セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

セブンスドラゴン2020 プレイ日記5

CHAPTER 3

クエストで報酬、スキルの解放などがありますが、数が少なくて寂しいなあ。

常夜の丘
最初のうちは、そうでもないのですが、段々マップが複雑になって来て、一度出てゲームを止めたら、遭難したよ・・・。
と、マップはちょっと込み入ってますが(特にナビの指示に従って行ったり来たりするところ)、出てくる敵は前章に比べれば楽な相手。
帝竜ロア=ア=ルアも盲目対策さえ、きっちり取っていたら、そんなに苦労はしませんでしたよ。
HPが少なくなってきてからの全体攻撃派きつかったけど。

というわけで、この章は比較的早くに終了。
もう1ヶ所ぐらい行く所があるかと思ったのに。

アメリカでは帝竜が残す所あと1体。これを倒したら援軍に来てくれるという通信が。
姿をくらませているナツメさんが気になる所。

CHAPTER 4
都庁にいた民間人とナツメが行方不明。
そんな中、2ヶ所で帝竜の動きが。
主人公達は国分寺に向かい、キリノ達はもう一方へ。

国分寺方面に抜ける為に、東京地下道へ。
道中にいるドラゴンがまた強い。
結局、回復重視で、攻撃はヒートボディやハイディング→ブッシュトラップの反撃で稼ぐ感じで。

地下道を抜けたら、国分寺へ。
砂漠化した町を抜けて、何かの工場の中へ。
工場の中ではSKYのメンバーと遭遇。
人々の行方不明の事情を何か知っていそうなメンバー。
「彼らの仲間のアステルが、主人公達を「守る者」と認めていることを、自分たちも納得できるように」と主人公達を試そうとしてきます。
その試す方法が追いかけっこって・・・。

工場内を徘徊しているドラゴンはそこそこの強さ。
後ろを取って先制できれば、石化攻撃が来て、一人が動けなくなってもなんとかなる程度。
しかし、このゲーム。シンボルで描かれるドラゴンに対しては、当たり方で先制できるか、不意打ちになるかが変わるのですが、視点が変更できないから、マップによっては後ろを取るのが難しいですよ。
この工場は後ろを取りやすいけど。

追いかけっこ中のSKYメンバーがドラゴンと遭遇しているので、手助けするイベントがダイゴとネコの分で2回。
このドラゴン戦により二人からは、主人公達の力を認められました。
別に認めて貰わなくても困らないと思うのだけどね・・・。
こちらのドラゴンは徘徊中のより強め。
ローリングの時に、HPが満タン近くないとサイキックは死んでしまいます。
ちょっと立て直しが厳しい時は、大人しく全滅させて、リトライで。

更に進んで行くと、5匹のドラゴンが固まって待ち受け中。上手く1体だけ誘き寄せられないかと、近づいてみましたが、無理でした。
3連戦+2連戦で倒しきりました。

タケハヤに追いついてみれば、アイテルやダイゴ、ネコが認めても自分が確認しないと・・・と言って、主人公達に向かってきました。
仲間の目を信じる気がないなら、最初からさっさと自分が来いよ!
しかもダイゴとネコを連れてるしーーー。
ということでタケハヤ+ダイゴ+ネコ戦
順当に行けば、HPが一番低そうなネコから倒すところ。
それか回復アイテムを使用するダイゴを先にするか。
ところが。タケハヤが1ターンに2回攻撃をするものだから、ブッシュでタケハヤのHPが減る方が多い。
じゃ、タケハヤから行こうか、とすると3人の合体技で撃沈してしまいました。
2度目はサムライは回復とサイキックは回復かヒートボディ、トリックスターは当然ブッシュで、タケハヤが自滅してくれるのを待つ作戦。
アイテムをしっかり持って行けば、これでも無事撃破出来ました。
ダイゴとネコになれば、勝機は見えます。
倒して、守る者として認められますが、別に彼らにどう思われようとも、やることは同じなんですけどね!!

帝竜トリニトロ戦
テイルブレードが来ると悲しいブッシュトラップ。
余程のことがない限り、倒し方はこのパターン。もうサムライってなによ、刀を持ったアイテム係ですか、な状態。
サイキックのゼロ℃ボディが大活躍の巻。

SKYのメンバーに聞かされたナツメの真実。
そして、それを裏付けるナツメの姿が。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー