅会メンバーに啖呵を切って、リーダーを名乗り能力アップイベント。
ガストンの時に比べると、ちょっと動機が弱いような?(阿修羅会の皆さんもこんなポッと出の子供でいいんですか?)

ルシファーとの戦いは、ロウルートの時に比べて手強いです。
途中フリンとの共同作戦があったり、会話イベントがあったり。
無事に倒すと、錦糸町に戻って祝勝会となります。

予定になかったフリンの挨拶が始まり、その話が始まると人々に異変が。
演説をしたフリンは本物ではなく、死んだはずのシェーシャが姿を変えたものだったのです。
そして、同じように倒したと思った多神連合の神々も、倒されたフリをしていただけ。
彼らの目論見通り物事が進んでいたのです。

彼らの主人公への攻撃を庇い、アサヒが落命。
ほとんどのハンターが魂を捕らえられ、戦えない状態になってしまいました。

新たな世界を作る為に、多神連合が集ったのが宇宙の卵。
乗り込むとまずは、オーディンとの戦闘。
戦闘は、1回目の戦いの時より楽になっているような?
倒した後、オーディンの槍グングニルはガストンのものに。

中に入ると、再び登場のイナンナにトキの体を奪われ、トキがパートナーから離脱してしまいます。
イナンナを追いかけ、各エリアのボス、バアル、アプスー、セトと戦闘。
それぞれ弱点属性があるので、それで攻撃して、テトラカーンを使えば楽に戦えました。
たまにこちらの弱点を突かれてましたけれど。

第4エリアのボスはイナンナ。
イナンナはころころ弱点属性を変えるので、よそ見をしないのが大事。
1ターン内に2度変更することもありました。
あとお互いに相手のステータスを下げる合戦になっていた時も。
デクンダ持ちがいて良かった。

トキが帰ってきた所で、東狂の魔人達を倒しに行ってみました。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)