セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

閃の軌跡 プレイ日記7

2章
特別実習2日目。
本日の実習を受け取り、実行する順番を決めると、昨晩のリィンとユーシスの会話-ユーシスの家庭の事情-を聞いてしまっていたマキアス(時代がリアルを要求するためか、近頃のゲームはちゃんと布団の中に入って寝るようになりましたね。でも、眼鏡したまま寝てるーー)が、ユーシスに歩み寄ろうと戦術リンクの再挑戦を申し出ます。
彼の態度の変化の理由をすぐに察したユーシス。
分かりやすい態度をちょっとからかいますが、その提案は受け取り、チームワークが上がりそうになったところだったのに、間の悪い。
ユーシスは父公爵からお呼び出しを受けました。
断ることも出来ず、彼をのぞいたメンバーで、実習に向かいます。

北クロイツェン街道の手配魔獣を倒し(と簡単に書いたけど倒すのは簡単ではなかった)、メニュー用の素材を集めて(途中の魔物を全部倒してと今までに拾った分でギリギリ足りた)バリアハートに戻ります。
市内に戻ると、いきなり領邦軍の皆さんに囲まれてしまいました。
捕らえられたのは全員ではなく、宰相派の知事である父を持つマキアスのみ。
あらぬ嫌疑をかけられましたが、マキアスは仕方なく囚われ、護送されました。

残った3人は、今後について話し合い。
マキアスを自分たちで助け出す、には2人は賛同。
しかし、捕らえられている場所の検討はつくものの、どうやってそこに入り込んだものか。
と考え込んでいると。
話し合いをしていたレストランのマスターと遊撃士のトヴァル(ということは、リィン達にはこの時点では知らない)の会話が小耳に入ってきました。そして、気になる言葉が。
トヴァルが去った後、先程気になった地下水道についてマスターに聞いてみました。
ついでにトヴァルの素性-遊撃士-についても教えて貰いました。

さて、マスターとの会話で地下水道からマキアスが捕らえられているであろうオーロックス砦に繋がっていることが分かりました。
だったら、地下水道の入り口を探すしかない!
入り口はすぐに見つかりますが、そこには鍵が。
困っていると、エマが「私が」と言うので、その場を譲り渡すと、ピンでドアを開けた・・・フリをしました。
なんかこっそり呪文を唱えてますけど!!
エマが今回の教会関係者なのでしょうか??
今作にもいると思うのですよね、聖杯騎士団の人。
もう、誰も彼も疑いの眼差しで見てしまいますよ。
裏切り役もいるはずだし。

リィン達には疑われることもなく、そのまま地下水道へ。
しかし、地下水道という所はRPGにおいて、よくダンジョンになりますよね。
どこの町のも複雑で、どうやって運用しているのか、と突っ込みたくなるよ。

3人だけで心許ないな、と思っていましたが、途中でユーシスと遭遇。
父に呼びだされたものの、自分とは話をするつもりもなく、ただこの仕儀の妨害をしないように、家に戻されただけだったことを知り、脱走してきたそうです。
「心細くてベソかいている奴を見るだけでも価値がある」とマキアス救出に合流。(ツンデレさんですか?)
4人パーティーとなり、心強くなった所で、西の詰め所を目指します。

宝箱から出てくるモンスターは絶対に先制できないから辛いよね・・・。
先日教えて頂いた「キャラ切り替えで、モンスターの認識を取り消す」で、だいぶ先制が取りやすく・・・なったかな?
敵が見失ってくれますが、こちらが各キャラのアクションに慣れていないため、距離を量っている間に、また気付かれて逃げる、になっていますよ。
まずは各キャラのアクションに慣れないといけませんね。

いよいよ詰め所入り口。
しかし、ここでは哲?の扉が進路を妨げます。
今度はフィーが扉を・・・外しました。爆薬で!
爆薬の扱い、昨日の魔物へのトドメを刺す力量、常々の力を押さえたような戦いぶり。
こんな時だけどとフィーの素性について聞いてみると、返ってきた答えは驚くべき物でした。
彼女は元々猟兵だった、と。
一体どういう事情で士官学校に来ることになったのかは、まだ分かりませんが、そういう素性の人間さえ士官学校に入れるって・・・随分おおらかな気がします。

中に入るとすぐにマキアスを発見。
感動の再会?も束の間、すぐに見つかってしまいました。
ユーシスが率先して、兵を気絶させ、逃亡。
しかし、別の兵達により、脱走が判明。
彼らが放った軍用犬が追いかけてきます。
そして、その軍用犬2体ととバトル。
犬って書いたけど、大きいですよ、かなり。
で、戦闘ですが、クリティカルのターンがなかなか出ませんね。
Sクラフトをそれまで待とうかと思うけど、なかなか出てこないし、2体のままだと段々辛くなるし。
仕方が無いので、適当な所で使って、出来るだけ早く1体になるように。
お金がないから武器による攻撃があまり聞かず、だからといってアイテムが買えないからアーツもバンバン使うわけにもいかない。
厳しい戦いを制しますが、また軍の人達に囲まれてしまいます。
ユーシスが前に出て、それを止めさせようとしますが、彼には軍の行動に口を出す権利はないと、反論され、再びのピンチ。
しかし、その場に駆けつけたサラ教官とルーファスの命令のおかげで、無事切り抜けることが出来ました。
2人が一緒に駆けつけた理由を聞いてみれば、驚くべきことにルーファスが士官学校の理事の1人である、だから7組のことも知っていた、と教えられびっくり。

サラとトヴァルが知り合いっぽいこと、ブルブランと彼の別名を思い浮かべるトヴァルの遭遇、など別所でのイベントの後、リィン達は列車で帰っていくところで、5月は終了しました。

Comment

No Title 

バリアハートは個人的に念願の場所だったので行けて嬉しかったです。3rdのOPでケビンが立っていた所にきたー!という感じですが…ついでと言っては申し訳ないですが、ケビンにも会いたかったです(笑)

帝国での遊撃士の地位は低いというのは分かっていましたが、ここにくるまでほとんど耳にもしない、ギルドもない現実は結構印象的でした。
トヴァルさん、頑張って欲しいですね!

>もう、誰も彼も疑いの眼差しで見てしまいますよ。

同じくです!!
もういつ誰が裏切ってもいいよう心の準備が出来てます(笑)

>「キャラ切り替えで、モンスターの認識を取り消す」

おおお!!これはありがたすぎる情報です。
これからやってみたいです!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2013.10/27 18:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No Title 

>バリアハートは個人的に念願の場所だったので
今回はついに帝国が舞台!ということで、物語が大きく動くことを期待していますが、このペースだと、あまり進まないのではないかという気がしてきていますよ。
とりあえず、まだネタバレには近づいてません。

>もういつ誰が裏切ってもいいよう心の準備が出来てます(笑)

私もしっかり準備と疑いの眼差しを忘れません!
仲間キャラにいても、受け止めてみせる!
(そろそろ意外性のある顔キャラは、皆、警戒するから、仲間から出そうな気がしてたまらない)

遊撃士協会はないですが、これからこっそりと絡んでくるのではないかと期待しています。

>「キャラ切り替えで、モンスターの認識を取り消す」
これは便利ですよ!遊びに来てくださった方から教えて頂きました。
が、せっかく認識を消しても、先制のチャンスを何度も逃しています。
キャラごとでアクションが違うので、間合いがうまく調整できていないのですよ。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2013.10/28 10:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター