セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

ドラッグオンドラグーン3 プレイ日記9

異節
各ルートで語られなかった出来事として、3ヶ所でゼロと監視者の邂逅イベント。
一章 異説1
A分岐の四章から五章の間。

忘れ物をしたとゼロの家まで戻ります。
最初の時とは逆行する形。
海岸のギガースと一般兵の戦いでいきなりゲームオーバーになる。
弓矢兵を無視していたら、地味に体力が減っていました。
そこへギガースの攻撃で一気に。
次は慎重に弓矢兵から倒して、先に進みます。
後は、雑魚です、気楽に倒せませんが。
ゼロ達の食べ物についての雑談が愉快でした。
意外にこういう話もするのですね、不本意にも同行しているような仲間達ですが。

ゼロの家に入るとまずは家の中の探索。
全てを見てると、監視者が登場。
ええ!監視者がアコールなの!!
しかも面識が既にあったとは。
監視対象と接触して良いのですか?
このままでは、どの分岐でも酷い結末になると警告してきました。
未来が分かるアコールに彼女がその未来を作っているのでは、という疑いを持つゼロ。
そんなに器用じゃないと、笑って否定するアコール。
さて、そもそもこの二人がいつ会ったのか、そういう事情は説明して貰えないのですかねえ。

二章 異説2
B分岐2から3節の間。
セントがなんか貴重な果実があるというので、山の国へ。
この国にいたはずのデカートが知らないのに、大丈夫なのか。
ケルベロス+ホネのボス戦有り。
しかし、ボスの色違いが多いですね、このゲーム。
前回の宝箱が果実入りかもしれないという宝箱になっています。
最後の1つの前の試練が辛い。
狭い通路上にスピリット付きオーガが3体!!!
ウタウタイモードが切れたら、もう危ない。
回復薬をせっせと使ってなんとか生き延びました。
そして、宝箱。
当然、ここにも何も無かったですよ。
皆の恨みを買ったセントでした。

そして、再びのアコール。
私たちには再びですが、彼女達には違うようで「何度も警告しましたが」という会話。
アコールが旧世界の人から命じられた歴史の「記録者」であることが判明。
記録者だけど、何度もバッドエンドを見せられ、アドバイスぐらいは、と言う気持ちで警告に現れているそうです。
「納得のいく終わり方をしてくださいね」と言い置いて、今回は去っていきました。

四章 異節3
C分岐3から4節の間。
砂の国で、上空戦。
東西南北の電波塔が立っているて、そこに魔法陣があるので、それを作っている魔術師を倒します。
が、狙いにくい。とにかく狙いにくい。
周りにある砲台にはロックオン出来て簡単に壊せるけど、人間には出来ない。
そして、その人間は接近すると居場所が見にくく、離れると攻撃が届かない。
辛くはないけど、面倒なマップでした。

ここでのアコールは「この分岐でのゼロの行動は目に余る。引き続き観測する必要がある」と言っていました。

と、3つの零れ話をクリアするとD分岐が発生します。

が、すぐには出来ません。
武器収集率100%にならないと解禁されないのですねえ。

店売りの武器がだいぶ残っていますよ。
本格的なお金稼ぎは強力な武器が手に入ってから、と値段が50000を越えた辺りから、あまり買っていない。

あとクエストも結構残っているのですよね。
海の国はなんとか終わった。
山の国は「狷介の書」「孤高の書」が終わってません。宝箱を開ける前に、雑魚に殺される。
森の国は「神秘の書」「神聖の書」が。森の国はまたジャンプがあるのでは、とおびえてまだ。
砂の国は・・・「植物の化石」すらまだなんです!周りの雑魚に散々ですよ。なので1個はまだ出てすらいない。
教会都市は今出ている分はクリア済み。
サバイバルは明日への挑戦、未来への挑戦が。「明日への挑戦」ですら、いきなりスピリットが出てくるので、最初で大ダメージを受けるので先に進めない有様です。
で、この中で武器が貰えるのは「神聖の書」。
これだけでもなんとかクリアしないといけませんよ。

というわけで、早速開始。
うわあ、ケルベロスがいるよ!ホネがいるよ!雑魚もいっぱいいるよ。
となれば、戦輪ですかね。適当に振り回して、運良く当たるのを期待して。
今のところ、一番強力な未亡人の咎を装備して、爆弾兵を狙って振り回し。
ケルベロスは爆弾にまかせますが、霧が深い方に移動されたら周りが見えなくなってどうにもこうにもならない。
篝火の辺りで戦ってケルベロスは倒せてても、ホネが見あたらず探し回り、つい霧の中に入って時間切れ。
そんな感じで6~8個までは回収できるのですが、最後の1個が取れず、1時間半。
やっと9個集められましたよ。
とにかく篝火から離れたら、ホネの居場所がわからなくなるので動かない。
雑魚からの回収は完全に運頼りで集めました。ホネを倒した時の分も回収はウタウタイモードで。
どこに落ちているかさっぱり分からないのだもん。

お金稼ぎは攻略サイトを参考。
不器用なので、金騎士1体しか倒せない給料日。
ええい、回数で稼げばいいのよ!

と頑張りDルートに入ったのですが、雑魚が強くて回復薬がどんどんなくなる。
そして、回復薬(大)まだ1個しか持てないよ!
回復薬(大)を増やす依頼はどれだ?
せっかくなので、他のも頑張ってみようと、上で出来ていない依頼に(再)挑戦。
「狷介の書」は「神聖の書」に比べたらずっと楽なのですが、すぐにクリアは出来ない・・・。うまくオーガまで倒せないのですよね。倒せたら今度は雑魚が落とす分の書が足りない。とはいえ、神聖ほどはやり直しをせずにクリア。

最初のロードが長いのはまだ我慢できるけど、やり直し時のロードが長いのだけは不満ですね。

「孤高の書」書シリーズでは武器が自由になるので、宝箱はゼロの剣の△攻撃で開けました。
最初の大きい奴(オーガだったっけ?)から大ダメージを受けなければ、なんとか行けそうな気配。
ブラッドゲージが溜まったら即使用して少しでも早く開ける、としたら5回以内にクリアできました。
そして、一度もジャンプに失敗しなかった!

「神秘の書」恐れていた事態・・・。またあそこのマップが!!あの切り株が最大のネック。
まずはジャンプの成功が危うい。
次はウタウタイモードで開けると落ちてしまう。
が、失敗の原因。
でも、クリア時には13秒ぐらい残るのがお約束。
要するに上手な人には楽な依頼のはずなんですよね。

「純粋の書」今までこのマップでの依頼は戦輪でやっていたので、最初はなんとなく、それを使っていたのですが。
ゼロの剣の方が早くてやりやすい。
ケルベロスは爆弾にお任せ。まずは魔術師狙いで。でも雑魚がなかなか落としてくれなくて、クリアには数回かかりました。

「植物の化石」これは本当に苦労しましたよ。戦輪をあれこれ変えてみて挑戦。
クリア時に使っていたのはヴィドフニルの刃根レベル3。そこそこ強くて、連撃が多めの奴。
あと攻略サイトで見かけた「最初の曲がり角をジャンプで斜めに移動してショートカット」も大事かも。
残り時間1秒ぐらいで、やっとこさっとこクリア出来ましたよ。

では、Dルートに戻ってきます。クリアは・・・出来ないかもしれないけど。
ラストバトルの鬼畜具合は噂には聞いてます。
でも、まだ攻略ムービーは見てません。
初めてみて、わあーー(滝汗)を記録しようと思うので。
まあ、クリアは出来なくても出来る限りのところまでやってみようと思いますよ、依頼も。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター