セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

朧村正 プレイ日記15

一揆-大根義民一揆
権兵衛さん、お金無い、2軒目の店無い(見落とした?)で、少ない回復アイテムで、ボス戦を乗り切らないといけないの巻。

江戸のお殿様のお屋敷に到着した4人。
役人に窮状を訴えるも、「江戸にいるので分からない、国元の代官にでも言え」と言うばかり。
「お代官様にも訴えても聞いて貰えないから、お殿様にお取り次ぎを」と頼んでも、聞いては貰えず、果ては村で待つ人を盾に脅される始末。
とりあえず、屋敷を去りましたが、このまま村に戻っては、皆に合わせる顔がありません。
死を覚悟して、将軍様に直訴することにしました。
梅吉の案に従い、将軍様がお参りに行く途中のどこそこで、4人がバラバラに待つこととなりました。

権兵衛の待つ場所で、相撲取りがお爺さんを苛め始めました。
大事の前なので、気の毒ですが黙ってみているつもりでしたが、お爺さんの持つお米にまで足を向けたので、もはや堪忍ならずと、飛び出る権兵衛。
富岳悪五郎との対戦です。
が、最初に書いたとおり、回復アイテムが少なくて非常に苦労しました。
近づけば、張り手に巻き込まれ、離れれば突進をくらい、四股を踏んで生じる衝撃波は1回目しか避けきれず。
4度目の正直で、やっと勝てました。
これもかなり危なかった。残りHP2桁でしたから。

こんなことはしていられないと、戦った後、将軍様の通り道に向かうと。
梅吉が1人、将軍様へ直訴をして、取り押さえられ処刑されてしまいました。
梅吉の首の前で、村からやってきた誰それ(メモ忘れた)残された3人は再会。
村では、一揆の首謀者となりそうな村民と庄屋さんは捕らえられ、年貢を払えない村人は田畑を売り居場所を失ってしまった、とのこと。
それを聞いた3人は、もはや失うものなし、と3人での一揆を起こすことにしました。

狙うは、馬落城の米倉。
城の天守閣まで登っても、米一粒すら見つかりません。
茂平次が目星を付けた扉を壊すと、そこにはぎっちり米俵が隠されていました。
国家老、鳩野豆太夫とくノ一達がそこへやってきて、口封じとばかりに襲いかかってきました。
とにかく、回復アイテムさえ手に入るのなら、苦戦はしなかったのですけどねえ。
最初は、豆太夫を取り巻くくノ一は無視して本人を攻撃。
途中で、くノ一達が豆太夫を空に浮かせるので、そうなったらくノ一達を倒して、落下させます。
また皆でバリケードみたいになったり、団子になったりして豆太夫をガードしてきた時も攻撃すると、1人ずつバラバラにすることができます。
あと一息ということろで、回復アイテムが尽きて、2度失敗。
3度目は良いタイミングで奥義を使えたので、回復アイテムを残して撃破できました。

倒したらエンディング。
権兵衛は妻のお妙とともに閻魔大王の御前で、死んだ原因を語っていました。
豆太夫を倒した後、捕まって処刑されてしまったのです。
多くの人の為とはいえ多くの人を手にかけた、ということで地獄行きとなりました。
妻のお妙も自分から「一緒に」と申し出、ともに地獄行き。
地獄では、ともに一揆を起こした田吾作や茂平次、そして豆太夫も一緒です。
地獄では責め苦を行う鬼が人手不足で、罰が中途半端になっている状況。
それを見た権兵衛達4人は、閻魔大王様に意見するなんてという鬼達に代わって、事態改善を具申しました。
こんな4人がいては、他の死者によろしくないということで、地獄から追い出されてしまいました。
追い出された4人は生き返って、大根村へ。
そこは新しい仁徳ある領主様のお陰で、年貢の苦しみはなっていました。

今回のエンディングは、唄付きになっていましたよ。
なんというサービス。

また、同じボスを倒して回りますよ。ちょっと飽きてきたけれど。
違うエンディングも見る!

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー