セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

プリンセス クラウン プレイ日記1

横の呟きにも書きましたが。
オーディンスフィアが面白かったので、同じ会社の「プリンセスクラウン」にも興味が出まして。
いつかやろうと思って、早数年?
(おでんはいつ出たんだっけ??自分の日記を見ると2007年ですね。で、プリクラのPSP版出たのが、2005年。そして、今は2014年。わーー、7年越しか!)

さすがに古いゲームだけあって、操作しにくい。
(と下手さを、棚に上げて言う)
アナログスティックが使えないのが、とにかく辛い。
いやあ、昔は使えないのが普通だったのに。
地味に便利ですよね、これ。
で、何が困っているって、十字キー2回押しでダッシュ。
PSPが壊れているんじゃないかと思うくらい、上手くいかない。(何度目かの正直で成功する所を見ると壊れているわけではない)
街中では何度も失敗して、ダッシュしていますが、そんなのじゃ、戦闘中は間に合わない。
おかげで難易度が上がっておりますよ。

と言うわけで
グラドリエル編
オーディンスフィアは、このプリクラのシステムをほとんど引き継いでいたのですね。
絵本の中の物語、という形式までいっしょだわ。
最初はこの本しかおいてないので、迷い無くこれを拾っておばあちゃんに持って行くとストーリーの始まり。

まずは25年前のグラドリエルの母であるエルファーラン女王と悪魔の戦いイベント。
それが終わったらグラドリエルの即位の日となります。
「プリンセス」クラウンなので、グラドリエルは王女様かと思いきや、スタート時には女王様なのね。
お姉さんが二人もいるのに、なんでこの子が?と思いますが、事情はストーリーがある程度進むと分かりました。
「双子は国を分かつ」という言い伝えがある為にお姉さん達は王位を継げなかったようです。

女王様のお仕事(持ち込まれたやっかい事は、絶対後で自分で解決に向かわないといけない、と予想する)の謁見&陳情をすませたら、前女王を見習って武術のお稽古。
チュートリアル戦闘で上の症状に見舞われ、クエインLV10を倒すのに苦労しました。
私の辞書に防御は・・・・。

稽古が終わったら、側近の魔法使いジェストナイに付き添われ自室で就寝。
しかし、自分も母女王のようになりたいと思うグラドリエルは、城を抜け出し、自分の目で国の様子を見たいと思い、部屋を出て行きます。
そして、自分で操作して、城内探索。
人々話しかけても、誰も「寝なさい」とは言わないよ!
1階の門へ行き、外に出ようとすると、門番の騎士に見つかって、外出は不可能。
城内に戻ると、妖精のアーリアから話しかけられ、昼に聞いた「子供の行方不明事件の犯人が妖精である」というのは誤解だと聞き、アーリアと共に調べに行くことにしました。
アーリアが門番を連れだし、グラドリエルはついに外へ!(うっかりグゥエンドリンと書こうとしてしまったわ)

もっと進んでいますが、とりあえず今日はここまで。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター