セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

レジェンドオブマナ プレイ日記8

サボテン
バドが病に倒れてしまいました。
そんなバドの為にサボテンくんが、薬を探して色んな人の所を巡って、薬を手に入れてきてくれます。
お父さんの形見のほうきを勝手に捨てるようなことをするので、仲が悪いのかと思いきや、こんなに走り回ってくれるくらいには大事な家族と思っていてくれるのね。

幸せの四つ葉
滅びた珠魅の町から逃れてきた少女エメロード。
瑠璃と一緒に学園内にいるエメロードに話しかけるとイベント開始。
逃れるときにはぐれた彼女の姉達を探すことになります。
決められた曜日でイベントが進んで行くので、出たり入ったりが忙しいイベント。
姉達は全員、核となって町中に。
癒やしの涙で復活できる、といいますが、癒やしの姫は既にいなくなっています。
ですが、望みを捨てないエメロードの元に宝石泥棒からの予告状。
おびき出されたエメロードの元へ、自身が宝石泥棒の囮となろうとしていた珠魅の長ディアナが案内してくれます。
宝石泥棒サンドラによる足止めのジュエルビーストと瑠璃と共に撃退。
エメロードの元に駆けつけるも、サンドラの言葉に打ちのめされたままのエメロードの核は奪われるのでした。

コスモ
またまた行方不明になった真珠姫を探して瑠璃とマイホームを出ると、宝石泥棒からの予告状。
真珠姫を追ってメギブ洞窟へ。
サンドラに追いつき、真珠姫を取り戻そうとする瑠璃。
しかし、彼の核はサンドラに傷つけられてしまいます。
癒やしの涙を流すことも出来ないのに「姫」だなんて、と真珠姫をののしるサンドラ。
「姫の力は無理でも、せめて戦う力を!」そう願うと、黒真珠の騎士レディパールが現れるのでした。
レディパールとともに逃げ行くサンドラが差し向けたジュエルビーストとの戦闘。
レディーパールのシンクロ技がありがたすぎて、武器が何でも良くなる。
景気よく必殺技を使いまくって終了。
倒れた瑠璃を連れてマイホームに帰って終了。

ニキータ・最後の商い?
傷ついたまま家を出て行ってしまった瑠璃が心配ですが、「幸せの四つ葉」の途中で発生してしまったこちらを先にクリア。
記憶喪失になって、善人っぽくなってしまったニキータに戦々恐々のクリスティーとサザビー。
クリスティーの重篤な病を治す薬を「ただ」で何度も運んでくれますが…。

月読の塔の誘惑者
レイリスの塔入り口で、瑠璃を発見。
真珠姫を探しに2人で中へ。
運命の部屋には真珠姫とレディーパールがいました。
レディーパールは、真珠姫に、今となっては、唯一珠魅を癒やすことが出来る存在となった玉石姫になることを望みます。
しかし、癒やす為に己の命を削ることになるので、「死ぬことは怖い」と真珠姫はそれを拒みます。
そんな中、部屋に入った瑠璃は真珠姫を守る為にレディーパールと戦おうとします。
真珠姫は、主人公に瑠璃を助けることを求めます。
が。
ごめん、心情的には助けてあげたいですが、レディーパールをパートナーにして楽に戦いたいので、お断りだ!
RPGお約束、仲間が敵になったら強いの法則(逆も有り)。
が、レディーパールがいれば大丈夫。
武器もまた変えて、片手剣で使いにくいですが余裕、余裕。
真珠姫にちょっと恨みがましいことを言われましたが、気にしない。

アレクサンドル
上で瑠璃と戦うようなことになっても、変わらず信頼してくれるので申し訳ない。
瑠璃から頼まれ、真珠姫をディアナの元へ。
しかし、ディアナは宝石泥棒から身を守る為、その姿を石と変えていました。
ディアナの心の鍵を集め、元に戻すと珠魅の歴史を聞かせてくれます。
そんなところへ、サンドラが現れ、ディアナを批判し、彼女の核を奪っていくのでした。

フローライト
玉石姫である蛍姫との出会い。
彼女が見る悪夢の退治を夢魔から言いつかります。
その中で、蛍の騎士であるアレク、レディーパール、瑠璃の幻が見ることが出来ます。
ボスは4度目のジュエルビースト。

ティアストーン
主人公が唯一喋る話と名高い宝石泥棒編の最後。
蛍姫の前に現れたレディーパールから、彼女が隠していた事実を聞かせて貰います。
宝石泥棒の計画阻止を蛍姫から依頼され、煌めきの都市へ。
パートナーは、ボス戦ではレディーパールになる真珠姫を選択。
雑魚戦、ボス戦辛いので、武器はロッドに変えました。

煌めきの都市は、サフォーの門の仕掛けがちょっと面倒。
そして、仕掛けを解く前に必ずジュエルビースト戦があるのも面倒。
最上階の玉石の座に入ると、ついに決着の時。
宝石王が1000人の珠魅の死と引き替えに流す涙で蛍姫を癒やそうとしたサンドラ。
999人目の瑠璃の核を奪ったところで戦闘開始。
これを倒すと、予定していた最後の犠牲者レディーパールではなく、自分の核を宝石王に渡した蛍姫のことを頼んだサンドラ。
1000人の核を飲み込んだ宝石王との戦闘。
勝利するも珠魅の未来は途絶えてしまいました。
それを涙する主人公。
言い伝え通り珠魅の為に涙した主人公は石となってしまいました。
異種族である主人公ですら、珠魅の為に涙を流せるのに、何故自分たちは出来ないのか。
他者の為に命を少し渡せる慈しみの心を思いだして!
エメロード達の言葉に珠魅達は…。

これで3大ストーリーは全部終わってしまいましたが、まだイベントは残っているので、それの消化に行きます。

とりあえず一言。ロッドがあれば、下手くそでもクリア出来る!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

私の『ゲームメーター』のページはこちら

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

癒しコーナー

「Emperor Penguin Empire」さんの「ぺそぎん」

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム