セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

プリンセス クラウン プレイ日記13

ポートガス編
グラドリエル編以外は短いストーリーですが、一際短かったです。

魔女イライシャに仇であるデーモンの行方を問うポートガス。
しかし、魔女は魔界の者を占うことが出来ないと、彼の問いに答えられませんでした。
それを聞いて去っていこうとするポートガスに、竜ハインデルが3つの魔法石を集めており、それと引き替えに知りたいことを教えてくれる、という話を聞かせます。
ポートガスは、その1つ海の魔法石を手に入れる為に、キャプテンドレイクが遺した財宝を探すことにしました。

リィランド
酒場で、キャプテンドレイクのお宝の在処を示す海図を持っているので、探す為に船を出してくれる人募集中なお爺さんに出会います。
そこにいた船乗り達は誰も信じませんでしたが、ポートガスはお爺さんとともに財宝探しに向かうことしたのでした。

宝島の洞窟
宝がある島の海域は人が近づけないと噂される場所。
それは、近づくと幽霊船が現れるからでした。
ということで、海域近くでポルターガイストと戦闘。
初めての操作で、なかなか思ったように攻撃が当たらず苦労したというのに、連戦。
倒すと、近くの人形に乗り移って、再度バトル。
レベルは最初から20あるけど辛いよ!

慣れていないのに連戦のボス戦。
しかし、セーブポイントは当然無く、島に上陸。
魔物で危険だからとお爺さんと仲間を船に残し、先に露払いに向かいます。
宝島の洞窟の中には宿屋が有ります。
あれ?ここ人は近づけないのでは・・・。あ、ゴブリンだからいいのか。
お宝ルームに着いて、海の魔法石を見つけると、待ちきれなかった様子のお爺さんがやって来ました。
が、そのお爺さん、実は、ビックフックが化けた姿だったのです!
ビックフットの姿に戻り、海の魔法石を奪って去ろうとすると、キャプテンドレイクの幽霊が現れ、宝を奪おうとする二人に襲いかかってきます。
ビッグフットはポートガスのせいにして逃げやがりましたよ。
ビックフットは戦闘中、ユグドラシルの実を落としてくれるのが救い。
まったく、開始早々、ボス戦ばかりで辛い・・・。

倒してビックフットを追いかけようとしましたが、部屋の出口を塞がれています。
どうしたものかと考えていると成仏しそうなキャプテンドレイクが、力を使って外まで送ってくれました。
自分の船を呼んでいたビッグフットを船に乗って追いかけると、今度は盗賊→ビックフックとまだバトルが続くのでした。
倒して、海の魔法石を取り返しましたが、「お宝は?」と問いかける部下達に答えられないポートガス。
そこへドレイクの霊が「これがなければ海賊をやってられないだろう?」と金貨の雨を降らせてくれるのでした。

無事、海の魔法石を手に入れたポートガス。
ハインデルに会う為に、リィランド→カドゥパドゥ→ネルトへ向かいます。
カドゥパドゥ商人エリアで、商人さんがカバンを1000Gで売っていました。
開始早々、そんな大金持っているかい!
泣く泣く先に進みます。

神託の洞窟
海の魔法石を持参した為、すぐにハインデルはポートガスの質問に答えてくれました。
ポートガスの探すデーモン・シャドウは、結構すぐ近くにいましたよ。
ネルトとカドゥパドゥの間の魔の森の塔にいるそうです。

魔の森の塔
ここに行く前に、お金を稼いでカバンを買います。
ボス戦に備えて拾った魔法石を温存しまくって、既にパンパン状態。
拾いものができるように、2,3個の空きを作って行ったり来たり。
4個目のカバンを手に入れた所で、塔に乗り込みました。
真ん中辺りに宿屋があるのが救い。
そして、エンカウント率も低めで助かった。
ポートガスが一番操作しにくい気がするので。
頂上に着くとシャドウと会う前にイベント。
何故ポートガスがシャドウを仇と狙うのかが分かります。
若かりし頃の恋人が、こいつに魔石に変えられてしまったのですね。
回想が終わるとシャドウ登場。
む、こいつHPが多いぞ。
この時の為に温存していた魔法石、カバン2個分を次々にぶっ放し、凍結や石化したら通常攻撃をちょこっと、と言う具合に戦って、終了。
もう、このゲーム、私には魔法石ゲームです。アクションRPGではありません。
倒すと、シャドウの体内にあった魔法石が散らばり、その1つから恋人ファーラスの姿が浮かび上がりました。
これを持ってポートガスは海に帰っていきました。
おしまい。

4人の物語を終えると最後の物語が出現。
3つの魔法石を手元に集めたハインデル。
それを見つめ、己の運命を思います。
考え込んだ彼は、小さな女王にその決断を委ねることに。
夜眠るグラドリエルに呼びかけ、彼女を女神の神殿に連れて行きます。
そして、魔法石の由来-闇の神との争いで、女神は心を4つのドラゴンに分け与え、世界を見守っていると。
そして、3つの魔法石は、その竜達の死んだ姿であると。
ハインデル自身を倒すと彼は魔法石となり、4つの魔法石が揃うと女神の復活が叶うと言います。
ハインデルを倒すことにためらいを覚えるグラドリエルですが、ハインデル自身は覚悟を決めたようにグラドリエルに戦うことを促します。
グラドリエルの荷物はラストバトルの時のままですね。ツンドラの魔法石が2個残ってた!!!
あと聖なる魔法石が4個と回復アイテムどっさり。
これだけあれば、余程ダメージを受けない限り大丈夫!!
と挑みましたが、ツンドラの魔法石が無くなってからが、大変でした。
回復アイテムがあっても、妨害される!!!
何度か再プレイを覚悟しましたが、なんとか倒すことが出来ました。

4つの魔法石により女神は復活を遂げ、また平和な世界が訪れるのでした。
そして、エンディングが始まります。
それぞれのその後の姿が描かれます。
プロセルピナは相変わらず、エドワードは騎士に、ポートガスは国を出ることに(腐れ縁のビックフットも)。
そして、グラドリエルは、皆が寝静まった夜。
アーリアと共にプロセルピナがいたずらしていると思われる話のあった場所へ。


さすがに、アナログスティックが使えないくらい昔のゲームは辛かった。
画面の端になると、どうにもこうにもならないで、ボコボコにされることもありましたね。
あと、敵がアイテムを落としても、割と早くにゴブリンが持って行ってしまうのですよね。
アクション下手には魔法石という手助けアイテムがあるのは助かりましたよ。
なかったら、クリア出来なかったね、きっと。

ちょっとアクションゲームに疲れたので、しばらくはアクションはなしがいいな。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター