マナケミア2 おちた学園と錬金術士たち プレイ日記3

第三章
夏休み1週目
やっと自由時間が現れましたよ。
初のアルバイト。
その1つの「スッキリした保存液」の納品は、適当では出来ませんでした。
ちゃんとエーテル値を範囲内に押さえないと出来ません。
60~70って狙うと難しいですね。
お手伝いキャラを変えて、何度もやってみてやっと成功。
「カッコいいル・メルーの歯」は、最初範囲がわからず失敗しまくり。
「カッコいい」だからエーテル値が高いのだろうと思っていたら、よもやの低めの20~40とは。
賞金首2体は、それなりの強さ。

アルバイトを終えたら、キャラストーリーを。
この前、進められなかったエトを選択。
もっとも前に選んだリリアとユンは、選べませんでしたが。
エトに振り回されるロゼと弟のエナのお話。

2週目からはバザーを利用できるようになりました。
売った物の一部は、後でお店に売りに並ぶというので、お客さんより売りに出たら便利そうな物優先に出品。
売り上げは、○ボタンで決まるようですが、見た目どこも変化がないので、押すタイミングがさっぱり。
適当に押しておきました。
儲かっている気がしない。

ぷによのストーリー(またぷにぷにとの対決)とバザーをやって5週目。
訓練海域にてグンナルによる訓練開始!
戦闘技術科の授業なので、エトと2人。
しかし、その辺の雑魚は既になのか、最初からなのか紫色になっていて指定ボタンを押せば素材になる状態。
一帯のを倒すとイベントが進み、見学に来たリリア、ユン、ぷによもグンナルに強制参加させられました。
次の訓練はメダル探し。
ハズレを引くと戦闘。
中程まで進むと、夜になると水位が変わる、と教えてくれる人がいます。
く、ここまで届きそうで届かないアイテムに苦労した時間が!
ジャンプの仕方が悪いのか、判定が悪いのかと悩んでいたのよ!(このゲーム、PS3のアーカイブ版でやっているのですが、角とか段差のすぐ近くで引っかかった感じになるのですよね)

近くのセーブポイントでキャンプをして夜まで送り、新たな道を進んでメダルを入手。
この後になってやっと、エトは袋に入れられ連れ出してきていたエトを思い出して、出してあげました。
(正直、こういうのは笑えない)
エトもグンナルにより参加を強制され、最期の課題にゲスト参加。
最深部でガーディアンと戦闘したら、夏休みは終了。
サンダーレインが便利すぎる!

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)