セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

朧村正 プレイ日記12

化猫-津奈缶猫魔稿

DLCとのセットを購入しているので、すぐにも始められたのですが、つい、「三日月ドロップしない! なんで01:30:00! 検非違使お呼びじゃないのになぜ立て続けに!」という日々を送ってしまっていました。

序幕
綱釜藩の江戸家老の娘お恋と長男清次郎は、父に命じられ国元から江戸の藩邸まで将軍家に献上する茶器を届ける旅をしていた。
しかし江戸家老を妬む城代家老の手の者により、2人は道中で命を落とした。
2人に付いてきてしまっていた、彼らの家の猫、三毛はお恋の今際の願いを聞き届け、化け猫となって茶器奪還に向かう。

ということで、この外伝の主人公は化け猫。
本編とはがらりと攻撃が変わります。
お恋に化けた人間モード(爪攻撃)と猫の三毛モード(遠距離型の鬼火攻撃)。
今まで刀を切り替えていた△ボタンで、この2つの姿の切り替えとなります。
この三毛モードが慣れないうちは、ダメージ受けまくり。
鬼火を貯めることで攻撃パターンが変わってくるというので(貯め技の猫ちゃんいっぱい攻撃が可愛い)、貯めようとすると敵に近づかれてダメージを受けまくるのですよ。
最初のチュートリアルのはずの、茶器を奪った2人の侍との戦いで、時間のかかること、かかること。
先行きが心配なスタートです。

2幕
本編は魂と生気で刀を鍛えていきますが、今回はそれらで鍛錬することになります。
よくRPGにあるステータスアップ、各モードでの攻撃力アップと追加効果の取得になります。
結構な量あるけれど、ストーリーの長さはどれくらいなのかな?

奪い返した茶器を江戸まで届けますよ。
フィールドのマップは本編と同じですね。
お馴染みのエリアを通り、武蔵へ。
武蔵に着き、屋敷を訪ねれば、「江戸家老はお恋と清次郎が殺害され、茶碗を奪われたと知らせを聞き、責任をとり切腹した」とのこと。
益々、恨みを重ねた三毛は馴染みの老化け猫(鍋島藩の例の猫らしい)に、証誠寺に住まう化け物の話を聞き、化け修行をしてもらうことに。

お化け屋敷を訪ね、修行の依頼をすると、「まずはその実力を見てから」と化け物達と対戦。
で、この戦いの辛いこと!
いきなりクライマックスとでも言いたいくらいの難易度でした。
(ここに来るまでに、寄り道してないからレベル10だったのが、まずかったのかもしれないけれど。)
今度こそ終わりだろうと、何度も思わされて裏切られた連戦

1組目 黒い雲に隠れているお化け
飛び回る雑魚を倒して本体には何の影響も与えません。
1度目の挑戦の時は、倒していたから無駄に本体の化け物に捕まってしまっていました。
2度目の時は、無視して本体を追っかけ回していました。
本体正面にいると捕まるので、後ろに回る、空中にいることで逃れます。

2組目 狸のお化け
たぬきの時と変化して置物になっているときがありますが、どちらの時も後ろに回ることを心がけていれば、被害は少ないです。
遠距離で溜めていると、上から降ってくることも。

3組目 巨大な頭のお化けと妖怪2匹
巨大な頭はしばしば、上から降ってきてダメージを与えてくるので、これを先に片付けます。
妖怪2匹は、片方を倒すと巨大化します。

4組目 狸のお化け
2組目と同じ

5組目 ろくろ首 男、ろくろ首 女
ここがとにかく大変でした。火炎攻撃、衝撃波が連続で辛い。
三毛になっても近距離で殴っているのが一番安全でした。
あと体に攻撃しても駄目。動き回る頭にのみダメージが与えられます。

6組目 狸のお化け
3度目のたぬき。上と同じ。

これらを戦い抜いて、やっとクリア。
化け物の正体は団三郎という佐渡の狸でした。
合格を貰えましたが、狸ではないので、その技を伝授して貰えず。
三毛の覚悟を聞いた上で、代わりに飲めば力となるけど、仙骨がなければ命を落とすという霊薬を渡してくれました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

私の『ゲームメーター』のページはこちら

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

癒しコーナー

「Emperor Penguin Empire」さんの「ぺそぎん」

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム