真・女神転生4F プレイ日記1

ペルソナ5が発売されたこのご時世に、やっと真4Fに手を付けました。
4がちょっと好みでは無かったので、予約しなかったのですよね。
そしたら、お知り合いさん達の評判が良くて、「しまったなあ」と思ったのですが、他の過去ゲーやスターオーシャン5が出てしまったので、後回しに。
そうこうする間に、世界樹も出てしまったし…。
ペルソナ5は当分先ね。サガも発売日決まったし!
あ、予約忘れないようにしないと。


さて、プレイ開始して焦ったこと。
それは4のストーリー、今ひとつ覚えてない!
フリンが、東京の人達に「希望の星」と呼ばれているのを見て、???となってしまいました。
あれ?私ちゃんと全ルートクリアしたよね?
ライダー達を倒すことに夢中で、ストーリー気にしてなかった??


さて、主人公くんは”ナナシ”と呼ばれる少年。
おいおい、それってベルベットルームの人じゃないかい?と突っ込んだ人は多いはず。
しかも”アキラ”という重要人物もいるようだし。
普通、シリーズや関連作では名前は被らないようにするんじゃないのかなあ、と。


幼なじみのアサヒとともにハンター見習いをやっているナナシ。
先輩のハンターであるマナブと指導者であるニッカリから、悪魔のいない安全な場所での遺物探索を言いつけられるので、アサヒと2人で探していると、スマホを見つけました。
スマホは悪魔召喚の為に、一人前のハンターが持つものです。
残念ながら、一部壊れていた為、悪魔召喚は出来ませんでしたが、使える機能もあるのでナナシが持つ許可を貰えました。
遺物を見つけて、町へ戻る途中、ハンターとして歴史を学ぶという事情で、世界観と状況の説明。
町に戻ったら、翌日までイベントはありません。
寝ると、意味深な夢をみることになります。

ハンター協会の朝礼で、現在の状況と今後の目標が告げられます。
メルカバーとルシファーの全面戦争が東京で行われるので、そのどちらもをフリンが排除するので、そのバックアップに励みましょうと。
そのため、各ハンターは協会から指示された任務も果たすようにと言うことで朝礼はお終い。

ニッカリ達は食料調達の任務となりました。
まだ、半人前ですが、大事の前に戦力が多いことには越したことがない、とニッカリが、戦闘訓練の指示。
マナブからチュートリアルがてらの戦闘始動。
終わってニッカリの元に行くと、いつの間にか4人は悪魔達に囲まれていることに気付きます。
襲いかかる悪魔達にマナブ、ニッカリが倒れ、ナナシ自身も刺され、気付くと死への道、黄泉比良坂にいました。
道なりに進むと、「オレの声が聞こえるか…?」と呼び声が聞こえます。
声に応えると、ナイスボイスな魔神ダグザから、生き返る為の契約を持ちかけられます。
契約の証しに、自分の名を告げるとダグザと一体化し、目を開けるとアサヒが震えながら、悪魔とむかっている姿が。

ダグザが容易く修理したスマホを使い、いつの間にかいた仲魔のケンタウロスとともに軍団と戦闘。
無事撃退して、ニッカリ達の死を報告し帰還するのでした。

ところで、今回もステータスは速速速と振ったけれど、良いのかな。

ニッカリの死を報告するとともに、ハンター商会のマスターにニッカリのスマホで自分も戦うというアサヒ。
威勢良く啖呵を切るも、実際にマスターを見返す方法はナナシ頼りとは、これ如何に。
選択肢で「自分で考えろ」を選ぶと先に進めませんよ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)