セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

世界樹の迷宮4 プレイ日記5

図書館から数ヶ月前に予約していた本と、とある全5巻の小説が続きが気になって半分ぐらい読んだら次巻かをネットから予約するのとで、続々と本が押し寄せ、ゲームする時間が足りません。
ニートを止めたやめたせいでもある。
消費税アップ対応で正社員さんが忙しいので、今まで週2回だったのが、しばらく3回になったのですよ。

と、プレイ日記の前に。
アットwiki、いつになったら近づけるのでしょうね。
サブクラス解禁になったけど、組み合わせがどんな感じがいいのか見たいのだけどなあ。
まあ、今回は休養で下がるレベルが2だから、適当にやっていってもいいのだけど。

第三大地 銀嵐ノ霊峰
今度は寒々しい積雪地帯が広がっています。
通常の高さから、上昇がコマンドが使えません。
低い所では、風圧に負けてあがれない所もちらほら。

小迷宮「蝙蝠の狭き巣穴」
最初にこの小迷宮を発見。
もしかしたら、上昇できるようになるアイテムがあるのかもしれない。
が、あったのは紛らわしい抜け穴ですよ。
通れない所を通ろうとするとパーティーはダメージを受けます。
外れ率はかなり高い。
FOEが通る所が正解。

第2迷宮 金剛獣ノ岩窟
この迷宮は、入り口が2つあります。
私は先に、西側から入ったのですが、その場合はB2Fに降りることになります。
中に入ると兵士さんが別の入り口があることを教えてくれます。
そして、先に別の方に行って見てもよい、というメッセージ。
結果的に言えば、東側から行くのが正解かな。
こっちからだと、抜け穴通れないから、西側を見て回るだけになる。

ということで、東側の入り口へ。
こちらはB1Fから。

隣に立つとダメージを受ける奇妙な物体を伐採ポイントで取れる氷銀の棒杭を使って、壊しながら進みます。
ハズレもありますけど。
杭は1回に2個しか取れないから、無駄にはしたくないですが、抜け穴があるかもしれないので、とりあえず全部壊して歩く。
とむやみに壊していたら、足りなくなったよ。
1個おきに2つ並ぶとその間が通れなくなるという罠も待っている。
仕方が無いので、一度帰って宿屋で1日進めます。

マップ中央の大きな奇妙な物体は、小さいのと比べてダメージ範囲が広いです。
覚悟を決めて近づき壊すと、今まで通行の妨げとなっていた水路が凍って、その上を通れるようになります。
FOEも滑ってくるので、びっくりするのですけどね。

ここまで進めたら、また西側の入り口へ。
そこから、B1Fに上がって,進んで行くと、今度はイクサビトという獣人っぽい人達と出会いました。
ここの人達は人間に友好的。
ウロビトと伝わっている話が微妙に違っています。
世界樹に関してはほぼ正反対ですが。
こちらでは、人間は逃げたわけではなく、それぞれの種族が分担してある物を持ち去ったということになっていました。
そんな話を長キバガミに聞いていると、この里の少年が、この里固有の病になったということが報告されます。
これまでも胡散臭い行動で、その正体が気にかかるワールウィンドが何故か、その病を治す方法を知っていました。
とりあえず、彼の言うとおり、ウロビトの巫女の力を借りると、それは改善。
しかし、治す為には、イクサビトがかつて分担して持ってきた「巨人の心臓」が必要とのこと。

それを探す手助けをしようとすると、この先は危険だからと、キバガミから実力テスト。
彼は羅刹やヒーリングなどで回復してくるのがやっかい。
あと、「くいしばる」でHP半分回復して復活するのも。
攻撃はきついですが、途中で腕を封じることが出来たので、そこからはだいぶ楽になりました。

倒して、合格すると、サブクラス解禁です。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター