セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

マナケミア2 おちた学園と錬金術士たち プレイ日記10

ウルリカ編 第九章
皆で風吹き高原に来ましたが、ティトリは再びうにゅを連れて行くことを試みます。
が、うにゅは、それを拒み怯え、力を使って逃げ出してしまいます。
動けるようになったウルリカがうにゅを探しに行くと、ロゼと遭遇。ここからルゥリッヒと戦闘するまではロゼ編と一緒ですね。

ロゼと別れた後、クロエとエナと合流。
ひとまず学園に戻ります。
1人、うりゅの行方を探していたゴトーにより、居場所が判明。
ルゥリッヒを押さえていたペペロンも戻ってきたので、皆でうりゅを迎えに。

地底遺跡
まずはレシピと素材の回収。
やっと素材の入手困難度が高かった金が作れるようになりましたよ。
これでレシピが・・・まだ埋まらない!

最深部にはうりゅと説得失敗中のティトリがいました。
ウルリカは、すっかり自分の力に怯えてしまっているうりゅを、最初は優しく宥めようとしていましたが、あまりにも効果がないので、ついにぶち切れ。
ということで、泣きわめくうりゅと戦闘。
うりゅのやっかいなのは、属性耐性どころか属性吸収になるところ。
適当に攻撃していたら、回復されていたりする・・・。
うん、このゲームでそんなに戦闘が大変なことになると思っていなかったんだ!
一番頼りになる攻撃はクロエの「呪いの人形」でしたよ。確実に弱点。
そして、今まで適当に戦ってきたつけが一気に押し寄せスキルの特性を把握していなかったり、アイテムをしっかり持っていなかったりで、そりゃもう大苦戦。
全体回復は、後衛も回復してくれーー。
う、蘇生アイテムが足りるかなあ。
と後半は悩まされ続け、なんとか勝利。10分以上戦っていた気がするよ。

倒したら、このままエンディング。
うりゅと戦う前に仲間との会話を促されるのですが、うっかりゴトーに話しかけてしまいました。
(クロエにしようと思っていたのに)
おかげで最後はゴトーと理事長のイベントでした。ゴトーの中身は結局見ることは無かったです。

こうして2人分をクリアして、クリアデータをセーブすると、そのままイベントが続きます。
「光のマナのせいで、こんな目にあった!」なロゼとウルリカ。
それぞれが、一発ぶん殴りたい気持ちでいるのを知ったグンナルが、いかなる手段でか、マナの聖域への道を造りました。自室のドアから。

行く前に学生課をのぞいたらアルバイトがあったので、賞金首を倒しに行ったり納品したり。
さすがクリア後だけあって、どちらも今までとは比べものにならないくらい難易度は高かったです。
エーテル値の許容範囲が2とか3とか、恐ろしく狭かった。
「金」は「原書の土」を作ってからだったら簡単でした。(リストの上から順に作ろうとしたら大変でした)

マナの聖域
広い!マップ全体が今までに比べてずっと広くなって、複雑になっています。
急に立体的。
そして、狭い通路が上り下り。たまに落っこちて下の段からやり直し。
ここでは、ロゼとウリエルのアトリエメンバーが勢揃い。好きなキャラから6人連れて歩けます。
まずはロゼとウリエルは主人公だから外さない。
クロエのラストバトルでの頼り甲斐から、彼女も外せない。
ぷによの全体回復+蘇生も外したくない。
エナのタイムスフィアを破壊も入れておけば安心。
ということで5人は決定。
最後の1人はリリアとエトを代わる代わる入れていました。

光のマナに会うまでに4回中ボス戦。
ぷにラージ、キルぷに×2と戦闘
3体とも土属性が弱点でしたが、1人しか使えない状態でした・・・。
それでも、大して苦戦はしませんでした。

合成魔獣
このマップ、脇道が多く、どうやら本道を通ってきたようで、ちょっと奥まで進んでしまったようです。
バリアを張っていてダメージを軽減されるので、時間がかかりました。
でも気にしないでタイム型のスキルを使いまくって(サンダーレイン愛好家です)、なんとか。
ぷによの回復技が光ります。

.ソウジュ
他の脇道を進んで、発見。
行きどまったら、一度、帰還させていましたよ。戻るのも面倒だもん。
ティトリと同じような感じでした。呼びだすマナプラント四式が「根付く」でサポートを妨げるのがやっかい。
クロエ以外はマナプラントを攻撃するようにしました。
SPが少なくなったら交代で対応しました。
この期に及んでもアイテムをケチる。(行動を1回費やすせいもあるが)

エンシェントドラゴンと戦闘
闇属性が弱点だったのでクロエが大活躍。
中ボス達の中でも一番最後に戦った為、こちらのグロウブックも数人が100%になっていました。
そのおかげか、かなり楽に戦えました。

そして、最後の光のマナ。
偉そうにふんぞり返っている光のマナに苦情や突っ込みを入れまくり、と誰もが軽く扱うので、大変お怒りになりました。
でも、誰も気にしないで、がつんと言わせる気満々。
光のマナは本当のラスボスだけあって、非常に強かったです。
耐性をころころ変えるのが非常に面倒。
なのでクロエ以外は、あまりダメージを与えられないこともありますが気にせず固有技で。
全体攻撃、単体攻撃、ともにダメージが大きいので、サポートは防御の為にばかり使用しました。
終盤は怒濤の攻撃を受け、「これは駄目かも、駄目だったら難易度下げよう」というぐらいに、戦闘不能キャラが出ましたが、なんとか立て直して、倒すことが出来ました。
そういえば、補助アイテム、全く使わなかったよ。この辺がピンチの原因だったかも。

倒しても「ごめんなさい」はさせられませんでしたが、とりあえず倒せたので満足して帰還のご一行。
光のマナは、益々人嫌いを加速させたような??

学園に戻ると再びのエンディング。
クリア後にセーブでき、これを呼びだすとまたキャラ選択からになりますね。
でも、エンディング収集まではやる気はないので、これで終わります。

残念ながらストーリーとキャラは好みではなかったですが、調合と探索が充分楽しかったので満足です。
「そうだ!アトリエをやろう!」な気持ちにさせてもらいました。
ということで、次回は「メルルのアトリエPlus」です。
「マリーのアトリエPlus」以来、10年以上ぶり?
アトリエはスケジュールが厳しかったですよね、確か。
途中で投げ出すかもしれませんが、攻略サイトを見ながら頑張ろうと思います。


カテゴリーを増やすついでに、久しぶりに大カテゴリーも弄った。
長いことゲームやっているとシリーズが機種を跨ぐことになってきているので、シリーズを重視したまとめ方にした。
ただそ3作以上ある場合。2作もまとめた方がいいのかなあ。
DODとニーアは同シリーズと見るべきなのかなあ。
とか、すごくどうでもいいことに悩んでいます。
人生もっと考えるべき事があるのに。
ということで、しばらくころころ変わっているかもしれません。
(気にする人はいないと思うけど。自分がすっきるすのでいい。)

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター