世界樹の迷宮3 プレイ日記14

ラスト3周目。
海都でも深都でもないルート。
そういえば、1周目ではちゃんとオランピアとクジュラからキーアイテム貰っていたのよね。

4層のミッションを終え、月の鍵を手に入れ、ミッションクリアの報告まですませたら、次のミッションを受けずに、地下10階のフカビトの真祖に会い行くと会話イベントが発生。
ここで、また驚きの事実が発覚。
姫と真祖はかつて出会い、真祖はちょっと人間に対して思う所があったようです。
その上で、「人とフカビトは友になることができるか」という質問をしてきました。
「出来る」と答えると、ルート確定。

真祖はかつて姫が望んだ「兄との再会」を叶えるため、オランピアとクジュラから貰ったアイテム2つから、あるものを造りだし、それを渡してくれました。
しかし、それを使えば、真祖は真の姿となり人の脅威となるらしいです。
それで真祖を討たなければならない、というのは少々お気の毒のようにも思うのですが・・・。
とりあえず貰ったアイテムを持って、5階層の今までのラストバトル部屋に向かいます。

そして、その部屋で記憶を失っている王と姫が再会。
今までは戦いとなっていましたが、貰った「白亜の供物」のおかげで、王が記憶を取り戻し、感動の再会・・・になりそうな中、我がギルドは急いで、真の姿となった真祖を討ち果たしに向かいます。
ずっと通行不可だった地下15階北東の扉が開きました。


扉の先は南側の雑魚とちょっと強めの雑魚が入り乱れ。
ボスの所に行く前にTPが尽きそうよ。
が、いつも通り近くに隠し通路が準備されていたので、一度町に帰って、準備をすませて、再訪問。

今回のボスは真祖の真の姿バージョン。
今度はテリアカ2種をちゃんと用意したので、どんと来い!
ついでに介護陣形もセットしているよ!
しかし、異常攻撃よりもダメージ+攻撃力低下の方が多かったです。
そして、レベルが70を超えているので、バトルが長引くこともなく、封じと状態異常は数回ずつで終わってしまいました。

真祖は「魔」と世界樹の正体の一端を開かし、また下層に魔の本体がいることを告げ消えていきました。

いよいよ第6階層に踏み込んでいきますよ。

テーマ : ゲームプレイ日記 - ジャンル : ゲーム

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)