セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

幻想水滸伝1 プレイ日記3

本拠地が出来たので、近くにいた仲間候補の人達を捕まえに行きましょう。
クワバでチャンドラー、セイカでマリーとオニール、カクでセルゲイ、ガランでカイを。
カイはちょっと離れているけど、協力攻撃的に早めに捕まえたかった。
あ、さすがに仲間の居場所は覚えていないから攻略本見てます。
この段階で行けても、通り道ではない人は後回し。

コウアン
仲間候補のレパントは召使いのジョバンニによって面会を断られました。
どうやったら会えるのか考えようと宿屋に行くと、そこで出会った胡散臭そうな男クリンから、レパントが坊ちゃんと会わない事情、そして会う手段を提示してきました。
家宝を盗んだら追いかけてくるだろうから、そこで話せば、という大胆というかなんというかな方法です。
グレミオの嘆きは置いておいて、屋敷に進入。
ルーレットがなかなか当たらずに困った。
目押し出来ずに、結局自然に止まるにまかせた。
ロックとジュッポを仲間にして、家宝のキリンジを盗み脱出。
宿に戻ると早々にレパントに見つかり、晴れて会話が出来ました。
家族のために解放軍入りを拒むレパントでしたが、妻アイリーンが軍政官に捕らえられたという知らせが入りました。
これを助けると夫婦共に解放軍入り。そのうち息子も探しに行かないとね。
召使いのジョバンニとイベントで出て来たバーン、そしてどういうつもりかクリンも仲間入りです。

本拠地→大森林の村→エルフの里
仲間が増えたお祝いの宴の翌日、船着場にエルフのキルキスが倒れていました。
エルフの里が、帝国軍に狙われているので助けて欲しいとのこと。
キルキスとともにエルフの里まで向かいます。

大森林の中で、本編シリーズ皆勤賞のビッキーと遭遇し仲間に。
しかし、とうとうビッキーの謎は分からないままでしたね。無念。
(ティアクライス、紡時という本編外ばかりが出るこの状況から、もう続編は諦めた)

森を抜けたコボルトの村では、何があったのか村人が誰1人いません。気になる所ですが、エルフの里に急ぎます。

エルフの里では、バレリアという帝国軍兵士が村人を説得中。
彼女は帝国軍が使う武器・焦魔鏡により、この村や故郷が燃やされてしまうことを懸念し忠告に来たのですが、村長への面会を拒まれ、挙げ句に牢屋へ入れられてしまいました。
同様に多種族の力を借りてでもエルフの村を助けようとするキルキスとその手伝いの坊ちゃん達も牢屋入り。
しかし、シルビナの助けにより、脱出。
焦魔鏡の設計図を作ったドワーフに助けをかりようと、彼らの村に向かいます。

ドワーフの村・金庫
他種族をばかにするドワーフは自分たちの焦魔鏡の設計図が帝国に盗まれたと言うことを信じません。
それが可能であることを証明するためにドワーフの仕掛けが備えられている金庫から、武器を取り出してきてみせることに。
金庫の中には仕掛けとモンスターが。
しかし、PS初期のゲームだけあって、仕掛けはたいした物ではありません。
むしろモンスターが辛い、貧乏人には。
ボス・ギガンデスでは、またもや死亡者発生。
雑魚しか消し去れない坊ちゃんの魔力はテッドより相当低いんだな。

武器を持ち出し、村長に見せると、話を信じてくれ、焦魔鏡を破壊する武器の制作に取りかかってくれました。
その結果を持ってエルフの村に戻ると・・・。

エルフの村
途中の山道で見えた赤く燃えた森。
村に戻ってみれば、すっかり焼き払われた後でした。
仲間に同意されずとも、守るために他種族の手を借りてまで、手を尽くしたのに間に合わなかったことを嘆くキルキス。
そこへ、早足が自慢のスタリオンがシルビナを伴って現れました。
生き残った3人は、解放軍に力を貸すことに。
待っていたよ、スタリオン。
これでフィールド移動が早くなるね!
勝手に村の外に出ますが、もう一度入る。
ふ、覚えているよ、ここに地図係のテンプルトンがいることを!
これで、周辺のMAPが見ることが出来るようになったよ。

コボルトの村
この村にも帝国兵が来ており、バレリアが自分から捕まることで他の皆を苦そうとしますが、見逃して貰えるはずもなく、この前から、あちこちで遭遇するクロミミと共闘イベント。

倒すとそのまま戦争イベントまで続きます。
が、負けた。
戦争は台詞によるヒントがないから、上から順に選んでいったら、敵と思いっきり気があって、消耗しあって負けた。
2度目は優位な選択に成功し無事勝利。

バンヌ・ヤクタ
戦争の後、そのまま城に突入。ここは強制メンバーでパーティーが埋まってしまいます。
ちょっと辛い。でも、遅れている人の分だけしかレベルを上げない。
回復のお姉さんの側で数回戦闘。
そういえば、モンスターとのレベル差で経験値が貰えるゲームは、私には初めてで妙に感動したなあ。
レベル差が簡単に埋まるのが嬉しい。

ボスのドラゴンでは、初めて死亡者がでませんでしたよ。
回復しかしてないターンもあった。そして、おくすりがつきそうであったけど。
ドラゴンを倒すと、その先でクワンダ・ロスマンとの一騎打ち。
一騎打ちはヒントがあるから、まあ大丈夫。
一騎打ちを終えると、クワンダは、ウェンディに付けられたブラックルーンによる心理操作が解除され、正気に戻ります。
彼を仲間にして、ここでのイベントは終了。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター