セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ブレイブリーデフォルトFtS プレイ日記8

3章 いとしい絆よ

グラープ砦
4年前の戦いで使われた「毒の煙」。
これにより敵味方問わず、大変な被害を被りました。
まだ、これが使用されては、いよいよ盾派は壊滅してしまいます。
中和剤、解毒剤的なものを作る手がかりを求めて、砦に。
ここの砦にお勤めの方は大変ですね。鉄格子を開けるレバーが離れている。
この砦にいる亡霊達や、薬師カダとカミイズミの会話をこっそり聞いて、毒の煙を作り使用したのがカダであることを知り、卑怯な行いに憤るイデア。
カミイズミも許し難く思っているようですが・・・・。
彼らが去った後、マスターサンプルを盗み出します。
ボス戦がありますが、オートマトン×3とある意味雑魚。
倒して、マスターサンプルを手に入れて帰還。

ミスリル鉱山
大橋に戻ってサンプルをグッドマン司令に渡すと、今度は剣派に捕まり、鉱山で労働を強いられている子供達を解放に。
ここはボス戦は無し。
子供達を解放する為に、見張りの兵隊達との強制戦闘はありますが。
全員助けだして帰ろうとすると、1人の少年が、鉱山の抜け道を見つけたエギルが剣派のアジトに連れて行かれたと聞きます。
さすがに剣派のアジトは危険なので、盾派の人に任せるべきだというアニエスニ、「それでも助けたいんだ!」とティズは一歩も引く気はありません。
結局、アジトに向かうことに。
後でティズの心情が語られますが、この時点ではもうちょっとアニエスの事情(クリスタルを解放出来る唯一の人)を察して、他の2人が止めるべきだったと思うのだけど・・・。

シュタルクフォート
剣派のアジトです。
入り口付近に、商人や兵隊さんがいますが、見咎められることもなく入ることが出来ます。
なんという、ゆるゆる警備。
東側にエギルはいるようですが、そう言われたらまずは西側に行きますよね。
西側に行くとサブイベント発生。
薬師カダと遭遇します。
この人はこの章の人間の最後のボスかな、と思っていたのですが。
毒攻撃、リジェネと、いかにも薬師という技の他に、ダークブレスという強力な技。
一度リセットして、毒を無効にするスキル、アクセサリーをチェックしましたが、2人分しかありませんでした。
回復に励むことで乗り切ろう!!
と力業で頑張りましたよ。
倒すと薬師のアスタリスクを貰えます。
調合の組み合わせを探すのが大変そう。
とりあえず、薬師は使わない。

本道の東側に行って、エギルを救出して街に戻ります。

ハルトシルトの街
助け出したエギルは、鉱山の抜け道を知っていただけではなく、亡くなった火の巫女から夢の中で神殿への道を教えられていたのでした!

エギルを置いて行くだの、お約束通りお留守番しないで後からこっそり付けていく、何故ティズがエギルの救出に拘ったのかのイベントを経て、ミスリル鉱山→地底火山洞→火の神殿へ。
この3つのダンジョンは、全部繋がっています。街に帰るのも面倒なので、頑張って進むしかない。
まあ、このゲームにはエンカウント率を調整する設定(ついでに難易度も)があるので、いざとなれば下げて進めば大丈夫!

神殿のクリスタルの前では、これまでと同じく魔物が現れます。
チャウグナル
最初はまず、弱点属性のチェック。
それを見たらリセットして装備、必殺技を変更。
ですが、いざ戦うとなると、そう簡単にはいかない。
バリアに包まれている時はダメージを与えられないのでデフォルトで待機。
で、このバリアが解ける トランスフォームの後に、攻撃するようにしたのですが、するとそのターン、エナジーバーストという超強力な技が飛んできます。
で、何度かの失敗の後、バリアが解けた次のターンもデフォルトにすることにしました。
もう、ほとんどデフォルトをしているような状態で、長々と戦うことになりましたが、どうにか特にレベル上げもすることなく倒すことが出来ました。
倒した後は、またボタン連打によるクリスタルの光の解放。
ボタンが壊れそうで、心配です。


人から頼まれた、雑用でプレイ日記を書く時間があまり取れなくて、プレイよりかなり遅れてしまっているので、だんだん端折ってますよ。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター