セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

FFタクティクス プレイ日記3

Chapter2 ~利用する者される者~
ここでスタート時の時間軸に戻ってきます。

貿易都市ドーター
攫われた王女を助けに向かおうとするアグリアスに協力を申し出るラムザ。
それにあきれるガフガリオンでしたが、結局付いてきてきてくれました。

で、このガフガリオン。強いので、このマップでさっさと経験値を奪っていってくれますよ。
装備剥いでおけば良かった。倒すのも大変。

アラグアイの森
ゴブリンに襲われるチョコボを見つけた一行。
チョコボを助けるか無視するかの選択肢あり。
助ける方を選ぶとクリア後、仲間に。
チョコケアルが使えるので、人数足りないときには役立つかな。

ゼイレキレの滝
剥いでいて良かったガフガリオンの装備。
王女オヴェリアを連れたディリータに追いついたところで、ガフガリオンの裏切り。
ガフガリオンは兄の命令で、護衛の任務に就き、オヴェリアを利用しようとしていた、と知ったラムザ。
ディリータと協力してオヴェリアを守ることになりました。
オヴェリアは、ちゃんと自分にマバリアをかけるので、すぐに近づけなくても大丈夫。
とはいえ、出来るだけ早く周りのナイト達を片付けて合流。
ディリータはホーリーナイトの技が使えます。別れる直前までラムザと同程度だったのに。
ラムザ修行が足りません。
「オヴェリアはとりあえずまだ預けておく」とディリータはラムザ達に託していきました。
アグリアスの提案で、保護を求めてなんとか枢機卿の下へ向かうことに。

城塞都市ザランダ
複数の人に追われる1人の青年を見かけた一行。
彼を助けることにします。
物語ではよく、1人追われている人を助けるシーンがあるけれど、通りすがりではどちらが正しい(善人)かわからないよね!
いつも1人の方を助けるけれどさ。
仲間達がお得なデータ出身の為、アグリアスが全く活躍できない。
正式に仲間になるまでは、仕方が無いかな。
終われている機工士ムスタディオを助けると、事情は説明できないものの一緒に枢機卿の所に連れて行ってくれと懇願。
事情も素性もわからないので、当然アグリアスは断りますが、オヴェリアの許可が出て同行することに。

バリアスの丘
ムスタディオの追っ手と戦闘。
敵に召喚師が初登場。まとめて攻撃されたらやっかいなので、優先的に倒してクリア。
この後フリーで通りかかったとき、出たよ、赤チョコボ。
1体だったから辛くなかったけれど。

この次のライオネル城はイベントのみ。
枢機卿は快くオヴェリアの保護を引き受けてくれました。おかげでオヴェリアとアグリアスがパーティから離脱。
装備をはぎ取るのを忘れていたよ。
また、ムスタディオが会いに来た目的と父親がバート商会に狙われている理由が判明。
伝説の聖石を巡る争いが始まりつつあるのを知ったラムザ。
これから先、ムスタディオと行動することで、それに巻き込まれていきます。

ツィゴリス湿原
アンデット系の敵ばかりなので、白魔法使い(算術)にケアルを使わせてさくさくっとクリア。
忍者のキャラはアビリティは揃っていてもレベル、装備の影響で、そんなに強くはないのよね。

機工都市ゴーグ
ムスタディオと待ち合わせ場所を決めて別行動。
しかし、待ち合わせ場所に、ムスタディオはなかなか来ません。
そして、現れたのは商会に雇われた者達。ムスタディオを人質に、ムスタディオが隠した聖石を渡すことを要求されます。
さらに、頼りにしていた枢機卿が商会と手を組んでいたことが判明。
さっさと片付けて、オヴェリアとアグリアスを助けに行かねば。
今回は5人出撃させないといけなかったのに、儲け話に出払い、人間が4人しかいなかったよ。
仕方が無いのでいつの間にか産まれていた黒チョコボを出しておいた。

貿易都市ウォーシリアスで、各勢力のイベントを見て、バリアスの谷へ。
ここで、逃亡中のアグリアスと合流。
彼女は強いので、周りの敵から倒していきます。

ゴルゴラルダ処刑場
オヴェリア姫を処刑から助けようと乗り込みましたが、姫は偽者。
ガフガリオンと手下が待ち受けていました。
ガフガリオンはある程度ダメージを与えると逃亡。あと3攻撃できれば、倒せたものを!
アグリアス、ムスタディオのために、1人を残して、アビリティを回収出来るまで待ちました。
が、意外にアビリティ引き継ぎが出来ない。

ライオネル城城門前→ライオネル城城内
王女の素性の真偽さえ問わず、王女を利用し、自分の野望を叶えようとする人々。
城門前から城内まで連続。(セーブはある)
城門前は、ラムザだけ1人城門の向こうでガフガリオンと対峙した形で始まります。
さっさと城門を開け皆と合流。
今度こそガフガリオンを倒せます。
敵のナイトが地味に鬱陶しい。アーマーブレイクを使って、装備を壊してくれるよ!
お金がいっぱいあるデータだから、古い装備も手元に残しているから、とりあえず着る者はあったけどさ。

城内では枢機卿と対面。
聖石の素晴らしい力とやらを見せてくれますが、本人はどこいった?
ルカヴィ不浄王キュクレインが召喚され、戦います。
状態異常で、死の宣告、睡眠を使ってくれるのがやっかい。
しかし、算術が使えるキャラが無事だったので、ホーリーを使わせてさっさと終わりました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム