セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ブレイブリーデフォルトFtS プレイ日記7

3章 いとしい絆よ
海が元に戻り、船が渡れるようになったので、火の神殿に向かいます。
途中の海上で非常に大きな船からなる街、グランシップに立ち寄ります。

そこで火の神殿のあるエイゼンベルグ公国のラッツという人に出会いました。
エイゼンベルグに戻れず、困っていた彼を道案内がてらに乗せてあげることに。

その頃、アンチクリスタリズムが増え、武装蜂起した剣派に手を貸す、エタルニアの黒鉄之刃の面々の会話。
なんか変わった人が多いのですけど・・・。

海辺に到着。
正規軍の盾派に属するラッツは、ティズ達に協力を求めてきますが、な内部抗争に関わっている暇はないと、アニエスは拒否。
しかし、現在、火の神殿への道がマグマによりふさがれてしまっていて、他の道への手がかりを盾派の司令官なら知っているかも、と言われ、とりあえず会いに行くことに。

そして、小屋を出てしばらくすると。
イデアの師匠にして、黒鉄之刃の団長である剣聖カミイズミが現れました。
イデアは「何故、カミイズミが剣派に荷担したのか」と問いかけると、彼は逆に「自分がしでかしたことの意味は分かっているのか」と問いかけてきます。
ここの会話を聞いていると、どんでん返しが来そうに見えますね。
イデアが簡単に「白(正義)黒(悪)」言うのが非常に怪しく見えてきます。
それに、サブイベントも後味がよろしくないものもあるので、このストーリー考えた人、白黒逆転やりそうな気がする!

盾派の司令官の所に会い、街に行ってイベントを見て戻ってきたら、結局、ティズの提案により盾派に協力することになります。
いや、この旅の主導者はクリスタルの解放を使命とし、それを為すアニエスではないの?
ティズは付き添い、見守りじゃなかったの?
という突っ込みを入れたくなるくらいティズが熱心です。

目的地に行く前に大橋でサブイベント。
大橋を攻める剣派のアイドル、プリン・ア・ラ・モードとの対面イベントです。
剣派の戦士達の士気を上げる歌を歌うプリン。
しかもその歌はこちらにも影響を与え、戦うことが出来ません。
その対抗手段を見つける為にたらい回しにあいます。
伝説の音楽家に歌を習った人々を巡ります。
最後に伝説のタクトを手に入れたら、プリンの歌に対抗することが出来るようになります。
プリン・ア・ラ・モード戦
プリン自体はそんなに強くありません。
さまざまな補助系の技でおともの2人の兵士黒鉄之刃刀兵、黒鉄之刃斧兵を強化していきます。
最初の挑戦ではその2人を倒してしまったのですが、倒すとすぐに新たな2人を喚びだし、また強力な攻撃がきたので、リセット。
次の時は、より強力な方(どっちか忘れた)は倒し、1人は残して、プリンを攻撃するようにしました。
そうすると、新たな喚びだしはなく2人のまま。
もう1人の兵士の方の攻撃はなんとか耐えて、プリンを倒し、さいごに兵士を倒して終了。
スーパースターのアスタリスクをゲット。

またジョブが増えてしまったよ。
どこかでぐっとJPを稼げないだろうか。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター