セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

閃の軌跡 プレイ日記4

4/21は、授業が始まって間もないのに、実技テストです。
ガイウスとエリオットとともに戦術リンクを皆の前で披露しながら、戦闘相手として用意された戦術殻というものと戦闘。
結社の技術力から考えれば、この程度のものはちゃちなのだろうけど、導力車の一般への普及具合を考えると科学技術の広まり方のバランスが悪いような気がするのですよね。
まあ、一応士官学校という軍事施設と考えれば、最先端の物があってもおかしくないのかもしれないけれど。

他のメンバーも3人組で戦ったようですが、その風景は無し。
この日はこれでお終い。

4/24
学校生活もまだ慣れたかどうかも分からないうちに、特別実習です。
7組を二手に分けて、校外でグループ活動です。
リィンは例の落下事件のせいで相変わらず避けられているアリサとラウラ、エリオットと一緒です。
先行きがちょっと心配でしたが、当日、駅に向かう前にアリサの方から話しかけて来て、謝罪をされました。
思わずひっぱたいてしまったのが気まずく、謝るどころか益々な態度をとり続けてしまっていたアリサも、さすがにまずいと思ったようです。
他の2人にも心配をかけていましたが、仲良く4人で列車に乗り込むことができました。

駅の中で研修について4人で考え込んでいるとサラ教官が登場。
「最初くらいは付きそう」と言ってくれますが、サリサとリィンが仲直りした今、トラブルが起きそうなのはむしろ別チームの方。
その懸念も勿論、教官はしっかり理解しており、後でそちらに向かうそうです。
研修のことを聞いてみようとすると、速攻で寝られてしまい、聞き損ない。
仕方なく車内でゲームに興じます。
1回も勝てなかった!!!
ルールを斜め読みしかしていなかったせいだ!・・・と思いたい。

交易町ケルディックに到着 。
宿泊する宿に行くと女将さんが預かっているという実習内容を書いた手紙を渡されました。
(教官は既にくつろぎ済み。あ、そういえば、駅に降り立った時に教官のことを気にしている不審人物がいましたね。誰だろう。そして教官は通り名が付くほどどこかの世界では著名人?軌跡的に闇社会なんでしょうけど。ま、まさか教会の人?)
さて、本日の課題ですが、手配魔獣退治、街道灯の交換、薬の材料調達と言った内容。
うん、いつもの軌跡っぷりです。
手配魔獣はちょっと大変でしたね。
武器を買えなかったのが敗因でしょうか?
セピスを換金するより、スロットを開ける方を重視しちゃったのですよね。
拾って装備できなかったクオーツが幾つかあるから。

4/25(日)特別実習・ケルディック2日目
今日の夕方に帰るので、任務は手配魔獣退治と落し物の持ち主捜しだけだったはずなのですが。
大市での事件-前日から争ってた2人の商人のそれぞれの売り場が壊され、商品が盗まれる-の犯人捜しを試みることにしました。
被害者からも犯人を見つけることを期待されていませんけど・・・。

こちらのイベントを進めたら、当初のクエストは無くなると思って先に済ませようとするも、大市で聞き込みをやらないと、街から出ることもままなりません。
被害者と町の人に聞き込み。
トラブルを解決しようとしない領邦軍が何よりも怪しいですが、一介の学生ではどうにもなりません。
が、エリオットの誘導尋問にひっかかるいましたよ。
また、街中の酔っぱらいさんの証言によりルナリア自然公園が犯人の潜伏先として浮かびました。

よし!探しに行くぜ!
でも、その前に2つのクエスト。
落とし物ぐらい、町の人で何とかして貰いたい物です。
たらい回しにされて、やっと落とし主に会えました。

ルナリア自然公園
セピス塊を売っていないため、超貧乏で、初期装備のままです。
後回しにしていたら、すっかり忘れてこんな所まで来てしまいました。
おかげで、ここの雑魚にすら苦戦です。
要注意の台詞が出る奴なんか、もう全滅コースです。
戦闘途中でロードしてやり直したくなりますよ。
(出来ないから命からがら逃げ出して、ロードし直す)
雑魚でこの始末です。
犯人の偽管理員を発見した時は、「どうなることやら」と思ったのですが、余裕。
しかし、真のボス戦はこれではなかった!!!!

真のボスは公園の主のごとき獣グルノージャ。
先程から苦戦していた雑魚のゴーディオッサー2体のおまけ付き(号泣)。
リィンがここで、Sクラフトが使えるようになるので、クリティカルのターンに使いたいのに、全然出てこない。仕方が無いのでターンが回ってきた時に使ったけれど、雑魚の方でも全然倒せない。
結局3回やっても駄目だったので、大人しく難易度下げました。
帰ったら、真っ先に換金に向かうよ!

無事、倒して犯人を追及しようとすると領邦軍がやってきて、逆にリィン達を捕らえようとします。
今度は鉄道警備隊がやって来て、領邦軍と対立。
鉄血宰相の息がかかっている警備隊の隊長のことを苦々しく思うものの正論には、文句も言えず立ち去り、犯人は見捨てられました。
リィン達は事情徴収に応じ、その後列車で帰還。
1章が終了しました。

ちょっと今気力が無くて、文章があっさりめ。

*Comment

No Title 

ブレードなかなか難しいですよね。
結構運の要素も必要だな、と思いつつ、慣れてくると結構ハマってきました。

序盤はセピスで行き詰まるのも軌跡恒例になってきましたね。
スロット重視を自分もだったので、武器などが買えずというのはまさに同じくで…!!
今回戦闘の難易度というか、敵の一撃が痛いですよね。背後なんて取られたら一歩間違うとゲームオーバーコース一直線という感じが。

余裕が出てきて、武器・防具などが揃ってからの戦闘になると凄く楽になりますので、スロット開けが終わるまでの辛抱かもしれません…!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2013.10/17 03:49分 
  • [Edit]

ペンタ 

ブレード、やっと初勝利です!!
でも、その1回だけです。
一度数字のカードが2と3がそれぞれ3枚と7が2枚だけだったことがあります。これでどうしろと・・・。

セピス不足が激しいですね。
さすがに厳しすぎて、装備を買いました。
やっと背後を取られることがすくなくなりました。
バックアタックは、もうゲームオーバーへの道。
そして、強雑魚の強さと言ったら。ちょっとしたボス並みですよ。

スロットが全部開くまでは貧乏生活を頑張ります。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.10/18 15:14分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://penta9116.blog68.fc2.com/tb.php/2322-414b62f6

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

私の『ゲームメーター』のページはこちら

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム