セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

大神 絶景版 プレイ日記18

鉄の箱舟
ラストダンジョンです。
入り口でイッスンと涙の別れ。
これは「後からピンチに駆けつける」のパターンかと思ったら、FF4のラストバトルの演出に近かった。
イッスンの代わりに共に中に入ったのは、実は月の民だったウシワカでした。
昔、アマテラスと共にタカアマガハラを守った仲だったそうです。

中は、単純。
そして、各部屋で今までのボス(しかも今までと同じ戦い方)5体とバトル。
ヤマタノオロチや女郎蜘蛛(正確に言えば袋貉だけど)とは何度目の戦いよ。

全てを倒すと、新しい道が開けるので、そこに入ると妖怪達の親玉・常闇ノ皇が現れます。
彼の力によりアマテラスの全ての筆わざが封じられたまま戦うことになります。
ダメージを与えているように思えませんが、まずは普通に攻撃。
何回か攻撃すると画龍が復活。
このように、攻撃→筆わざを取り戻す→取り戻した筆わざを使い攻撃していきます。
その間、常闇ノ皇は4つ形態を取ります。
スロットで一閃の時が、どうやれば次に進むのかちょっとよく分からなかったです。
多分、目を揃える必要があったのだと思いますが、霧隠でゆっくりにしても出来ないので、適当に切りました。
正解しないと、その目に対応した攻撃を受けます。
妖怪の目の時には、玉を飛ばしてくるので、これを打ち返せばダメージを与えられたので、もう攻撃派これで。

全ての筆わざを取り戻し、常闇ノ皇を一度倒しても、復活し、再びアマテラスの力を奪い取るのでした。
無力となったアマテラス。
その頃、闇に包まれた地上ではイッスンが、一度は逃げだし捨てた使命を果たし、伝道師として人々に信仰心を思い出させていました。
そして、信仰心を思い出した人々が、祈りを捧げることにより、アマテラスは100年前の姿を取り戻すのでした。
そして、今度こそ本当の最後の戦い。
空に太陽を描くと、本体が現れるので、それを攻撃。
以降は掌のそれを狙って攻撃しまくっていれば良し。
ここのBGMは良いですね。

倒したら、エンディングが始まり、戦績。
そして、クリア後セーブ。
お、全知全能(総合戦績の全項目で神の評価を得る)のトロフィーが取れた。
が、妖怪捕物譚が取れていない!
どこで取り損なった???
あとプレイ中に電話があって(そして、その頃はトロフィーを意識していなかった)、九死に一生(水龍に追われる際飲み込まれずに浜までたどり着く)も取れてないのよね。
どちらもそんなに難しいものではないので、悔しいから、そこまでプレイをやってやる!
あ、取れていなかった妖怪は宝帝の屋敷と100年前の神木村だった・・・。
ということで、2周目8割ほどまでは頑張ります。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター