セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

閃の軌跡 プレイ日記11

今回の軌跡は、テンポが悪いと思うのは年のせいで、気が短くなっているためなのかしら?
ロードもだけど(あ、今回のバージョンアップで随分良くなりましたね)、それ以上に話の作り方が。
通常の学校生活&ちょっとしたクエスト→特別研修→イベント+簡単なクエスト→イベント+ダンジョンに行くクエスト。
最初の学校生活で1時間以上で、特別研修先に行くまでと行ってからのイベントでまた1時間以上で、移動か見ているだけの時間が長すぎると思うのですよね。
見るだけならサウンドノベルやるわ!(好きではやらないけど)
とは言え、ストーリー部分で要らなさそうな所はそんなにあったとは思わなかったのよね。
強いて言えば、通常の学校生活が長い、と思います。


で、そのストーリーですが、7月になってやっと話が動き出しましたね。
オリビエの出番もあって良かった。
随分、真面目にやっていますね。態度は相変わらずでも。
果たして今回こそは歌ってくれるのか?
期待がふくらみます。
異母兄弟であるセドリック皇太子とアルフィン皇女とも仲良く、兄らしく振る舞っているのは、なかなか新鮮でした。


さて、リィン達の学園生活です。
水泳の授業があったり(ボタン連打ゲーをやらされる)、制服が夏服になったりと、季節感が出て来ました。
放課後のイベントでは、エマの正体の怪しさが更に増してきましたよ。
グランドの物陰で、誰かを相手に「鍵が・・・・ 資質の機能は・・・」などと話していましたよ。
その現場に顔を出したリィンの前にはエマと黒猫しかいませんでしたが、話していたのはネコのようですね。
リィンは気付かなかったけど、そういう演出だったから。

校門前で、ナイトハルト教官と立ち話。
前回の研修でのリィン達の対応の悪かった点と良かった点を指摘されていると、サラが合流。
サラの軍の批判を聞いていたり、それに対するナイハルトの答えを聞いてみると、彼女は元遊撃士?
その辺のことが聞けそうな所で、トマス教官が絡んできて、回答は得られませんでしたけど。

翌日の自由行動は、他愛ないクエストと旧校舎地下の調査です。
まあ、他愛のない方は必須ではないので、やらないくても良いのだけど、見えているのでついやってしまう。
(隠しは2周目に攻略サイトを見ながらやる)
だから、余計にテンポが悪いと感じてしまうのかな?
といいつつも、ナイトハルトからの水練のご指導もしっかり受けて来たわけですが。


恒例の旧校舎調査。
ボス戦は今回は、今までに比べて楽でしたよ。なんで?装備は買ってないけど。
ボスを倒してエレベーターの部屋まで戻ると。
そこには行く時には無かった大きな赤い扉が出来ていました。
その向こうから物音がしますが、扉を開けることはできません。
仕掛けも見あたらないので、とりあえずは報告だけにして帰ることにしました。

夕方。
アリサに続き、今度はリィンが突撃訪問を受けますよ。
待っていたのは妹のエリゼ。
せっかくお互いそう遠く離れていない学校に通っているというのに、今まで一度も会いに来てくれないなんて!
と訪ねてきたのです。
二人で校舎の屋上で語りあいましたが、リィンの義理の両親や妹への遠慮の気持ちが、もどかしいエリゼ。
全然気持ちが分かっていないとエリゼは泣いて一人で降りて行ってしまいました。
皆の助けを借りてエリゼの居場所を探します。
その頃のエリゼはパトリックにフラグを立てて?いましたよ。
可愛い子は得だな。
リィンの妹ということでちょっと黙ってしまったので、エリゼは明敏にも事態を察し、礼儀正しい挨拶と共に去っていきましたけど。

しかし、エリゼちゃん、行動力がありますよ。
迷うにしても、旧校舎の中に入りますかね。あの何やら出そうな雰囲気の中へ。
そして、いくらネコのセリーヌを見つけて、彼女が中に入っていくのを追いかけたくなりますかね。
私は怖がりだから入らないよ。
(あ、でも数年前、ご近所の人と細く狭い小道で出会ったら、聞いてもいないのに「実は私、ネコ好きで。猫を追いかけてきたの」と告白されたことがあったな。ネコ好きは、ネコのためならどこへでも追いかけるものなのかもしれない)
エリゼは、セリーヌを追いかけ、勝手に動き出したエレベーターに運ばれ、赤い扉の前へ。
そして、「候補」という言葉の後、扉が開き、巨大な人型の機械が現れ、エリゼに向かってきました。
が。
勿論、こういうのはギリギリの所で助かるのです。
パトリックからこっちの方へエリゼが向かっていたというのを聞いて、彼と途中で出会ったクロウと3人で、ここへ乗り込んできますよ。
倒れているエリゼを発見したリィンは、なんと変身モードとしかいいようのない変化を遂げましたよ。
髪の色がすっかり変わって、理性を失った感じで、大きな力を奮い巨人に向かいます。
が、戦闘の途中で理性を取り戻し、必死に力を押さえようとすると、元の姿に。
元の姿に戻ると、驚きただ見ているだけだったクロウ達も動き出すことができるようになりました。
パトリックがエリゼを助け、クロウはリィンと共に巨人と戦います。

倒すと、これまた良いタイミングでサラと7組の皆が合流。
開いた時の事情は、別の所でと、全員でとりあえずはこの場を離れますが、こっそりとエマが天井に隠れているセリーヌをにらみつけていましたよ。
二人の事情と目的、この場所の秘密は、いつ明かされるのでしょう。
もう見え見えなんだから、早く教えてーーー。

翌日、エリゼと仲直り?してお別れ。
これからは、もっと顔を出すと言うことで許して貰いましたよ。

*Comment

 

零から薄々感じていたのですが、章が変わるごとにその始めの方はパターンがどの章でも似たようなものになるので、余計にそう感じるかもしれないですね。
空は行く先々が変わりましたが、閃は学院生活を経て次の行き先へ、でしたし。
でも本当にお話的に要らない部分はなく…魅力的なモブも多かったので乗り切れました。

オリヴァルトはさすがに真面目が多いものですね。
いきなり生まれたままの姿でコンサートとかなくてよかったです(笑)

パトリックはああいう子が好みなのか~!と思いましたね。
しかしながら三章で彼は盛大にやらかしてますし、道のりは遠そうですが、でもなんだか応援したくなりました。セレスタン辺りは嬉しがりそうですね。坊ちゃまの応援を張り切ってしてくれそうです!

リィンの覚醒?は驚きました!!
一瞬、グ○ーシスでも使ったのかと(笑)
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2013.11/10 03:44分 
  • [Edit]

 

月単位で、章を区切っているから、余計に同じことの繰り返しと思ってしまうのでしょうね。
でも、これまで学校生活+戦闘部分というゲームを色々やりましたが、そんなに不満に思ったことがなかったので、もしかしたら、年のせいかもしれません。
あと戦闘パートまでの移行が長いせい。

>リィンの覚醒?
あれ、なんなんでしょうね。
私は、もしかして聖痕?と思っちゃいました。(教会関係が好きだから)


>でも本当にお話的に要らない部分はなく…
そうなんですよね。だから微妙なストレスが溜まる。(文句があるなら止めるし。)
ロードが長いので余計な移動をせず、モブさんともあまり話していませんでしたが、だいぶ改善したので、2周目はもう少し楽しめると思います。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2013.11/10 11:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム