セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ブレイブリーデフォルトFtS プレイ日記2

ガルディスラ王国
王様に空挺騎士団を退けたことを報告して、宿屋に。
この宿屋で「Dの手帳」という未来?が書かれた手帳を持つ記憶喪失の軽妙な男リングアベルと遭遇。
「手帳に書かれている」ということで仲間に加わることを希望。
自己紹介もしていないのに巫女と知っている、また現在猜疑心に溢れているアニエスは、拒否しましたが、ティズの悪い人ではなさそうという言葉に、とりあえず行動をともにすうることにしました。

セントロ砦跡
巫女をあぶり出す為に、町の家に火を点けた騎士団の魔道士。
奴をとっちめに行きますよ!
しかし、この魔導士の声、いかにも保志さんだな。
そう言えばこのゲームの出演声優さん全く知りませんが、OPで緑川さんがいたので、ちょっと嬉しかった。

さて、初のダンジョンです。
フィールドと街中では自由にセーブできますが、ダンジョン内では出来ません。
しかし!階段を上り下りする時にオートセーブがされるので、何も心配がいりません!
貧乏と慣れない戦闘のおかげで2階に上がり、敵が3体現れるようになったら、さっぱりう勝てそうになかったので、これを利用し階段側で戦闘を重ね、レベルを一つあげました。
ボス戦に近いところでセーブ兼売店の旅人さんがお待ちかね。
ボス戦に進む前にテレポストーンで入り口まで戻って、更に町まで引き返します。
稼いだお金で装備を整えます。
そして、ボスがいる部屋に入れば。
黒魔道士オミノスと彼の部下であるイデアという少女と下っ端兵が待ち受けています。
オミノスの昨晩の行い(民家への放火)に納得いかない思いを抱えていたイデアは、更なる彼の下っ端兵への非道な行いを見て、すっかりぶち切れ。
挙げ句に、捕らえなければなかったアニエス達に向かって、オミノスを倒すのを手伝えと言う始末。
勢いに負けて、「うん」と言ってしまうティズ達でした。
で、このオミノス。
先の2人組に比べれば、ずっと楽です。
ブレイブとデフォルトを使わなくても勝てたのではないかな。

さて、すっかり裏切り者となってしまったイデア。
しかし、今まで黒だと思っていたものが、自分の目で見てみれば白であった(クリスタルの巫女は邪悪な存在だと聞かされていた)。
それを知った彼女は自身で正しい事を見極めるつもりで、アニエスに同行を申し出ます。
当然、断るアニエスでしたが、「Dの手帳」に書かれているというリングアベルとお人好しのティズにより、このまま一緒に行動することになりました。

黒魔道士のアスタリスクを手に入れたので、魔法購入後イデアをジョブチェンジ。

町に戻ってみれば、巫女を匿ったと言うことで王様が空挺騎士団に捕まってしまっていました。
王様を守る為に多くの兵士や兵士長が戦死。
兵士長の父である、いつもお世話になっている宿屋のおじさんになんと伝えたらいいのか・・・。

元々敵であるからとアニエスにこれ以上の同行を断わられますが、息子の死を知って1人こっそり悲しんでいる宿屋のおじさんと話をして、決意も新たに。
堂々と同行宣言をしました。
まだ裏切りが伝わっていないはずなので、イデアが「巫女を捕まえた」設定で王様が捕まっている離宮に乗り込もうと。

ロンターノ離宮
「黒魔法の標準はファイアだよね」と貧乏なので、ファイアだけを買って離宮に向かったのですが。
兵隊の弱点、雷じゃん!
貧乏に屈しながら、頑張って離宮を進めます。
そして、一度ボス戦で「しらべる」を使用。
・・・ええい、サンダー買いに戻るよ!

町に戻って、サンダーとブリザドを購入。
よし、これで勝てる。多分。
王様を捕らえた騎士団長ハインケルと手下の空挺騎士団弓兵2人とバトル。
まずは、イデアだけブレイブを使い、こちらを毒にしてくる弓兵をサンダーで倒します。
そして、ハインケルの攻撃がイデアに向かないことを祈る!
運良く、イデアだけが狙われる事態は避けられ、兵士2人は消えました。
あとは、ハインケルの防御力の変動を見つつ、デフォルトとブレイブを使い分けつつ攻撃。
でもBPが3になると、勿体なくて攻撃したくなりますね。
一度ピンチになりましたが、全員に白魔法を設定していた為、なんとか立て直して無事撃破。

ハインケルや空挺騎士団を倒したのは良いもの、乗り込んだ飛空挺を操縦する人がいません!
助け出した王様と共に慌てていましたが、何故かリングアベルが操縦できることが判明。
無事、以前行った湖に着水。

王様から感謝の言葉と励ましの言葉を頂き、更に奪った飛空挺も自由にしていいとの許可。
これで、風のクリスタルのあるアニエスのいた神殿に行くことが出来ます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

私の『ゲームメーター』のページはこちら

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

癒しコーナー

「Emperor Penguin Empire」さんの「ぺそぎん」

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム