セーブしますか?

別名「主婦ゲーマーのゲーム日記 MC2」。 世間に隠したゲーム好きな気持ちを爆発させています

Entries

大神 絶景版 プレイ日記5

ツタ巻き遺跡
いよいよ本格的なダンジョンが登場。
敵の倒し方にも変化が出てきました。

紫色の不気味な色の川が流れています。蓮の葉を描いたら?とイッスンに言われますが、やってみるとすぐに消えてしまいます。
歩いて進める、右手の方向へ。
固定ボス線の前に段差で躓いた件。(木の実を打ち返すのは前回より上手くできた)
高い段差があって、壁ジャンプしても全然届かない。
他に道があったっけ?と悩みましたが、どう見てもない。
説明を読み返したら、ぐっと×ボタンを押すとより高くジャンプすると書いてあったよ。
ちゃんと虎の巻は読むべきですね。

無駄に時間を使って、鬼灯とのバトル地点まで到着。
鬼灯戦では適度にダメージを与えたら、丸を書く必要があり、なかなか大変。
慌てると丸にならないのよ。
この先でも鬼灯とのバトルをして、キノコを生長させて、上の階層へ。

足場がどんどん崩れていくので、走り抜けるトラップが有り。
ええ、勿論、一回目は失敗したよ!
そんな急に言われても心の準備が出来ないって。
失敗してもペナルティは無し。
「ってことにならないように」とイッスンが言って、再スタートです。
ためらわずに走り抜ければ余裕です。1回目は出遅れてジャンプする必要があったから失敗だったのよ。

更に上がっていくと、ついに行き止まり。
妖怪が鍵となって、先に進めないようになっています。
ここで、下に飛び降りると、また別の妖怪・答選坊がいるので、こいつの経絡を突いて(何度も失敗するのはお約束)、倒して鍵を壊すアイテムを入手。

鍵を使って、先に進み、地面を浄化するイベントをすると「桜花~蔦ノ花神~」が宿ります。
新たに手に入った筆しらべで、更に上へ進みます。
この蔦の筆しらべは良いですね。なんか可愛い。

セーブポイントまでたどり着いたら、いよいよボス女郎蜘蛛戦。
このボス戦は、どうすればよいか分からず、攻略サイトを見てしまいましたよ。
お尻に鉤が付いているなんて、全然気付かなかった。
花の上に乗って、そこから背中に飛び降りる的なことを想像していましたよ。
正解はお尻の鉤と花を結びつけて、動きを止めると、背中からたくさんの目玉が出てくるので、それを全部倒せばOK。
花と結びつけるのにばかり集中していたので、倒した時には太陽器が1個分しか体力がありませんでしたよ。
(しかも今までの幸玉はこれに注ぎ込んでいたにも関わらず)

倒すと新たな神器と迷子の犬を確保。
自動的に森に戻ります。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
ゲームが大好きなおばちゃんです。
好きなジャンルはRPGです。(というか、アクションなど反射神経が必要な物は出来ない)
『主婦ゲーマーのゲーム日記』でゲーム話や読書の記録を更新中

最近の記事

Tree-Comment

つぶやき

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Tree-CATEGORY

カテゴリー名の後の()内はタグで分けられています

ブログ内検索

FC2カウンター

右サイドメニュー