セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

朧村正 プレイ日記2

無双モードだと、ほとんどダメージを受けないから、食事をしません。
おかげで生気がたまりませんよ。
いざと言うときの為に、無闇に食事したくないし・・・。

百姫伝 二幕
鍛冶が出来るようになりました。
系統図をみると、随分たくさんの刀がありますよ。
作るの大変そう。

乱戒という、陣九朗と因縁のありそうな僧侶に、百姫の魂を連れ去られてしまいました。
百姫の魂が消滅するようなことがあれば、自分が使っているこの体も消滅し、自分の魂の行き場がなくなってしまいます。
乱戒を追って、吉原へ。

六国見山山道のスタート地点から目的地の赤い結界まで。
結界はその色に対応する刀を手に入れるまで、壊せないそうです。
今まで、行ったマップにあった結界を壊す為に、いずれは戻らないといけないのですね。
この朧村正では地図を見れば、どの地域のどのエリアで宝箱をとりこぼしているとか、結界があるとかがわかるので、メモの必要がありませんよ。
結界は、対応する刀を持って入れさえいれば勝手に壊れます。

武蔵~新吉原と移動。
道具屋さんでは、とりあえず地図と料理書のようなものだけを購入。
装飾品まで買う余裕は無い。

新吉原で乱戒をみつけ、百姫の魂の行方を問い詰めると、近頃話題の妖怪に引き渡したということ。
ということでボス輪入道戦。
こういう系のボス、多いよね。
火を操って回転する奴。
ここに来るまでに拾った「火鼠の衣」の効果で炎上はありません。
炎上はないけれど、ダメージはある。
そして、避けることを気をつけると、うっかりボスから離れすぎ。
で、間に火が現れてしまい、ボスへの接近が簡単ではなくなってしまいます。
もう無双だから、気にしない!!と火に当たろうがなにしようが、気にせず接近してとにかく攻撃。
そのせいで、刀交換を忘れ、途中で何本も刀を折ってしまいましたが(時間が経てば復活するので気にしない)、なんとか撃破。
うん、回復アイテムを使って、生気を増やしたからいいよ。

解放した百姫の魂に、このままではお互い困るので、一緒に行動するように説得というか脅迫というか。
雪之丞から追っ手を差し向けられていますが、こちらから先に向かってやりますよ。

操作キャラの方が悪人っぽいのですが、細かい事情分からないし、おっさんと思っているけれど、実は美青年の可能性もあるよね。
元の姿を見るまでは、希望を持って、操作キャラに愛を注ぐようにします。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター