セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

閃の軌跡 プレイ日記15

夜、帰宅したアルゼイド子爵とともに夕食。
その後の手合わせ機会がもたらされました。
剣匠のすさまじい剣技の前に、あっさり。
普通の時も、力を解放した時も。
手合わせ後の子爵からの言葉に、リィンは自分の中の力との向き合う心構えができました。
とあっさり書きましたが、ここの子爵、言動がとても良いです。ファンになりました。
ここ「零」から、女の子や女性将校が多くて目立ちますが、格好いいおじさんがいるのが良いです。

で、ここでも言いたいのですが。
リィンの力の解放を見て、どうして皆、そんなにあっさり受け入れるの!!!

夜遅く、エマがセリーヌとこっそりお話し。「見守り、導くだけの存在」と自分たちのことを言っていますが、「何を」そうするのか。彼女の正体は今作で分かるのでしょうか。

一夜明けて今日の実習は、手配魔獣とお使いの2つ。
手配獣を倒した後にレグラムに戻ってくると、物々しい雰囲気。
どこかの領邦軍が主の護衛として来ているようです。
子爵邸に戻ってみると、ちょうどその人物が帰ろうとしていた所。
訪ねてきていたのは四大名門の筆頭カイエン公爵でした。
ラウラとユーシスに挨拶をしてくれますが、もう腹黒さ満載。わかりやすい、いかにもな方です。
子爵邸を出たカイエン公爵をルーファスがリムジンでお迎え。そして、とともにどこやらに向かいましたよ。
四大名門のうちの二家が対談とは、このご時世きな臭い感じでいっぱいです。

子爵の部屋を訪れると公爵の訪問の目的が聞けます。
要するに貴族派への勧誘というか、貴族なんだから当然貴族派だよね、な。
剣豪と名高い子爵が貴族派に与することによる影響力を期待して確認にきたようです。
が、子爵はあくまで中立派。
リィンも実家が心配になり、子爵に確認してみると、頑固者で著名ながシュバルツァー男爵は当然、中立だと。
そう口にした子爵は、「中立派をまとめる!」とまた他行することに決定。ギルドのトヴァルがお供をするということで、今日のギルドの留守は任されてしまうことになってしまいました。


どうやって、エマはローエングリン城に皆を誘導するのかと思っていたら、都合良く事件発生。
子供達が勝手に遊びに行って夕方になっても帰ってこないと。
念のため、街中を人々が探し、リィン達が城に向かってみることになりました。

お城全体がただならぬ雰囲気。
しかも中に入ってみれば、結界が発生し出ることがかないませんでした。
こんな不安な状況の中、エマがその知識で結界を解くための手段を説明。
もう、ちょっと物知りではすまないレベルの話に、さすがの皆もエマの正体が気になり始めましたよ。
でも、とりあえず子供達の救出が先と、問いただすのは止めます。
なんで!そんな不審人物と一緒に行動するのイヤでしょう!特に裏切りがお約束のこのシリーズでは!
もっと突っ込め!
とりあえず「まるで教会の人のようだな」というようなリィンの台詞に「違います。むしろ嫌いです」という発言から教会関係者の路線は無くなりましたね。

あちこちの結界を解いて、上を目指し、子供達を発見救出。
しかし、入り口の方にはまだ結界が。
仕方が無く、子供を連れたまま、最後の封印を目指し、天守閣へ。
ミリアムが強引に結界を作る玉を壊そうとすると、中からエマも驚くかなり高位のノスフェラトゥと魔物?げ出kてきました。
ノスフェラトゥだけならともかくおまけがうざい。
先に倒そうと思うのだけど、そうするとノスフェラトゥへの攻撃がさっぱりで、いつまでも終わらない。
一度全滅して、難易度を下げ、全員がSクラフトを撃ちまくって、なんとか終わらせました。
倒したと思った後に、玉からまた何かがおきそうな気配。
そこへ天から届く光の一撃。
さて、この一撃を放ったのは鋼の聖女の霊魂なのか・・・。
と7組メンバーは不思議がりながらも、封印が解けた玄関から帰っていきました。
セリーヌの台詞からすると本人で間違いなさそうですが、何しにここに来ていたのでしょうね?

翌日は、次の実習地へ。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー