セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ソウルハッカーズ プレイ日記10

クリアデータをロードすると、ホテルシーアークの最上階から時幻の回廊へと進むことが出来ます。

時幻の回廊1
魔王キングフロスト
キングフロストに声が付くとは!
イメージに合っていたので、良かったです。

キングフロストの前半の攻撃はタル・ンダをかけるほどでもありませんでした。
(パーティーメンバーは、マカカジャ担当のアラミサキ。回復、攻撃担当のオメテオトル。残りはあれこれ入れ替え)

ある程度、ダメージを与えるとハテナ・ボックス(冷静以外の悪魔をCOMPに戻す)を使ってきます。
遠い昔のPSでのプレイは、すっかり忘れていましたので、見事に仲魔を返されました。
めげずに主人公、性格を気にせず能力で召喚。
更にせっせと攻撃。
そして、「今年の冬は冷えるよ」。
えっと、何だったっけ?
自爆か!
ゲームオーバーとなりました。
次の挑戦では、お酒で性格を変化させて、物反鏡を使用してクリア。

あ、ついでに道順も見事に忘れていました。

時幻の回廊2
魔王マーラ
こちも声が付きました。声のイメージはなかったけれど、悪くなかった。
肝心の戦いですが、とにかく攻撃が当たらなかった。
スク・カジャ持ちの忠誠度を上げていなかったにもかかわらず、銭湯に出したのですが、さっぱり言うことを聞いてくれなかったよ、サンダルフォン。
途中で引っ込めました。
デ・カジャもいなかったので、マーラのタル・カジャにはグクマッツのタル・ンダで対抗。
攻撃はビシャモンテンのタル・カジャをかけた、主人公と、ビシャモンテンのからたけ割りが主。
ネミッサ魔法も銃も外しまくりだよ。
回復はノルンに。
タル・ンダが効いていると余裕。

時幻の回廊3
夜魔リリス
光る眼とファイナルヌードを警戒して、呪殺、魔力に強い仲魔を入れることにしたかったのですが、そんなのはアティス以外いなかった。
なので、タル・カジャ用のビシャモンテンとラク・カジャと回復のノルンを入れました。
そして、結局、光る眼は4番目配置の造魔にばかり使われました。
固定なのかしらね?
麻痺や睡眠、魅了にも結構かかってしまいました。
仲魔が麻痺した場合は、ネミッサに入れ替えをさせて対策。
魅了は危険なので、一番行動が早い主人公が入れ替え。(ディスチャームを持ってなかったのよ!)
メギドラのダメージが結構大きく、ラク・カジャMAXがけでもドキドキものでした。

時幻の回廊4
魔王ルキフグス
テトラカーンやマカラカーンをしばしば使って来るので、ルキフグスより先に行動できる主人公以外の万能攻撃キャラを準備。
ジャッジメントを持つヘイムダルを全書より喚び出しました。
あとマカ・カジャ係のフェンリル。
それとネミッサのメギドで、あっさりと勝利。

時幻の回廊5
また、立ち止まると入り口に戻されるエリアがあります。
が、今回も上手く行かないのでスルー。
ヒノカグツチは諦める。

魔王ベルゼブブ
ベルゼブブの2回行動が辛い。
最初のターンで、マハ・ジオンガ→ナイス・ショートで、攻撃の要として当てにしていたジャッジメント係のヘイムダルをやられました。
あと回復を当てにいしていた、アティス、造魔。
とにかく体勢をととのえ、地味にネミッサのメギドで攻撃。
電撃に強いのは適当なスキルしかついていない、ヴリトラしかいないので、とっかえひっかえで乗り切るしかありません。
なんとかヘイムダルを再び召喚し、どうにか2人が攻撃係になれる所まで立て直し。
あとは、毎ターン、2人がメ・ディアラマとメ・ディアラハンを唱え、どちらかが死んでも問題ないようにして、撃破まで持ちこたえました。
お金をケチって、主人公にメギドファイアは買ってあげませんでしたよ。
2周目は買ってあげる予定。そうすればもうちょっとはラクかな?


ということで、2周目に入ります。
エクストラは2周目にやるよ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター