セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

閃の軌跡 プレイ日記14

GE2が来てしまったのに終わってません!
タクティクスオウガも止めたくないので、「ゲームしよう」→「何しよう」で時間を取ってしまい、どれもこれも中途半端。
とりあえず閃をさくっと終わらせて、まったりプレイ日記書きつつ、2周目をまったりプレイする、予定。
この「閃の軌跡」話が終わってないらしいから、セーブデータの引き継ぎが次にあると思うので、頑張っておく。
ああ、でも、そんなことしているうちに、ドラッグオンドラグーン3が来てしまう!(予約済み)
その後にはBASARA4も来てしまうし!(まだ予約はしていない)
頑張ろう。

ということで8月です。
ですが、士官学校の生徒に夏休みはありません。貴族の生徒達だけは、「将来の領地経営を学ぶ」ということで帰省の許可が出ていますが、ユーシスもラウラもリィンも居残りです。
そんな8月の授業が始まる前にびっくりの編入生が2名。
一体どういうごり押しがあったのか「子供達」の一人ミリアムと単位が足りないクロウ先輩がやってきました。
やっと9人がまとまってきた所に、しかもミリアムの立場を思うと落ち着かない面々。
さらに先輩が同級生というのも・・・。
と元のメンバーは気を回しているというのに、当人2人は平然としたものでしたよ。

さて、授業時間。
授業中の質問は半分近く分かりませんが、今回はさすがに覚えてますよ、「鉄騎隊」。
こんな質問から始まったこの章は「鋼の聖女」縁の地である、ラウラの故郷がリィンの実習地となりました。
が、そこに行く前に校内生活。

自由行動日のおつかい依頼「学院七不思議の調査」は移動が忙しかったです。
あと2度目の導力バイクのテスト。自分の操作がないのが救いです。選択式で良いのだもん。
旧校舎地下の調査はミリアムとクロウが強制。一緒に行く人は大体、前月に一緒に特別研修に行かなかった人から選んでます。武器が良いのになって帰ってきているから。(貧乏で自分と一緒の人は買ってないことが多い)
ところで、このゲームの操作で1つ不満があるとすれば、戦闘中にロードし直せないことがあります。
ボス戦は対策していなかったら、もう何も出来なくなってしまうことがあるのに、全滅まで待つのは面倒です。
(超せっかちはそれを待つのがいや)
今回のボスもかなりダメージを与えた所で、3人が凍結にされ、どうにもこうにもならなくなったので、全滅まで待ちましたよ。
階層ボスを倒しても、今回は旧校舎には何も変化は見られませんでした。

翌日は、実技テスト。リィンと組むのは編入生2人。
第1戦目の勝利条件の「誰も戦闘不能にならずに勝利&回避カウンターを発動」は運に左右されるから、心配でした。しかも凍結になったキャラが3人も出るし!回避する前に攻撃して貰えない!
ま、無事だった1人相手に発動しましたけどね。
2戦目も条件が厳しかったです。「戦闘不能にならずに勝利&アーツを駆動解除」。アーツを使うエマさんを早々に倒してしまい、困ってしまいましたよ。
アリサが使い始めたので一安心。

翌日からは特別実習。ラウラの故郷レグラム。
風光明媚で、領主の娘であるラウラと街の人々がかなり近しい関係で、4大貴族であるユーシスの故郷とは大きく異なります。(もっともこの地自体は、アルバレア公爵家が管理するクロイツェン州に属しているのですが)
そんな街中を移動して、ラウラの家、アルゼイド子爵家へ向かいます。
父である「光の剣匠」ことヴィクターは他行中。
実習については、アルゼイド流師範代でもある執事クラウスが「遊撃士協会に任せる」という子爵からの伝言を預かっていました。

この街では帝国では活動を制限されているを遊撃士協会も子爵のお墨付きで堂々と活動中。
建物の中に入って出会ったのは、1度遭遇したことのあるトヴァルでした。
ここで、リィンは、先の研修で出会ったのは偶然ではなく、サラの思惑があったことを知るのでした。
これまでのこっそりと行われていた関わりを知らされた後は、実習に向かいます。
いつも通り手配魔獣とちょっとしたお使い系。
全てを終えて戻ってくると、ヴィクターも戻ってきていましたよ。
格好いいのに娘には親ばかモード。ラウラも満更ではなさそう。
そんな様子をほほえましく見守るメンバーでした。
ユーシスがちょっと切なげだけど。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー