セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

大神 絶景版 プレイ日記10

西安京~宝帝の屋敷
難破船で目的の神具は手に入りませんでしたが、代わりに打ち出の小槌を手に入れ、それに導かれるまま宝帝の屋敷へ。
今まで門番によって中に入ることを妨げられていましたが、小槌を使うことで隙間からに中へ入ることが出来ました。
中では宝帝に捕らえられているカグヤに出会い、彼女を助けることにしました。

先に進むための筆しらべを手に入れるところの蜘蛛に乗って移動するマップで非常に苦労しました。
メインの霧隠を手に入れる方に進むのは問題ないのよ。
ただ四つ葉が埋まっている所に行こうとすると大変。ジャンプとタイミングがーーー。
結局、子供にやってもらってしまったよ。

手に入れた霧隠を使って、1度目は掃除する人の箒で邪魔された、通路を通り抜け宝帝の寝所まで。
ここでも蜘蛛の背に乗って移動。そして、梁まで上がると、そこではゆらゆら揺れる蜘蛛の間を通り抜けたり、蜘蛛を飛び移っていったり。
失敗したら、下まで落ちるーーー。もう一度やり直しですよ。(泣)

無事、宝帝の真上まで到着したら、口の中へ飛び込みます。
お腹の中には、都に広がっている毒霧の元となっているエキビョウがいるのでバトル。
霧隠を使って、動きをゆっくりにしてから逃げ回ります。
時々、エキビョウから剣が一本だけ飛び出るので、これを攻撃するとダメージを与えられました。
最初、これに気付かず、適当に攻撃しても全然ダメージを与えられないから、イッスンで攻撃してみたら、アイテムが色々貰えましたよ。何度もやってお金を稼げば良かったかな?

エキビョウを倒したら、お腹の中から宝帝を操って、カグヤを解放。
今度こそヒミコに会えるかと思ったら、マグマの海に邪魔されて会えませんでした。
笹部郷に帰ったカグヤを追いかける前に、都のミニゲームに励みました。
虚無僧のイベントは全然駄目だ。時間がかかりすぎる。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター