セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

朧村正 プレイ日記8

鬼助編 七幕
江戸の結界を解く為に、龍脈のある富士にやって来ました。
龍脈の操作をお願いする龍神は、弓弦葉からの「明神の使いで」と言うのも聞こえないくらい、敵の影響を受けていました。
殴って正気にする方向で龍神戦
姿を見せていても、攻撃が当てられる場所が今ひとつ分かりません。顔でいいのか。
火の玉は、頑張ってある程度は避けられましたが、雲に隠れてからの追尾してくる雷玉を避けるのが難しかったです。
だからといって、龍神から遠く離れて回避しようとすると、突然現れてきて回避する間もなく、当たって即死。
おかげで3度も失敗し、4度目の正直で倒すことができました。

正気付いた龍神は龍脈が弱っているので、今なら結界は問題無し、と見送ってくれました。

鬼助編 大詰め
江戸に向かった虎姫の為に囮役を買って出る鬼助。
でも、まずはエリア1周で、封印を解いていない魔窟をクリアしに。
鬼助の方は大太刀が多いから、ちょっと魔窟は大変でしたよ。
アクション下手な私には、攻撃力よりも操作のしやすさで太刀で行く方が安全でした。

ボスは徳川綱吉。
骸骨を差し向けてきますが、無視するか居合で一掃するかしていました。
途中から分身しますが、ハズレを攻撃しても、すぐに本体だけになっていたような気がします。
Lv67で無双だと結構適当で勝ててしまったので、よく分かりません。
途中のボスの方が大変だったと思う。

次の狗神戦は、狗神は図体が大きいので、適当に攻撃していれば当たるので問題無し。
あちこちに設置される黒い球が攻撃の邪魔。
ダメージを与えられましたが、これまた無視で。
無双モードなら奥義をまめに使っていれば、これまた苦労はしませんでした。

倒すと仏様との会話イベント。
鬼助と虎姫は、今生では結ばれることはありませんでしたが、次の生では弓弦葉が稲荷大明神の威信に賭けて、頑張ってくれているので、ハッピーエンドになりそうな予感、でおしまい。

百姫と鬼助のそれぞれのクリアで手に入った刀を持ってラストバトルを迎えると、また違う展開になるというメッセージがエンディング後に流れます。
早速行ってみようとロードしてみましたら、最後のセーブポイントではないのね。
続きは次回。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー