セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

プリンセス クラウン プレイ日記11

エドワード編
グラドリエル編に比べてずっと短いストーリーでしたよ。
彼がグラドリエル編で出て来た時の前後だけを追っています。

竜を探し求めて旅をしていたエドワード。
開始早々、アイスドラゴンとの戦闘。
レベルはいきなり15からです。
ドラゴンと戦うのは苦手だから、開始早々ゲームオーバーになるのではないかと心配しましたよ。
慎重に戦って、ちゃんとストーリーを進めることが出来ました。

父ゴルゴダが魔人となった理由を知る為にハインデルに会うと、太陽の魔法石と引き替えと言う回答。
それを持つブラックドラゴンを探しに行くエドワード。
カドゥ・パドゥの戦士エリアで聞いたブラックドラゴンの目撃情報を元にドランゴラを目指します。
エドワードの操作に慣れていなかった為(という言い訳)、セメタリスに行く途中のグールに負けてしまいましたよ・・・。
グール、手が長すぎ。

ドランゴラ
ドラゴンのいると思われる山の話を聞いたら、村の外へ。
そして、山道でグラドリエルと会うところですね。
グラドリエルを逃がして、ドラゴンと戦闘。
そうか、ドラゴン探しが目的なので、ボス戦がドラゴンになる率が高いのね。
ドラゴンは空を飛んで降りてきた時の風圧がやっかいです。
せっかく着地地点近くにいても遠ざかってしまう。
倒して ドランゴラに戻ってくると、ブラックドラゴンは今度はカドゥ・パドゥの方に向かったという目撃証言。

カドゥ・パドゥ
戦士長からティタニア湖のセイレーンの事件を聞かされ、解決に手を貸してくれるように依頼されます。
ティタニア湖まで行って、オンディーヌと出会い話を聞いていると、魔女に依頼されていた例の盗賊がやって来てます。
盗賊の呼びだしたタランチュラとバトル。
さすがに蜘蛛相手のバトルは慣れた。普通に戦って終了。

一度追い払って、その後にグラドリエル登場。
ここのイベントは前見たやつですね。
グラドリエルを見送った後、盗賊がドッペルゲンガーを連れてきて、グラドリエルの姿を取らせ、そのドッペルゲンガーにエドワードを騙させ、オンディーヌから引き離させます。
町近くまでおびき出された所で偽者と気づき、引き返えそうとしてドッペルゲンガーと戦闘。
倒した後、そのまま急いで戻ると今度は盗賊のバーバリアンと戦闘。
2連戦ですが、これはまだ可愛いもの、と後で思い知らされます。
事件解決を戦士長に報告して、次なるブラックドラゴン目撃情報を元に移動。

ネルト→いにしえの洞窟
今度こそブラックドラゴンのご登場です。
この時とばかり、温存していた魔法石を使い、勝利。
無事、太陽の魔法石を手に入れ、外に出ると、お城の方角から火の手が上がっているのが見え、急ぎ城下町へ向かうエドワード。
そして、その移動は勝手に進むのです。
セーブさせて!

ヴァレナディン城下町
町に人の姿はありません。当然、宿屋も道具屋もお留守ーーー(涙)
少女を助けて、デーモンと戦闘。
勿論、セーブポイントはまだ復活しない。

ヴァレナディン城入り口。
城を襲うデーモンと戦闘。
あと一息で倒せそうな所で、完全に嵌められてしまい、身動きが出来ない状態。
画面の端っこで戦ったら、危ないと分かっていたけれど、魔法石拾いたかったから、つい・・・。
すっかり本末転倒でゲームオーバー。
ブラックドラゴンからやり直しだよ!
2度目は慎重に、かつアイテム惜しみをせずにここまでクリア。
城内に入ると、またあったよ!ボス戦。
今度はゴーストでした。
ゴーストはポルターガイスト的な攻撃をするから嫌よ。回避ボタンを押すのを心がけ、頑張りました。
ええと、お父さんと再会イベントやらグラドリエル編でもみたお父さんの最期のイベントがありましたが、そんな事はもうどうでもいい気持ち。
早くセーブさせて!心を落ち着かせさせて!

父の居場所を聞くつもりでしたが、その父とは会うことが出来ました。
しかし、何故魔人となったのか、しかも魔人となっても女王を守ろうとしていた、また最期に自分に剣を遺そうとした、その理由が分からなかった為、これをハインデルに聞くことに。

神託の洞窟
太陽の魔法石と引き替えにゴルゴダの魔人化の真相を聞くことができました。
また、父が自分に託そうとした魔剣グレイブニルについて聞けました。
魔界への入り口にあるというその剣と、それが封じている魔界への入り口を開放する為に、その場に向かいます。

魔界
魔界への入り口があるアーソントゥラへは、オンディーヌの水がある所に自由に移動出来るという力で連れていって貰います。
オンディーヌの見送りを受け、魔界を目指します。
入り口ダンジョンを出て、魔界への扉の所で魔剣を手に入れ、悪魔ブラッディと戦闘。
その後、グラドリエルがやって来て一緒に魔王の塔に入ろうとすると、スカルグが現れるので、グラドリエルを先に行かせます。
ここはグラドリエル編にありましたね。
スカルグと戦っていると、魔王に何かあったらしくスカルグは離脱し、塔へ向かいました。
それを追いかけるエドワード。
頂上にいけば、既にグラドリエルがシドラエルを救出完了の状態。
2人とともに脱出していると、塔の外でスカルグに追いつかれ、戦闘。
ブラッディとの戦いの後、ちゃんと塔内でセーブできているので、安心して戦えますが、自力で通常攻撃で頑張っていたら全快されてしまいました。
ええい、ラストかどうかわからないけれど、景気よく魔法石使うよ!
持っている魔法石をどんどん使っていきます。HP回復を安心してできるように、ツンドラや石化の魔法はタイミングを見計らいながら温存気味に使用。
倒すとエドワード編は終了しました。

ボス戦が濃いけど、時間的には短いお話しでした。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター