セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

閃の軌跡 プレイ日記2

入学式後、特別オリエンテーリングとやらで旧校舎へ連れてこられた7組。
(あ、この時の生徒の移動中を見ているオリビエが出て来た!うん、帝国編だから出番があるよねー。って空の主人公達を差し置いて、皆勤ではなかろうか。あ、零で出なかったか)

何かが出そうな旧校舎に入り、サラ教官の説明を待っていると、床が開いて、地下へまっしぐら。
この時の台詞から、フィーとサラは親しい間柄であることが伺わされます。
どういうご関係?

さて、地下に落ちた際、ラッキースケベになってしまったリィン。
お相手のアリサが驚き慌てて、リィンの頬を殴ったため、以降二人は微妙な雰囲気となってしまいます。
微妙な雰囲気なのはこの二人だけではなく、大貴族のユーシスと貴族嫌いの平民のマキアスの二人も。
もう微妙どころかはっきりとした対立が。
マキアスの貴族嫌いの一端は、父親が宰相派の知事さんだということが判明。
次席入学の優秀な生徒さんらしいですが、思想は典型的ですね。
首席のエマは、奨学金制度を利用しての士官学院へ入学したとのこと。
ちょっと、この国の学校制度が気にかかる所。医者とか学者には奨学金なんですかね?
(零や碧で文明レベルが急激に変わったので、こういう文化的なもののバランスが凄く気になる)

アリサは自分の名字を名乗りたがらないのが怪しいです。平民ではあるようですが。
ラウラは武で有名な貴族、ガイウスは留学生(こういう軍事関連施設?に他国の人間が留学ってあるんですか?)とマキアスの希望で、皆さんの自己&身分紹介。
リィンは「上流の血は引いていない」という微妙なお返事でした。
7組の中には、これまでのシリーズの謎となっている組織の皆さんはいないのかな??
とりあえず著名な家出身の人は外して良いよね。
ここまでシリーズを続けると、誰もを疑いの眼差しで見たくなるよ。

ユーシスの挑発でマキアスは単独先行。続いてユーシスも。
(ここまで対立があからさまだと、後の大親友フラグじゃないかと思ってしまう)
更にフィーも一人で移動開始。
残った6人は男女に分かれ3人ずつで、先行した3人を探すことになりました。

地下の探索を開始。
今回もシンボルエンカウントで、移動中後ろから攻撃ボタンを押すことで、先制が出来るらしいですが、すぐに気付かれて後ろを摂るどころではありません。
ほとんど正面衝突。

途中で、冷静になり謝罪に戻ってきたマキアスと合流。
4人で行動することになりますが、ユーシスと出会うとまた・・・。
激しい口論となり、どちらを止めるかの選択。
ここは、マキアスを留めるを選ぶと。
怒って一人で行ってしまいました。
代わりにユーシスと同行。
冷静そうな彼ですが、どうしていちいち挑発するような言動をするのでしょう。

さて、最初のダンジョンにしては、長目でしたが、出口付近に到着。
最後には当然、ボスが待っています。
石像が動き出して襲いかかってきます。
最初のボス戦ですので、クラフトを使っていれば大丈夫。
というか、それしかできない。
OPバトルであった、Sブレイクはなくなっています。
淡々とした戦い続け、一応倒すとイベント。

倒したはずの石像は元気に復活。
駆けつけた女子チームと個別行動だったフィーとマキアス、全員の力を叩き付けることで完全に倒すことに成功。
(ここのムービーの躍動感のなさと言ったら・・・・。ちびキャラだった前作までの方がずっと良かったと思う)
しかし、全員のチームワークと友情は芽生えませんでした。(アリサとリィン。ユーシスとマキアス)

明日から本格的な学泉生活です。
というところで序章は終了。


*Comment

No Title 

閃の軌跡プレイおめでとうございます!
1から楽しく拝読しております。少々1の部分と内容が被ってしまうのですが、士官学校なのに武術が苦手云々のところは、トールズが士官学校ではあるけども現在は「名門高等学校」としての側面が強くなっているから、だと思います。
でもこの辺りは公式サイトなどの説明を読んでいないと、普通はそう思いますよね、士官学校なのにそれでいいんかい!的な。この辺りの描写は最初からもっと描かれてもよかった気がしますね。

ユーシスとマキアスの喧嘩っぷりはどう考えても大親友フラグですよね!!
ここまであからさまで、でも更に険悪になるというのは考えにくいというか。

ムービーというか、グラフィックはここにきて顕著になりましたね。時代の流れかもしれませんが、今までの感じで良かったのではないかな、とも思いつつ、ここらで挑戦して次へのステップへ~なのかな、とも思いつつ。
3Dへ行くならその方向で頑張っていってほしいですねぇ!
  • posted by マリー 
  • URL 
  • 2013.10/12 03:02分 
  • [編集]

 

これでやっとマリーさんのところに心置きなくお邪魔が出来ます。
でも、先の方の「続きを読む」を押す誘惑に負けそうになります。

>トールズが士官学校ではあるけども現在は「名門高等学校」としての側面が強くなっているから、だと思います。
> でもこの辺りは公式サイトなどの説明を読んでいないと、普通はそう思いますよね、
今回はあまりネタバレしないように(怪しい人当てを堪能しようと思って)、もう公式も読まないでいたのですよね。
ちゃんとそちらで説明があったのですね。
はっ!と言うことには取説に!?

> ユーシスとマキアスの喧嘩っぷりはどう考えても大親友フラグですよね!!
デスよね!どう見ても。どんなきっかけがあるのか。目を凝らしてみておきます。
しかし、こういう風に宰相を尊敬する人(そうははっきりおt描写されていませんが、貴族を毛嫌いするところをみるとそうですよね)がいるのを見ると、彼にも一理あるのだろうなあ、と思ったりもします。
今までは敵役なイメージだったのです亜。

> ムービーというか、グラフィックはここにきて顕著になりましたね。時代の流れかもしれませんが、今までの感じで良かったのではないかな、とも思いつつ、ここらで挑戦して次へのステップへ~なのかな、とも思いつつ。
時代を考えれば、3Dになるべきなのでしょうね。
でも、PS3でPSのアーカイブをやると最初はグラフィックの汚さが気にかかりますが、進むにつれ意外に平気になるのですよね。
グラフィックよりストーリー派は少ないのでしょうね。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2013.10/12 12:57分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

私の『ゲームメーター』のページはこちら

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

癒しコーナー

「Emperor Penguin Empire」さんの「ぺそぎん」

ブログ内検索

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム