セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ペルソナQ プレイ日記9

稲羽郷土展
第三夜
封印された扉の開け方に、新しいパターン登場。
玄武、百虎、青龍、朱雀の名が付いた像の下を、指定された順番でくぐることで、封印解除。
像の側にはFOEがいたり、一見行き止まりになっていたりするので、まずは近くの隠し通路探しとその開通。
あと一度通り抜けたら、再度通ることは禁じられているので、どのような巡回をするかしっかり考えて。

ついでにここのFOEの移動は斜め移動。
2体が同じ部屋にいる時は、注意が必要なので、FOEの移動パターンは、しっかりマップに書き込みました。
しかし、ここのFOE、松明をもって近づくと汗をかいて床までこぼし、移動で足を滑らせるようになります。
が、これで進める歩数が増えるので、それを利用して、うまく松明を次の火が消えた篝火の下に持って行くことになります。
このFOEの移動のタイミングと汗を利用する場所を考えるのに手間取りました。
うん、もう「適当に突っ込んで、失敗したら逃げる」で乗り切ったよ。
結構、逃げられるものですね。逃げられても火が消えるパターンも多かったけど。

ここで発生する依頼は、素材集め系が2つ。決まった条件で倒すと落とす物。
善のプレゼント素材は、たまたまその条件で倒していた為、既に所持。
コロちゃんのは、弱点属性ではないから、ちょっと時間がかかります。ついでに風属性持ちが二人しかいなかった・・・。
討伐系の「放課後悪霊クラブを調査せよ」ではソウルサーチャーと戦闘。石化がやっかいでした。準備していなかったから善達が石化しないのを祈るばかり。運良く、火炎弱点の仲間を入れていなかったので、適当に行ったけれど1度で勝利。
あと今回は、エリザベスからではなく、マーガレットとの対決依頼が発生。
しかも、主人公ペアだけで来いと。
もっともマーガレットもそれに対応した強さでしたけれど。
倒すと、ペルソナがランクアップ。仲間のもランクアップするらしいですが、レベルが足りないのかまだ前のまま。

第4夜
レベル差を調整する為に一度、直斗を抜いたのですが、彼女のペルソナ以外に、破魔、・呪殺持ちがいないので、本当に大変でした。
「差が付いても、苦労するくらいなら」と、素直に直斗は入れっぱなしに。

この階の鳥居巡回は、階層全体で1回分。
鳥居の巡回順はそれぞれの四神が司る方位がヒント。
メガテニストたるもの方位と四神の関係はばっちり。
もっとも回る順番が分かっていても、敵が強いし、隠し通路を取れるようにしないといけないので、鳥居巡りは最後の最後。
FOEは今までのタイプが全部いるので、動きのパターンを間違えないように、よーーく見てから移動。
でも、カニさん歩きと前進の操作の両方を使っていると、うっかり間違えてしまうのよ!!!
それと、移動パターンだけでなく、こ「FOEがここに来た時に、こちらも動き出す」というタイミングも大事。
合わないといつまで経っても進めない。

依頼はエリザベスさんとの3度目の対決。今回も「レベルを上げて物理で~」。
テオからも2度目の「矢の回収依頼」。おまつり野郎の移動ルートに落ちているので、慎重な操作が必要でした。(すぐカニ歩きしようとするから)

最終夜
ボス戦前に玲と善の正体と彼らがここにいる理由が判明。
ボスはおともだち。
玲がいなくなりますが、善達の回復スキルはどうなっていたのでしょうね。
今回は全体回復が必要だったので、違うキャラを回復役にしていたので、気付かなかった。
「おともだち」は「大きく息を吸い込む」を使用した後、全体をダウンさせてくるのがやっかい。
行動が遅い半分のキャラが行動不能になってしまいます。
一度HPを0にしてからの大声→ラビットフット(10回攻撃)は怖かったですよ。
倒すと玲が連れ去られ、彼女が閉じ込められた時計塔が出現。
そして、4つのダンジョンのボスを倒した為、元の世界に通じる扉の封印も全解除。
しかし、彼らはこのまま帰ることなく、完全に記憶を取りもどした善とともに、彼女を助け出しに向かいます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター