レジェンドオブマナ プレイ日記5

ポキール・夢への誘い
エスカデ編5話目。
ウルカン鉱山のポキールに声をかけると、10年前のマチルダ、アーウィン、エスカデの様子を見ることが出来ます。
鉱山を歩き、10年前の出来事を見て歩き、現実を戻ると、今のエスカデと出会います。
そして、アーウィンと対立するエスカデと、アーウィンをかばうダナエのどちらに付くのか、返答を求められます。
ダナエの方を選ぶとエスカデと戦闘。
エスカデは普通サイズの敵なので、楽勝。

ワッツのハンマー
引き続きウルカン鉱山でイベント。
ばたばたしているワッツに話しかけるのに一苦労。
ハンマーが無くて、探し回っているとか。
探してきたら、武器作りを教えてくれるというので、手伝ってあげます。
ハンマーは穴掘り団のアジトにあるので、それを渡したらクリア。

武器防具作成
ワッツのお礼で、マイホームで武器作りが出来るようになります。

武器作りが出来るのに、楽器やゴーレムはまだ?あれ?ゴーレムのイベント終わっているよね??
再び作業小屋に行くと
楽器作成、ゴーレム作成
順に発生。
とうに条件をクリアしていたよ。
ゴーレムは材料がたくさんいるし、武器・防具、楽器は今ひとつシステムが理解できないので、どれもやりません。
やらなくてもちゃんと最初の1周は出来る!
2周目以降難易度を上げる人用だな!

彷徨の回廊
ガトに戻ってきたダナエ、そして、ダナエがアーウィンに加担してマチルダを妖精界に連れて行こうとしていると非難するエスカデ。
ついには、マチルダの目前で剣を抜いて争おうとし、それを止めさせる為にマチルダは転移の魔法を使いました。
転移によりミンダス遺跡に来たマチルダはアーウィンと再会。
エスカデとダナエは結局、剣をとり戦うことに。
主人公はどちらかに加勢することになります。
今回はダナエを選択。
彼女とともに再びエスカデと戦うことに。
エスカデ編と言いながらも、彼を仲間にすることってほとんどないのよね、私。
アーウィンと再会したマチルダは彼とともに妖精界に行く事は無く、世界の破滅を願う彼の選択ですら、それが彼の自由と受け入れるのでした。
そんな彼を倒し、マチルダとともにありたいと願うダナエの自由も、また。

上天の光
フリーズのせいで3度やり直したわ!

誰もが自由であること、それを望むマチルダ。
彼女の言葉通り、ダナエは自身の望み通り、伝説の長竜ルシェイメアを使って世界を滅ぼそうとするアーウィンを倒しに行きます。
で、このアーウィン戦。
倒し終わった後、2度もフリーズしました。
倒した後、キャラは動くけれど、画面転換しないの。
「ボス戦でイリュージョンを使いまくって(だって、敵の攻撃避けるの苦手なんだもん)、必殺技・精霊の歌でトドメをさす(だって、通常攻撃が当たらないんだもん)」のせいで、処理落ちしているのかも。
そう思い至り、3度目はトドメは通常攻撃で、を心がけます。
イリュージョン無しは無理だった!
なんとか終盤必殺技無しで乗り切り、3度目の撃破。
今度はちゃんと場面転換し、エンディングに向けて進みました。
ロードの度にドキドキさせられましたよ。
マチルダとアーウィンはともに奈落へ。
新たに「宇宙」と名乗るマチルダとアーウィンは、最後の言葉を交わし、2人はそれぞれが抱えるの呪縛から解放され、新たな時代を迎えることに。

砂浜のメモリー
海賊ペンギンのデイビットとヴァレリの恋物語。
それを見届けるためにフルメタルハガーとのボス戦が。
ロッド技を全部覚えたので、このマップから槍を使用。
必殺技はボス戦までにいくつか覚えたので良かった。

波間に眠る追憶
帝国の船の沈没の真相を調べるトーマと宝石泥棒の調査をするボイド警部とホテルの幽霊騒動。
3つの出来事に関わる宝石「青い瞳」の話。
戦闘は無く港町ポルポタを移動しまくるだけでクリア。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)