セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

朧村正 プレイ日記16

とうらぶのイベントに勤しみすぎて、こちらはあまり進んでいませんでしたよ。

やっと、権兵衛編のもう一つのエンディングを見ることが出来ました。
本編では、周を重ねる毎に、良い方向に進んでいる(ようにも見える)エンディングですが、外伝の方は逆に悲しくなるエンディング。
本編に出て来たボスの元話となるのですね。
小夜がしっかりとした修験者として出て来ました。
本編では、こましゃくれた印象を受けていたので。

そして、3つめの忍者嵐丸編に入ったのですが、最初のボス戦から回復アイテムを全部使ってしまった!!!
先行きが心配です。

白蛇-七夜崇妖魔忍伝
忍の里を裏切り、宝を奪い去った嵐丸。追っ手の忍びに狭い神社の中に追い詰められてしまいます。
倒された振りをして、返り討ちにしたが、その戦いの中で神社の神鏡を壊してしまいます。
神社に祀られていた白蛇-過津巳引滝媛神-が、七夜で命尽きる神罰を言い渡し、その証しとして嵐丸の首に白蛇が取り憑いてしまいました。

追っ手が全て倒され、骸衆の頭の命令で師匠の不知火が片付けに来ました。
これがチュートリアル兼最初のボスの不知火戦
苦無、鎖鎌、爆雷の3つの武器を駆使して戦います。
苦無は、遠距離かつ連続攻撃が出来て、一番使い勝手がいいのですが、いかんせんダメージが・・・。
1発ダメージ1・・・。
鎖鎌は近接用で、こちらも使い勝手は悪くは無いのですが、方向キーを入れるか入れないかでアクションが異なってきます。
爆雷は、慣れるまで使いにくいです。思ったより遠くに飛ばない。霊力をかなりくいます。
これらに慣れるまで、そりゃもうダメージ受けまくり。
権兵衛さんの序盤で苦労したから、アイテムを使うのに抵抗がありましたが、それどころではありません。
全部使ってしまう有様。
先行きがちょっと心配でしたが、お金には権兵衛に比べてずっと余裕があるので、一安心。

嵐丸の夢をのぞき見た媛のお陰で、嵐丸が裏切った理由が判明。
任務で殺した相手が、実の親だったため、その理由を調べるためだったのです。
そして、すぐ後で判明しますが、骸衆の主の野望の為、実の親の脅しのタネとして攫われた嵐丸は、それと知らない実の弟に親の仇として付け狙われていました。
もっとも幼い子供のこと。可愛らしいもので、忍びに倒されないように嵐丸が配慮するぐらいです。

そんな嵐丸の事情を知った媛ですが、自分が呪い殺す前に忍び共に嵐丸が殺されては沽券に関わると、7日後までは生き残るよう力を貸してくれることとなりました。

油田鏑太+汐巻
実の父を殺すように指示した骸衆の親分の元へ。
外伝は短いから、すぐに難易度が上がりますよ。
ボスが2人組。
それぞれ召喚した蛙、なめくじに乗ったり消えたり。
まさに忍者合戦という戦いでした。
面白いけれど、ダメージが攻撃している回数に比べて少ない気がします。
こちらの操作が下手なのもあるかもしれませんが、とにかく長い戦いでした。
ちなみにレベルはわざわざ上げていません。
回復アイテムはケチらず使用。

死ぬ前に油田が骸衆の真の親分は自分ではない、と言い残したので、本物の親分の元へ。

さて、本物の親分とされる無明道人、その正体は実の父を陥れた此村宗観で、更にその正体は、明国14代皇帝に仕える人でした。(名前はメモ忘れ)
14代皇帝の時代は既に過去のもの。
主はなくなれど、その命-この転覆-は果たさん、とまだまだやる気十分です。
戦いの場を冥府に移して、ガシャ髑髏戦。

前2回のボス戦に比べれば楽かな。
受けるダメージがそんなに大きくない。
ガシャ髑髏は大きいですが、隠れている黄色い無明道人の魂に攻撃する必要があります。
なので、そのでかい体が非常に邪魔になることがありました。
腕で隠れている胸にいるとか、手と体が邪魔で背中になかなか回り込めないとか。
途中では花に化けるという所行もしてきますよ。この時の正解も黄色い奴。
見失ったときや、雑魚の骸骨が邪魔なときは空中奥義で白蛇召喚で蛇に攻撃を任せておきました。
残りHPにさえ気をつけておけば、適当でも充分に勝てました。

親の仇もうち、媛の呪いから7日目。
嵐丸の人なりも知った彼女は、呪いを解こうとしてくれましたが、神がその言葉を違えては、と嵐丸は辞退。
代わりに幾つかの願いをしました。

その願いを叶え、弟の夢枕に立ち、嵐丸の首、嵐丸が盗んだ宝を渡すと共に、嵐丸の素性、事情を話し、懇ろに弔うように言うのでした。
そして、弟はその言いつけを守り、嵐丸の眠る塚は、祈れば探し物が見つかると言われるようになりました。

で、エンディング。
勿論、今までと同じく別エンディングを目指します。
せっかくある意味ハッピーエンドですが、また悲しくなるんだろうね。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

私の『ゲームメーター』のページはこちら

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

癒しコーナー

「Emperor Penguin Empire」さんの「ぺそぎん」

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム