セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

世界樹の迷宮4 プレイ日記2

第1迷宮 碧照ノ樹海 B1F
倒木でふさがれている道が複数。
いずれ木を切れるようになるのだろうかと思っていたのですが、早々に存在するFOEが重要でした。
こっちに気付いて追いかけてくるようになり、倒木の横のマスに来たら、わざわざ壊してくれるという仕掛け。
新しい道を通れるように誘導して歩きます。
うっかりエンカウントしたら、迫ってくるのでドキドキです。
荒くれ狒狒とエンカウントしたら・・・残念なことになりました。
逃げるコマンドを何ターンも入れ続けたのに、逃げ切れませんでしたよ。
開始早々から厳しいわ。

このB1Fの恐怖、荒くれ狒狒とはクエストで戦闘。
それまでに、ここまでで購入できる最強の装備を用意しましたよ。
お金は、今のところ不自由することはありませんね。
大地の食材を売ったり、ドロップ品でなんとかなっています。
倒した後、木箱に何か入れるか聞いて来るので、困りました。
もっともネクタルは持っていなかったので、アリアドネの糸を入れるか何も入れないかしか選べなかったのですが。
とりあえず糸を入れて起きました。
お礼が後日貰えると信じて!

小迷宮 小さな果樹林
B2Fに行くと新たなミッションが発生。赤毛の獣を討伐せよ、と。
でも、B2Fのモンスターは強いので、小迷宮「小さな果樹林」で修行してくるといい、と酒場の方々からご忠告。
そうか、このタイミングで行かないといけなかったのね。
どうりで「碧照ノ樹海」に入る前では返り討ち。
小迷宮は名前のごとく1階分しかない小さいマップ。
でも、FOEはしっかりいらっしゃいます。
こいつらは無視してアイテム回収だけをすませて脱出。
FOEをうまく躱せず、採取しそこなったので、後でもう一度来ないと。

第1迷宮 碧照ノ樹海 B2F
FOEが通路を挟んで並んでいます。
マップを埋める為にもう一方の方に近づいていくと、案の定挟み撃ち。
埋めるのは倒せるようになるまで放置。
B3Fへの階段の手前で、目的の赤毛の獣がお待ちかね。
ある程度ダメージを与えると、下の階へ逃げていきます。
TPがほぼ尽きているので、一度帰還。

酒場の人がB3Fに行くなら、こちらで鍛えるといいというので。
小迷宮 獣谷の泉
ここに入るには周りにいるFOEを食べ物で誘き寄せる必要があります。
が、今までやったことがないので、間違ってばかり。
思ったように寄ってきてくれない。
何度かの失敗後、やっと入ること出来ました。(今回ソフトリセットは無いのね。素直に終了後起動で、やり直し)
FOEを避けつつ、宝箱回収。
今持っているのより、良い装備が手に入りました。

第1迷宮 碧照ノ樹海 B3F
B3Fに逃げていった獣は階段を下りてすぐの所でお待ちかねです。
特に強くなったり形態変化をするわけでもないので、余裕の勝利。
と喜ぶのも一瞬。
こいつボスじゃない!!
真のボスの咆哮が聞こえました。
真のボス様の所への道を切り開いていきます。
この階は踊る虹蜥蜴が恐怖です。
こいつ途中で透明化するのですよ。
そうなったら攻撃が当たらない。
そして、攻撃のアイシクルが痛い!HPが100もないのに50近くのダメージを与えるのですよ!
おっかない雑魚と戦いつつ、ボスがいる部屋へ到着。
ボスの側には2体のFOE。
ボスに近づくとFOEもこちらに気付いて寄ってきます。
すると、ヒントのメッセージが流れます。
なんとかFOEに気付かれずボスの後ろを取れ、と。
と言うことで、FOEに接触しないように歩き回ってみると、東南方向に倒木。
これをFOEに壊して貰い、新たな通路を作り、そこを通るとボスの後ろへ。
で、ボスと対戦してみたのですが、半分ぐらいダメージを与えるのが精一杯。
ちょっとレベル上げしてきます。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター