セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

タクティクスオウガ プレイ日記11

何が忙しいわけでもないけれど、ゲームの時間が取れません。
おかげであまり進んでいません。

前回、カチュアとは戦いたくないという選択肢をしたおかげで、逆に戦うことになってしまうルートを進みました。
こうなったら、意地でも助けて仲間にしてやりますよ。

この所、全滅させて進んでいましたが、また辛くなってきたので、リーダー狙いでクリアしていきました。
でも、そのせいでお金が減っていく・・・。回復アイテムはケチろう。
ヴァネッサ街道→ランベスの丘→ゾリューシ油田

ここからは、近づいてくる敵は排除しつつ、リーダーが近づいてくるのを待って、リーダーへの総攻撃のチャンスを待ちます。
ふ、私も耐えられるようになったものよ。
大体のS・RPGでは突っ込んで行ってますからねー。
こんなにじっくり待つプレイをしたのは初めてではないだろうか。


バーニシア城・城門前→中庭→城内
城門前は全滅。うかつに近づくと危険なので、近づきたくないのですが、アイアンゴーレムが堅くて先に進めない。
麻痺&毒にしてナイトで塞ぐ心づもりで放置して、他を倒します。ただし、全体があまり離れないようにして。
中庭は意外に楽でした。回復されようが、何しようがバルバスをひたすら狙い、TPが溜まったら必殺技で一気に。
城内では、カチュアが敵として参加。そして、以前とは異なり攻撃魔法を使ってくるため、難易度が上がると、攻略サイトにはありましたが、意外に余裕がありましたよ。
階段の登り口付近まで移動したら、あまり動かず、ランスロットが近づくのを雑魚を倒しながら待っていたら、2、3度ほど攻撃されただけ。
無事、ランスロットを倒すと、一度セーブタイム。
ありがとう!ここから重要な選択肢があるのよね。
カチュアを仲間にするために、彼女のご機嫌を損ねないように、お返事を選ばなければならないのですよ。
しかも、これ、どのルートから来たかで、選択肢が正反対。
面倒がって連打しないようにして、2つの選択をすると、姉弟の絆を取り戻し、次の街へ移動すると、カチュアが再加入。今度はちゃんと正式メンバーです。
しかし、仮にも女王様(でもプリンセスって呼ばれているよなー。まだ候補なの?)が、騎士団入りっておかしくない?

さて、デニムの元に戻ったカチュアは、デニムの意志を実現させるような形で、戦争の終結を目指していくことを皆の前で宣言。
暗黒騎士団の排除に向かいます。


で、ここまでの間に寄り道プレイをして、クレシダを仲間にするための手順を踏んでいました。
バルマムッサの町でオリアスを助け、クァドリガ砦でデボルドと戦闘を。
どちらでもアンデットが大量発生しています。
町の方は、3人のクレリックを入れ、アンデットの仮死対策に。弓があまり効かないからちょっと辛い。
砦の方は、仮死状態なのがドラゴンで面倒なので、どんどん攻め込んでデボルドをさっさと倒して終わらせました。
最後の港町ゴリアテはここまで放置。
クレシダを仲間にするにはカオスフレームが重要なのだとか。
ということで、フランパ大森林に、新たに雇った4人のガルガスタン人(いっぱい転職アイテムを持っていたテラーナイトに変更)を連れ込み、「仲間や敵に攻撃させて、戦闘不能にしてから撤退」を繰り返すことでカオスフレームを上げました。

そして、港町ゴリアテに行ったのですが。
何度も最初からやり直しましたね。
1回目は、わからないから、仮死状態のクレシダを先行させたカノープスで起こす→ニバスの必殺技でクレシダ死亡で失敗。
2回目は先にニバスに必殺技を使って撤退させた後に、クレシダを起こす→雑魚によって死亡。(クリア条件が、敵全滅に変わるとは思わなかった)
3回目はニバスに近づくまでに、カノープスのTPが溜まらず、中止。
4回目も同じく。
で、次は、個人ブログでこのマップをクリアした人の記事を2,3読んで参考に。
クレシダ周りの敵は石化の呪文書を使って、復活後に殺されないようにすることがポイントのようです。
あと、カノープス1人だけではなく、他にも足が速そうな人数人とともに、クレシダ周りに近づけるとこと。
ただ問題は、そのメンバーを忍者にしていたのですよね・・・。2人が。あとお一人はモンスターだった。
私の所は、まだ一度も転職していないから(カオスフレーム上げに使われた人をのぞく)、忍者なんて居ないよ。
そして、モンスターも当然居ない。(説得が成功したためしがない。というか、そもそも説得すらしてない)
あれ?私、ある意味縛りプレイしている?
そんなわけで、結局メンバーはデニム(ウォーリア)ともう一人のウォーリア、ナイト2人、クレリック3人、カノープス、アロセール、ウィッチで。
デニム、カノープス、ナイトを初期位置近くの小川の対岸から渡っていくコース。クレリックとアロセールがもうちょっと先の橋から渡っていくコースを取りました。(スクリーンショット機能をこういう所を説明するのに使えばいいんだ!)
残りは、殿として、敵を押さえる係。
デニム達は固まっている間にクイックムーブをかけておきました。
そして、石化の呪文書を投げながら進軍。敵の行動順をチェックして、クレシダを起こして、全回復。
ふー、これで、大丈夫・・・。
クレシダ、何故攻撃に向かう!!!
対岸から敵の攻撃が降ってきて焦りました。生き延びたけど。
放っておくとペトロバースト、メテオインパクト、ワードオブペインなどで攻撃してくれるので、HPに気をつけつつ気ままにさせておきました。
今回、大勢でクレシダの方に進軍させると、ニバスはどんどん奥に逃げていきました。
おかげで、強力な攻撃を受けることはありませんでした。
サモンダークネスで増援を呼ばれましたけどね。
その後、カノープスの必殺技で追い払えば、あとは地道に倒していくだけ。
ニバスが呼びだしたクレシダの婚約者やヴァイスを殺すと会話イベントがありました。

無事、倒しきると、そのままクレシダとの会話イベントへ突入。
選択肢を間違えずに選ぶと、デニム、クレシダ共に大事な人の死を冒涜されたという一点でとりあえずニバスに対して共闘を行うことになりました。

これでカオスルートでしか仲間に出来ない人は全員回収。
このゲーム、やり込み要素がたくさんありますが、全部は無理だと思うので、仲間集めぐらいは励もうと思いますよ。
実は、死者の宮殿方面に進んでみようとしましたが、途中の村でどうにもならず放置しています。

Comment

 

解放戦争どころか、お姉ちゃんのご機嫌取りに振り回されるデニム君。
SFCだと途中セーブが無いので、3連戦後の選択肢ミスで1からやり直しだったんですよね。子供の頃はそっちを選ぶだろう選択肢をまんまと選ばされて何度やり直したか。
(SFCだと正解の選択肢は固定だった気がします)
途中の戦闘でも、MPが切れたら殴りかかってきて反撃で勝手に倒れてしまったりと手を焼かせてくれました。おかげでカチュアに対する印象が今でもあまり良くありません。

>お金稼ぎは説得して剥ぎ取りやオークション
ああ、ここは変わってないんですね(笑)
このゲームは武器防具の種類が多くて、何に使うかわからない面白アイテムとかあったりと、入手アイテムを必ず1個は残してしまう性質のゲーマーには中々楽しいゲームです。
  • posted by 縁永(ゆかりな) 
  • URL 
  • 2013.09/12 02:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おはようございます。
お姉ちゃんの過剰な弟愛に振り回されるデニム君に「お疲れ様です」と言ってあげたいですよ。
そのご機嫌が、国の行方を決めかねない訳ですからね。
PSP版は、各戦いごとにセーブが出来ますし、中断セーブも作りたい放題なので、選択肢を間違えてもやり直しがききやすいですね。悩む時にはとりあえず、複数セーブでやっています。
戦闘の時は、カチュアは上の階層で、こちらの位置に近くなるように動いてきたので、直接攻撃はお互いに出来ない形になりました。反撃死の心配だけは無かったです。
戻ってきたお姉ちゃんはレベル10で使えませんですよ。女王様として、大事に控えに置いてあげますよ。

戦闘が辛いとリーダー狙いでクリアしてしまうので、お金は減る一方です。
ここまでなんとかやってきましたが、急に厳しくなりましたので、説得工作に入ることにしました。
装備だけ貰えばいいのですが、パーティーに居ない職業や亜人(モンスターはまだ仲間に出来ない)も勿体なくて解雇できず、そのまま置いているので、団員がどんどん増えています。そろそろ整理しないと。誰を解雇するか悩むーー。
あ、装備も勿体なくて売れないので、まだ貧乏です。
  • posted by ペンタ 
  • URL 
  • 2013.09/12 09:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター