セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

閃の軌跡 プレイ日記9

レシピや本、隠しクエストを思いっきり取りこぼしていますが、次のパッチが来て2周目に入ったら頑張ろうと思います。
1周目でけちょんけちょんにされたボスを逆にゴミのように消してやるっ!


ノルド高原への特別実習に向かいます。
ノルドは遠いので早朝から出発。
シャロンにお見送りされながら寮を出ましたが、残っていたサラとの会話でシャロンもお出かけの予定と判明。
2足の草鞋の方かな、と思ったのですが、これは早々に種明かしをする気は無いようで。(お出かけの理由はもうちょっと後に判明)

トリスタ駅。
エリオット達の方は、ラウラとフィーのおかげで微妙な雰囲気。
ユーシスとマキウスのようにあからさまでない分、対応に困るみたい。

彼らと目的地は違いますが、乗り換えの帝都までは一緒。
班に分かれて座っていますが、隣の微妙な雰囲気が気になります。
そうそう、大事なこと。
今回のブレードは全焼した!!!
勝ったからと言って別に良いことは無いんですけどね。

ルーレ駅に着いたら、乗り換え。
B班と分かれて、乗り換え先に向かいつつお昼ご飯の購入を考えていると。
何故かシャロンがお弁当を手に待っていました!!
飛空挺で先回りしたそうですよ。
そして、居たのはシャロンだけではなく、アリサの母イリーナも。
アリサは、家出をして学校に入ったにもかかわらず、心配もせずにただクラスメートに挨拶だけをする母に、怒り出しました。
が、イリーナはアリサの家出先を承知していたばかりか、学校の様子も知っていると、告げるのでした。
そう、イリーナがもう一人の士官学校の理事だったのです。
あの、学校入学にあたって、保護者のサインとか要らないんですかね。
あと入学金とか・・・。(これは士官学校という性質を考えれば無いか?)
母の態度や実は思いっきり手の中だったことに落ち込むアリサでしたが、ユーシスの「クラスメートに挨拶をするだけうちよりマシ」という言葉にちょっと申し訳なさげ。
士官学校はある程度の生活の保障がありそうだから、家庭からの逃げ込み先兼将来の仕事先として選ぶ人もいるのですかね。

貨物列車に乗り換えて、一路ノルド高原へ。
電車に揺られ8時間。やっと到着した高原はーーーー広かった!!!
駅ではガイアスの恩人でもあるゼクス中将がお出迎え。
いやあ、甥っ子さんはお元気???
今回は出ないのですかね。オリビエがいるなら居そうなんだけど。
集落への移動手段として馬を渡されました。

高原は広いです。とても広いです。だだっ広いです。
しかもこの移動の時はサービスなのかモンスターは配置されてません。
宝箱もですが。

ノルドの集落に到着するとガイアス一家がお出迎え。
これからご厄介になりますが、今日は遅いので食べて寝るだけ。

翌日からは実習です。
午前中用に3つのクエスト。
「ゼンダー門からの要請」が大変なくらい。2周目覚えてろよ!

ウォーゼル家に戻ってお昼ご飯。
次のクエストも3つ。
「子供たちへの特別授業」はほとんど覚えていなかったですが、全問正解したようです。
「迷える羊の捜索」はリアルになった羊が可愛かった。
「カメラマンの保護」はマップに答えが書いてあるので、そこに向かうだけ。
ただ彼が撮影している古代文明の遺物の巨像が怪しい。
エマさんの「・・・」の台詞が怪しい。さて、彼女の正体は何なのでしょう?
法術っぽいのを使うし、カメラマンに会う前に寄り道してきた石切り場で何かを感じていたから(これってワジと同じパターンだな)教会かな、とも思うけど、教授も元は神父だしねーー。
第3の組織の可能性もあるけどね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター