セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

プリンセス クラウン プレイ日記5

グラドリエル編
カドゥ・バドゥ
ユグドラシルの樹からまた晏バーステップまで戻って、更に北に進んでカドゥ・バドゥにやってきました。
この町は戦士、商人、魔術師それぞれ住まう区画が違います。
そして、それぞれの間にはエンカウントありの通路。
プロセルピナが一般の敵として現れますよ。
さて、この町ではティタニア湖の人魚のことが話題になっています。
人魚人を襲っているというのです。
さっそくティタニア湖に向かい、人魚オンディーヌをみつけると、すぐさま件を抜くグラドリエル。
しかし、そこへエドワード現れ、オンディーヌを守るように間に立ちはだかるのでした。
エドワードに諭され、自分で確認することなく人のうわさ話を鵜呑みにしてしまったことを反省し、オンディーヌに話を聞くことにしました。
話を聞くと人魚の涙を欲しがる輩がいるようです。
彼女の心を傷つけることで手に入れようとしてるのです。
悪質な噂を流す輩を町で捜してみることに。

町で聞き込みと言っても3ヶ所もあるのですよね。
ぐるぐる回って、最終的に戦士エリアの酒場で犯人の盗賊(女性に変装とは)を見つけ、逃げたそいつを追いかけます。
彼らから、その噂を流すことを依頼した人物を聞きだし南西の洞窟へ。

南西の洞窟
ダンジョン内に宿屋さんと道具屋さんがある!!
これで安心してボス戦に挑めますね。
しかし、宿屋があったりなかったり、はどういう基準なのでしょう。
プレイはもっと先まで進んでいるのですが、広い割に宿屋がないところもあったけど。
最下層で、黒幕の魔女を見つけました。
人魚の悲しみの涙に隠された力(魔界と繋がる道を造るのに)を利用したいが為に、悪意ある噂を流したとのこと。
魔女に向かったグラドリエルに対してバーバリアンを差し向け、自身は逃亡しました。
なので、ボス戦はバーバリアンと。
魔法石がないと途端に苦労しますよ。

倒すと自動でティタニア湖に移動し、エドワードとオンディーヌに報告の場面。
町の方でもすぐに真実が流れていましたよ。

南東の洞窟
オンディーヌに教えて貰ったダンジョン。
ボスのタランチュラを倒すとアーリアが薬を落としてくれるようになるカインドドロップが手に入りました。
この蜘蛛型のモンスター以降、雑魚として通り道で出てくるのですが、いつも戦いが長引きます。
上に糸を張られたら、もう全然攻撃を当てきれない。
アクション下手のくせに雑魚戦では魔法石をケチるのが敗因よね。

リィランド
ここでは、海の義賊であるはずのポートガスが人々を襲っているという噂。
噂を確認する為に港に行くと、観光船に乗せられたグラドリエル。
船上で一人の男に声をかけられました。
お供も無しに子供がと心配してくれまるようですが、台詞がちょっときざったらしい。
そんな所に海賊ポートガスが襲ってきて、乗客は皆、捕らえられてしまいました。

海辺の洞窟
グラドリエルは、先程の男が正体を現し本物のポートガスと名乗って、偽者と一悶着を起こしたので、無事でした。
本物のポートガスは偽者退治に向かったので、グラドリエルは捕まった乗客を助けにむかいます。

海賊を退け、2ヶ所にいる乗客を救出。その後、入り口に戻ると偽ポートガスことビッグフックと遭遇。
おおおおい、逃がしてしまったのかい!ポートガスよ。
そして、ビッグフックに捕まってしまったグラドリエル。
あわやのピンチは勿論、本物に救われます。
が、こいつと戦うのはグラドリエル。
か弱い女の子にこっちと戦わせるか?
2度も取り逃がして、挙げ句にこちらに来させるとは!
四苦八苦して倒したら、ポートガスとはお別れ。

さて、これでお城に持ち込まれた懸案を一通り見て歩きました。
一度お城に戻ってみることに。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター