セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

大神 絶景版 プレイ日記12

竜宮~水龍の体内
竜宮の庭に水龍がやって来た時に口から突入。
体内に何故、破魔矢の仕掛けがある!と突っ込んでは駄目よね?
一本道を進んで、赤紫の毒々しい水がたまっている場所に到着。
天井部分のでっぱりから液が垂れているので、貯まっている液を水郷で当てると壊れて、液が大量になり体内を流れ出します。
ハスの葉に乗って龍玉のところまでどんぶらこ。
目的の龍玉を手に入れると、水龍が封じていた管狐が現れるので、戦闘。
本体?と小さい管狐がいっぱい出てくるので、適当にせっせと倒していたら、終わりました。
倒すと、赤い液に飲まれないよう脱出するイベント。
カウントダウンが始まるので、ドキドキしますが、色々なRPGで脱出イベントを体験しましたが、これはかなり簡単です。素直に走り抜ければ余裕です。

竜宮に戻って龍玉をオトヒメに渡し、管狐から手に入れた「妖器 キツネ管」が妖魔達にとって非常に大事なものだと聞かされ奪われないように注意しないと、とイッスンが言いながら都に戻ろうとしていると、ツヅラオが竜宮にやって来ました。
ヒミコを急いで手助けするためにそれを渡して欲しいと言われ、素直に渡してしまうアマテラス。
しかし、水龍の力により、それが偽者だったことが分かり、急ぎ追いかけます。

幻で見たとおりに餡刻寺へそこから井戸に入ると西安京に通じていました。
急いでヒミコの所に向かうも、時既に遅し、鬼ヶ島の場所を視ることが出来るヒミコは偽ツヅラオこと化け九十九尾に殺されていました。
正体を現した化け九十九尾と戦闘。
ただのご挨拶なので、特にイヤらしい攻撃をしてこないので、まっすぐ突っ込んで攻撃してしまって大丈夫でした。

鬼ヶ島
ヒミコの死しても残った最後の力とオトヒメが龍玉を使うことで水龍へと変化したことで、鬼ヶ島へ乗り込むことが出来たアマテラス。
今までで一番長いダンジョンです。
そして、仕掛けのほとんどは疾飛丸との障害物を乗り越え、避け避けの追いかけっこイベントですよ。
(回数は数えていないけど、5回以上はあったと思う。)
もうアクション下手の私は、どうしようかと思ったね。
しかし、心配は要りませんでした。
失敗するごとに難易度は下がっていきます。良かった、良かった。
途中に強制戦闘も数回ありましたが、そんなに強いのはいなかったかな。
最上階でボスのキュウビと決着を付けます。
始めはいくら攻撃してもダメージを与えられません。
これまでも何度もあった本体は最後、のパターンですね。
ちゃんとヒントとなる演出が入るので、倒し方はすぐに分かりました。
雷が現れるまでは、適当に逃げ回り、出たらキュウビが持つ剣に迅雷。
すると小さい人間がいっぱい出てくるので、これを攻撃。倒すとキュウビのしっぽが1つ減ります。
ある程度時間が経つと元に戻るので、また雷を待ち~、の繰り返し。
しっぽが全部無くなったら、いよいよ本体。本体は適当に攻撃していれば大丈夫です。

キュウビを倒すと、ヤマタノオロチの時と同じく影が飛び去っていきます。
これを追って、北へ向かいます。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー