セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ブレイブリーデフォルトFtS プレイ日記13

5章 昨日見た景色
フロウエル
アルテミア、特務隊槍兵、特務隊魔道兵
メフィリア、特務隊弓兵、特務隊槍兵
どちらも1回目と同じく大変苦戦しました。思わずイージーに逃げようかと思ったくらい。
メフィリアは、イデア達が別の世界から来ていることを知っていました。
なんで!どこかでイベント見逃した?

エインフェリア
メフィリアが知っているから当然彼女もイデアがこの世界のイデアでないことを知っているし、また公国の在り方に疑問をもっているという違いも。
しかし、分かってはいても忠義というものがある為、元帥の意志に従うと。

水の神殿 ルサルカ
ここは1周目と同じくヴァルキリーのクレセントムーンが大活躍。
ヴァルキリーのレベルが前回より上がっているので割と楽でした。

ここでのクリスタルの解放を終えるとユルヤナの老師に会いに行こうというイベントが発生。

老師に会いに行くと、アニエスが信頼する1人と2人で祈祷衣の洞穴へ来るようにと言われます。
ここはプレイヤーによる選択の余地もなくティズが選ばれてしまいます。
2人で先に行った老師に会いに。
そこで、老師は自分が初めてアニエス?と会った1800年前のレスター卿との因縁、アニエスの語ったクリスタルの秘密と危険性、災厄について語ってくれました。
が、災厄の具体的内容はわからずじまい。老師自身も全てを語ったわけでもなさそう。

ということで、このまま再度のクリスタル解放を進めるようです。

海岸の廃屋
一応、グランシップに寄ってからこちらへ。
グランシップでは知らないやる気のないおじさんが酒場を切り盛り?していました。
それをみた女将さんはぷんぷんでしたよ。

それを見てから廃屋へ。
話を聞いてから、ファンキー・フランキスカ号を探します。
そういえば、ダッツとラッツに関してはこの世界ではどうなっているんだ?女将さんもだけれど。
で、探すと見つからない、幽霊船。
バルバロッサとのイベントは最初にちょっと変化がありました。

この後も最初だけ、前と違う台詞が加わるけれど、後はほとんど同じ、名パターンが見られます。
ただ、その加わった台詞と内容が合わないのでは?と思うことも。

エイゼン大橋
ここでは、ダッツ達の紹介がないので、見咎められますが、巫女と分かったら丁寧な詫びをうけました。
そして、この時点で、プリンと戦うことが出来ます。
今度は音楽家の弟子を巡る必要はありません。
しかし、「十字砲火♪」の歌は頭にこびり付く!
プリンのイベントは変化なかったと思います。

ハルトシルト
早々にキキョウのイベントが発生します。
そして、今回は既に犯人を知っている為、すぐにキキョウを追い詰めます。
相変わらず回避能力が高いので、手間はかかりますが、強いわけではない。
プリンちゃんの方が手下がいる分大変でしたよ。

シュタルクフォート
カダさん、敵味方問わず治療していると聞き、今度は良い人か?と思わせておいて、やっぱり非道の人でした。

火の神殿
今回は案内もなくまっすぐミスリル鉱山に向かい、火の神殿へまで。
チャウグナル
戦い方は分かっているので、デフォルトのタイミングもばっちり。

シュタルクフォート
カミイズミのイベントは火の神殿後に発生。
カミイズミはイデアのことを「愛弟子に似た誰か」と言い、真実を知っているようです。
が、このイベントの後は、前と同じイベントに続きます。
別人なら言っても仕方が無いだろう!
この突っ込みはパパンにも入れることになるのです。

総司令本部
ヴィクトリア、ヴィクター
このお二人は変わらず。
この二人はヴィクトリアの病についてでいっぱいで、世界にはあまり関心事がない、というイメージ。

聖騎士ブレイブ
お互い、自分たちの世界の父娘と分かっているはずなのに、実の親子と同じような言い合い。
それは、お互い自分の世界の相手に言おうよ!
世界が変わっても性格も事情も一緒?あれ?だんだん分からなくなってきた。

土のクリスタルを解放しホーリーピラーに行くと、今度はアナゼルガ来ることが分かっているので、心の準備。
今回のアナゼルは風の巫女であるアニエスではなく、エアリーの方を目的としていましたよ。
アナゼルを倒すとリングアベルが少々記憶を取りもどしますが、いくつかの場面を思い出すだけなので、何があったかはよく分かりません。
今回のエアリーの成功を願い、揺れる船内に戻ると・・・・。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム